【2024年最新】車一括査定を利用するならどこがおすすめ?ランキング形式で紹介

この記事をまとめると

■車一括査定のサービス概要や利用の流れを解説

■おすすめの車一括査定の口コミ評判や特徴について詳しく解説

■車一括査定を利用する際の注意点やよくある質問などを整理して紹介

 本記事では車買取一括査定のメリットからデメリット、おすすめの車一括査定サイトをランキング形式で紹介します。

 クルマを高く売るための車一括査定サイトの利用の流れや、どのサービスを利用すればよいのか迷われている方はぜひ参考にしてみてください。
>> 【ランキングで紹介】おすすめの車一括査定サービスを今すぐ知りたい方はこちら(本ページ下部に移動します)

「車を高く売りたい」と悩んでいる方へ

  • 「車売却、何から始めたらいいか分からない方」は、車買取会社にまず相談
  • 「車一括査定」で複数社に査定依頼し、”愛車の最高価格”を見つけましょう
  • ナビクルなら、最大10社分の”愛車の最高価格”をカンタンに比較できます

車一括査定とは? なぜおすすめできるのか

車一括査定とは?なぜおすすめできるのか
車一括査定サイトを利用した場合の利用イメージ

 車一括査定とは、一度の査定依頼に対して複数の車買取業者から査定結果を得られるサービスのことです。

 車一括査定の申し込み方法は、査定を希望するクルマの型式や走行距離、年式、グレードなどを必要事項に記入するだけで、申込後は買取業者から送られるメールの査定結果を待つだけです。

 複数の買取業者から査定結果をもらうことで、買取業者ごと提示された金額を比較しやすくなります。

【なぜ無料なのか】車一括査定を利用しても本当に大丈夫?

 車一括査定を無料で利用できる理由は、車一括査定サービスの運営会社が買取業者から紹介料をもらうビジネスモデルを構築していることが関係しています。

 買取業者は、売却検討者を「車一括査定サイトの運営会社から紹介してもらう」ことで、収益を得ています。

 そのため、売却希望者が車一括査定を利用する費用が発生しない反面、買取業者は車一括査定サイトの運営会社に紹介手数料を支払うことで「利用料無料」でサービス提供できています。

 次に車一括査定を利用するメリットについて見ていきましょう。

車一括査定を利用する6つのメリット

 車一括査定を利用するメリットは主に6つあります。

  1. 利用料や手数料が基本無料
  2. 複数の車買取業者にまとめて査定依頼できる
  3. 1回の査定依頼で複数の車買取業者の最高査定額が分かる
  4. 店舗査定より高額査定が出ることが多い
  5. 買取相場がわかるので安く買い叩かれることが減る
  6. 出張査定で自宅で簡単査定してもらえる

1.利用料や手数料が基本無料

 車一括査定は原則、利用料と手数料が無料です。車一括査定を利用した場合、必ずクルマを売却しなければいけないこともありません。車一括査定で入手した買取業者からの査定結果を参考に、別の買取業者に価格交渉するのもよいでしょう。

 車一括査定を利用後、クルマを売却しなかったとしても、キャンセル料が発生することもありません。

 愛車の車両価値を知りたい際に定期的に車一括査定を利用して、現状の車両価値を把握している方もなかにはいます。

2.複数の車買取業者にまとめて査定依頼できる

 愛車を少しでも高く売却するためには「複数の買取業者に査定依頼すること」がおすすめです。

 複数の買取業者に1社ずつ査定依頼するのも時間と労力が必要になります。

 車一括査定を利用すれば、複数の買取業者にまとめて査定依頼できるため、時間効率が上がるメリットがあります。

 仕事や家事で忙しい方でも車一括査定を利用すれば査定の負担を軽減できます。

3.1回の査定依頼で複数の車買取業者の最高査定額が分かる

 車一括査定は、一度の査定依頼に対して最大10社以上の買取業者からの査定結果がメールで届きます。

 車一括査定と提携している買取業者は、ガリバーやネクステージ、アップルなどをはじめとする大手中古車買取店から地域密着型の中古車販売店など多岐にわたります。

 一度の査定買取で複数の買取金額を比較しつつ、最高額を提示した業者と取引を行えるメリットも大きいです。

4.店舗査定より高額査定が出ることが多い

 実店舗査定は、査定スタッフと対面式で商談するため、担当スタッフの対応や設定されているノルマなどによって高額査定が提示されにくいことがあります。

 車一括査定を利用することで、買取業者は複数の業者のなかから自社を選んでもらわないといけないという心理が生まれ、結果的に実店舗査定より高額査定が提示されやすくなります。

 愛車を少しでも高く売却したいと考えている方は、実店舗で査定依頼するのではなく、車買取一括査定を利用して、高額査定を狙いましょう。

5.買取相場がわかるので安く買い叩かれることが減る

 車一括査定を利用すると、複数の買取業者から査定結果が届くため、売却検討中のクルマの買取相場が把握できるメリットがあります。業者によっては、安い買取金額を売却検討者に提示して、安く買い叩くケースもなかにはあります。

 愛車を売却する上で、安い買取金額で買取業者に愛車を売却したら自分が損をするだけになります。

 買取金額で損をしないためにも、車一括査定を利用して、中古車市場に対して適正価格で愛車を売却できるようにしましょう。

6.出張査定で自宅で簡単査定してもらえる

 車一括査定と提携している買取業者のなかには、出張査定に対応している業者があります。

 出張査定とは、売却検討者が買取業者の実店舗に足を運ばず、自宅や車庫など指定した場所で査定が実施できる便利な査定方法のことです。

 買取業者に自宅を知られたくない場合には、最寄りの集合地点や近くの公園、駐車場にて査定対応してもらえるメリットもあります。

 買取業者の実店舗に足を運ぶ時間がない方は、出張査定の対応している業者を選ぶことをおすすめします。

 次に車一括査定を利用するデメリットについて見ていきましょう。

【編集部おすすめの車一括査定サイト】

車一括査定を利用する4つのデメリット

 車一括査定を利用するデメリットは4つあります。

  1. 一括査定依頼後に大量の電話がかかってくる
  2. 各業者と交渉する必要がある
  3. 地方の場合は買取業者が見つからない可能性がある
  4. 強引な営業マンに当たる可能性がある

 それぞれのデメリットについて詳しく解説します。

1.一括査定依頼後に大量の電話がかかってくる

 車一括査定を利用する際、一度で複数に買取業者から見積回答がある分、査定を実施した業者から大量に電話がかかってきます。買取業者から一度に複数の連絡が届くことに抵抗感がある方は利用をおすすめしません。

 買取業者から連絡が届かないようにしたい方は、連絡方法を電話からメールに変更してみることをおすすめします。また、夜21時以降に車一括査定を利用してみるのも賢い利用方法です。

 一般社団法人日本自動車購入協会(JPUC)に現在加盟している中古車販売店では、夜21時〜8時までのお客様への連絡は禁止されています。

【メールでのやりとり希望が出せる車一括査定サイト】

2.各業者と交渉する必要がある

 車一括査定では、一度に複数の買取業者に査定依頼できるぶん、査定申し込み後に各業者と査定価格交渉をする必要があり、査定依頼数に応じて価格交渉の数も増加します。

 買取業者もプロの営業マンであり、巧みな話術で自社での売却を交渉してきます。A社で80万円の買取金額が提示されたと話せば、弊社では85万円まで買取金額を保証すると、価格交渉してくるでしょう。

 営業マンとの交渉が得意ではない方は、車一括査定を利用すると苦労する可能性があります。

3.地方の場合は買取業者が見つからない可能性がある

 車一括査定では、一度の査定依頼に対して最大10社以上の買取店舗が金額を提示してくれます。しかし、査定結果が届く業者の数は地方と都市部で異なるというデメリットがあります。

 地方で車一括査定を利用した場合、買取業者が見つからないことも考えられます。解決策としてはひとつの車一括査定にこだわらず、別の車一括査定サービスを利用することをおすすめします。

4.強引な営業マンに当たる可能性がある

 車一括査定と提携している買取業者のなかには、強引なやり方で自社売却を勧誘する営業マンもいます。同じ時刻に何度も連絡を入れる行為や電話越しに恐喝するような内容を話すケースなどさまざまです。

 クルマを売却する際には、相手方の営業マンに合わせるのではなく、結果的に自分がどこの業者にクルマを売りたいかの判断で条件のよい業者を選択します。強引な営業マンの意見に沿って売却手続きを進めるとのちほど後悔します。

 ここまで車一括査定のメリットやデメリットについて解説しましたが、次に車一括査定を利用する流れについて見ていきましょう。

車一括査定を利用する流れ

 車一括査定は主に以下の流れで利用手続きを進めます。

車一括査定を利用する流れ

 車一括査定の利用は、現在お使いのスマートフォンやPCがあれば査定申し込みから売却契約まで完結できます。

1.車一括査定サイトで査定依頼する

 まずは車一括査定サイトで査定依頼を行います。

 車一括査定サイトを利用したら、車両情報や住所、電話番号、クルマの年式などの個人情報を入力するだけで、複数の買取業者に査定依頼できます。

 必要事項の記入も入力項目が少なく、5分もあれば査定依頼を完了する手続きまで進められます。車一括査定サイトで査定依頼するタイミングによっては、お得なキャンペーンを実施していることもあります。

2.電話やメールで査定日を決める

 車一括査定で必要事項を入力したあとは、買取業者と電話やメールで査定日を決めます。査定日程を決める前に買取業者から日程確認連絡が車一括査定サイトで入力した電話番号に届くため、売却希望者から買取業者に連絡する必要はありません。

 電話やメール連絡の際には、買取業者が追加で質問してくることもあります。具体的な質問事項としては以下のものがあります。

  • 他社の査定は実施したのか?
  • 内外装に目立った傷や凹みがあるのか?
  • 修復歴や事故歴があるか?
  • 具体的な売却時期は決まっているのか?

 各質問に対して丁寧な回答を行えば、買取業者からの第一印象もよくなるでしょう。

3.都合の良い場所や時間帯にクルマの査定をしてもらう

 査定日時を決めたあとは、都合のよい場所や時間帯に合わせてクルマの査定を買取業者に実施してもらいます。買取業者に自宅を知られたくない方は、お近くの公園や自宅周辺で査定を依頼しましょう。

 車一括査定は必ずしも実店舗に足を運ぶ必要がなく、売却希望者の都合のよい時間帯に合わせてクルマの査定を行えます。

4.各車買取業者の査定額の見積もり結果を比較して売却契約

 買取業者に査定を実施したあとは、各車買取業者の査定額の見積もり結果を比較し、条件のよい業者と売却契約を結びます。売却契約を結ぶ際には、以下の項目を確認しておきましょう。

  • 還付金の返納有無
  • 具体的な車両の引き渡し時期
  • 売却契約後に買取金額が減額されるか
  • 必要書類をいつまでに揃える必要があるのか

 売却契約後に業者と個人間でトラブルに発展するケースが多発しています。疑問点をすべて解消してから売却契約を結ぶよう意識してください。

 次に車一括査定経由で売却する際にすべきことについて見ていきましょう。

車一括査定経由で売却する際にすべきこと

 車一括査定経由で車を売却する際にやるべきことがあります。

  1. クルマの買取に必要な書類の確認
  2. 売買契約書の内容確認

 上記、2点を確認することで、売却主と買取業者の間で発生する売買トラブルを最小限に抑えられます。「これは聞いていなかった」とあとから後悔しないためにも、念入りに確認しておきましょう。

必要書類が揃っているか確認

 クルマを売却する際に必要な書類は以下の通りです。軽自動車と普通車(登録車)の売却によって売却時に必要な書類が異なるため注意が必要になります。

軽自動車の売却時に必要な書類普通車の売却時に必要な書類
自動車検査証自動車検証
自賠責保険自賠責保険
自賠責保険承認請求書自賠責保険承認請求書
リサイクル券リサイクル券
認印認印
納税証明書納税証明書
印鑑証明書
実印
委任状
譲渡書

 軽自動車と普通車の必要書類を比較すると、普通車で用意する書類のほうが多いことが分かります。普通車を売却する際に必要な印鑑証明書は「自動車検査証に記載されている所有者の印鑑証明書」です。

 売却検討者の印鑑証明書を用意しても、クルマの売却時には利用できません。また、軽自動車でも普通車でもクルマの所有者が自動車ローン会社の場合には注意しましょう。

 自動車ローン会社に車の所有権が付帯されている場合、所有権解除と呼ばれる手続きを行う必要があります。

 所有権解除とは、クレジット会社や自動車ローン会社の所有権を自分名義に変更する手続きです。所有権解除する方法としては、前提として「クルマのローン残債を一括返済する」ことが重要になります。

 自動車ローン残債が残っているのかわからない方は、クレジット会社や自動車ローン会社、購入時のディーラーなどに確認してみることをおすすめします。

売買契約書の内容確認

 売買契約時には、業者と売却主の間で交わす売買契約書の内容確認が大切です。

 具体的なチェックポイントとしては、以下のものがあります。

  • 売買契約後の買取金額が減額されることはあるか?
  • 必要書類はいつまでに用意すれば良いのか?
  • クルマの引き渡しはいつなのか?
  • 還付金の有無確認

 上記のチェックポイント関して業者が少しでも不審な仕草や口調になった場合、注意が必要です。

 売買契約を交わす際には、売却主と買取業者がお互い納得した状態で契約手続きを進めることが鉄則です。

 売買契約を結んだあとに後悔するのではなく、トラブルを最小限に抑えられるよう意識してみましょう。

 次にクルマの査定価格に影響する要素について見ていきましょう。

クルマの査定価格に影響する5つの要素

 クルマの査定価格に影響する要素を5つ紹介します。

  1. グレード・カラー、オプション
  2. 年式
  3. 走行距離
  4. キズ・ヘコミ、修復歴・改造歴の有無や箇所
  5. エンジン・足回りの状態

 査定価格に影響する要素をひとつひとつ詳しく解説します。

1.グレード・カラー・オプション

 グレードやカラー、オプションなどは査定価格に影響を与えるひとつの要素です。同じ車種でも上位グレードは快適装備や純正オプション装備が多数搭載されている関係上、査定価格も高くなる傾向があります。

 他にも、ホワイト系やブラック系などの人気色であれば、高価買取が期待しやすいでしょう。リセールバリューを考慮したクルマの購入を検討する方は、人気色を考慮してみることをおすすめします。

2.年式

 年式は査定価格を判断するひとつの材料になります。

 一般的に年式が新しいクルマほど、査定価格が高くなる特徴があります。年式が新しいのか、古いのかは車検証の「初度登録」の記入欄を確認することで、判断できます。

 車買取一括査定で高い査定価格を狙う場合には、初度登録から3年以内での売却検討がおすすめです。

3.走行距離

 走行距離は査定価格を判断する際のひとつの算出材料になります。クルマの走行距離は、年式に合わせた適正距離が定められています。

 具体的には、1年でおおよそ1万kmと定められており、査定時の走行距離が年式の割にどのくらい走行距離が上下するのかによって査定価格が変動します。同じ年式のクルマでも、走行距離が少ないクルマほど高く買取してもらえることが多いです。

4.キズ・ヘコミ・修復歴・改造歴の有無や箇所

 傷やヘコミ、修復歴、改造歴の有無も査定価格に影響を与える要素です。1cm未満の凹みや傷であれば、査定価格に影響を与えることはありません。

 クルマの骨格となるフレーム部分の修理や交換を行った場合には、修復歴減点として査定金額が下がる傾向があります。

 ある程度のキズやヘコミはクルマを長年所有していれば、仕方がないことです。

 修復歴や改造歴は査定価格に大きく影響を与える項目になるため、不安な方は査定前にメンテナンスノートで修復歴の有無を確認してみましょう。

5.エンジン・足まわりの状態

 エンジンや足まわりの状態も査定価格を算出する際の加減点項目です。エンジンについては、問題なくエンジンが始動して運転できる状態であれば、何の支障もありません。

 ただし、エンジンを始動させたときに異音がする場合は、査定価格が減点される可能性が高いです。エンジンの不具合が気になる方は、メンテナンスノートを確認し、過去の修復歴を確認してみましょう。

 足まわりでは、オイル漏れやサビが発生していないのかを確認されます。オイル漏れやサビが発生している場合には、査定価格が減額されるため、注意が必要です。

 次に、車一括査定サイトを選ぶ際の比較ポイントについて見ていきましょう。

車一括査定サイトを選ぶ際の7つの比較ポイント

 車一括査定サイトを選ぶ際の比較ポイントが7つあります。

  1. 提携している業者数の多さ
  2. 一括で依頼できる最大査定数の多さ
  3. 提携している業者の規模(大手業者の有無)
  4. 成約時に手数料がかからないか
  5. 利用するメリットのあるキャンペーンを実施しているか
  6. 自分の住んでいるエリアに対応しているか
  7. サービスの口コミ・評判に悪いものがないか

 それぞれのポイントを詳しく解説します。

1.提携している業者数の多さ

 提携している業者の数は、車一括査定サイトを選ぶ上での比較ポイントです。車一括査定サイトによって提携している業者数が異なります。

 また、車一括査定と提携している業者数が多いほど、業者同士の競争率が高まり、結果的に買取金額でいい条件を提示してもらいやすくなります。買取業者も提携している業者数が多いことを把握しているため、悪い条件を提示することも少なくなります。

 カーセンサーやMOTAなどの車一括査定サイトは、現在提携している業者数が600社以上と圧倒的な数です。少しでも愛車を高く売りたい方は、提携している業者数が多い車一括査定サイトを選びましょう。

2.一括で依頼できる最大査定数の多さ

 車一括査定と提携している業者数と同じくらい重要なのが、一括で見てもらえる最大査定数の多さです。車一括査定サイトによって、一度に依頼できる査定数が定められています。

 具体的にはA社では一度の申し込みで最大5社、B社では一度に最大10社の査定依頼が可能なケースはよくあることです。一括査定で依頼できる最大査定数は、車一括査定の公式ホームページに記載されているケースがほとんどです。

 ただし、一度に申し込みできる最大数が多いほど、その後、買取業者から連絡がくる頻度は多くなるデメリットが考えられるため注意が必要です。

3.提携している業者の規模(大手業者の有無)

 車一括査定と提携している業者の規模もサービスを選ぶ際には重要です。提携している業者の規模とは「大手業者の有無」が関係してきます。

  • ガリバー
  • アップル
  • ネクステージ
  • ビッグモーター

 主に上記で紹介している業者が中古車の買取を扱う大手業者です。大手業者は買取実績が豊富であり、他社の買取金額を見込んだ上で適切な金額を提示してくれます。

4.成約時に手数料がかからないか

 クルマを売却した際に成約手数料が発生しないのも、車一括査定サービスを選ぶ上で欠かせないポイントのひとつです。

 車一括査定のなかでも、とくにオークション形式で車の一括査定を実施する場合には、成約手数料が買取金額から差し引きされる可能性があります。実際に車一括査定ごとの成約手数料の例を以下にまとめてみました。

  • カーセンサー:成約手数料無料
  • MOTA:成約手数料無料
  • ユーカーパック:成約手数料無料
  • 楽天Car車買取:22,000円の成約手数料が必要

 車一括査定サイトによって、成約手数料に関する仕組みが異なるため、利用前には必ず確認しておくことをおすすめします。

5.利用するメリットのあるキャンペーンを実施しているか

 車一括査定は数多くのサービスが現在提供されていますが、利用検討する上で「自分にとってお得に感じるキャンペーンがあるのか」で判断しても良いでしょう。

 具体例として、楽天Car車買取では、クルマの売却が成立すると、楽天ポイントでの還元があり、楽天ポイントを別の支払いに利用できるメリットがあります。

 ほかの車一括査定サービスによっても、成約したタイミングで数%のキャッシュバックキャンペーンを開催しているケースもなかにはあります。車一括査定を選ぶ際には、どのようなキャンペーンが現在開催されているのかを念入りに確認しましょう。

6.自分の住んでいるエリアに対応しているか

 車一括査定はお住まいの地域によって提携している業者や査定依頼可能数が異なります。実際に利用する際には、お住まいのエリアが車一括査定の利用に対応しているのかを確認しましょう。

 エリアごとの対応確認は、公式ホームページを確認するか、電話やメールでのお問い合わせから確認できます。車一括査定を利用したにも関わらず、査定結果がそもそも届かない場合には、時間の無駄になってしまいます。

7.サービスの口コミ・評判に悪いものがないか

 車一括査定サービスの口コミや評判を確認してみるのもひとつの判断基準です。利用検討している車一括査定サービスが、じつは口コミや評判が悪いのでは、クルマ売却の手続きを進める上でトラブルに発展する可能性が考えられます。

 口コミや評判の確認方法は、X(旧Twitter)やグーグルでの口コミを参考にして、利用検討してみましょう。

 次におすすめの車一括査定サイトの人気ランキングについて見ていきましょう。

おすすめの車一括査定サイトの人気ランキング

 車一括査定サイトのなかでおすすめする人気サービスをランキング形式で紹介します。以下で紹介する車一括査定サイトの簡単な概要は以下のとおりです。

【順位】【車一括査定】【車一括査定業者の特徴】【オークション形式】【大手業者の有無】【全国対応】
1位ナビクル他社には実現できないキャンペーンを随時開催している対応可能
2位カーセンサー最大30社に査定依頼が可能対応可能
3位MOTA最大20社が競い合うから高く売れる
買取金額上位3社から連絡が届く
対応可能
4位ズバット車買取比較平均査定相場を確認できる機能有り対応可能
5位ユーカーパック車買取オークションサービスが事業展開する車一括査定サービス対応可能
6位カービューカービューはサービス開始から20年以上の歴史と実績を兼ね備える車一括査定サービス対応可能
7位楽天Car車買取オークション形式で楽天ポイントの還元がある対応可能
8位一括査定.com査定までの申し込み手続きが簡単対応可能
9位グーネット車買取買取強化店の情報や買取相場を把握できる便利な機能がある対応可能
その他カーセブン自社内で査定〜買取まで行う対応可能

1位.ナビクル

ナビクル

ナビクルの特徴を以下の表にまとめました。

サービス名ナビクル
通常の車一括査定
オークション形式
参加業者数160社以上
参加している大手買取業者ガリバー、ビッグモーター、ネクステージ、アップルなど
同時依頼数最大10社
業者選択できるか
連絡手段メール、電話
買取相場機能
成約手数料
キャンペーン

ナビクルは他社には実現できないキャンペーンを随時開催していることが魅力的な車一括査定です。キャンペーン特典としては、Amazonギフト券1万円分やAmazonギフト券500円分などの特典が当たる可能性があります。

 CMやラジオなどでの宣伝効果もあり、ナビクルという言葉を1回でも聞いたことがあるのではないでしょうか。車一括査定初心者の方が最初に使うサービスとして現在、注目を集めています。

ナビクルの運営会社概要

 ナビクルの会社概要を以下の表にまとめました。

会社名株式会社エイチームライフデザイン
所在地〒450-6432 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F
TEL052-533-2098
資本金5,000万円
従業員数438人
代表者間瀬 文雄

ナビクルがおすすめな人

 ナビクルの利用がおすすめな人の特徴は以下のとおりです。

  • 車一括査定の中で知名度があるサービスを使いたい方
  • 同時に複数の査定業者に査定を依頼したい方
  • キャンペーン企画が豊富な車一括査定を利用したい方

 ナビクルは利用者へのキャンペーン特典が豊富な車一括査定サービスです。

 利用特典としてAmazonのギフト券がもらえるチャンスは、ナビクルを利用しないと掴めないでしょう。

 \中古車以外の廃車や事故車の買取依頼も可能!/

ナビクル 公式サイト

2位.カーセンサー

カーセンサー

カーセンサーの情報を以下の表にまとめました。

サービス名カーセンサー
通常の車一括査定
オークション形式◯(選択可能)
参加業者数1,000社以上
参加している大手買取業者アップル、ガリバー、ビッグモーター、ネクステージなど
同時依頼数最大30社
業者選択できるか可能
連絡手段メール、電話
買取相場機能
成約手数料
キャンペーン

カーセンサーは大手企業であるリクルートが提供する車一括査定サイトです。一度に最大30社まで査定依頼が可能であり、提携している業者数も700社以上という強みが有ります。

 車一括査定では、一度の査定依頼数が多いほど、業者間同士の価格競争が激しくなり、売却希望者にとっては高額査定が期待しやすくなります。

 電話対応が苦手な方でも、メール対応で査定依頼が可能であり、業者との連絡も自分のペースで対応できます。

 デメリットは、キャンペーンを開催していないため、キャンペーン狙いも合わせてクルマの査定を希望する方には不向きなサービスとも言えるでしょう。

 カーセンサーは最大30社から見積結果が届くため、高価買取が期待しやすいサービスです。査定結果を元に比較しながら買取業者と価格交渉をしてみるのもよいでしょう。

 少しでも愛車を高く売りたい方に、カーセンサーは向いている車一括査定サービスと言えます。

カーセンサーの運営会社概要

 カーセンサーの運営会社概要を以下の表にまとめました。

会社名株式会社リクルートカーセンサー
所在地〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14-6 九段坂上KSビル
TEL03-6835-8800
資本金8,000万円
従業員数324名
代表者小栗 拓也

カーセンサーがおすすめな人

 カーセンサーの利用をおすすめする人は以下のとおりです。

  • 複数の買取業者から査定依頼をもらいたい方
  • なるべく高い買取金額で売却した方
  • 大手買取業者と複数提携を結んでいる業者を使いたい方

 カーセンサーは最大30社に査定依頼できる点が、他社にはない魅力的なポイントです。複数の買取業者に査定価格を競争させるからこそ、高価買取が実現しやすくなります。

 車一括査定業者を利用検討する方のなかでも、少しでも高く愛車を売却したい方は、カーセンサーの利用を前向きに検討してみましょう。

 \最大30社へ一括査定依頼!/

カーセンサー 公式サイト

3位.MOTA

MOTA

MOTAの情報を以下の表にまとめました。

サービス名MOTA車買取
通常の車一括査定◯(事前査定方式)
オークション形式
参加業者数500社以上
参加している大手買取業者ビッグモーター、ガリバー、ネクステージ、アップルなど
同時依頼数最大20社
業者選択できるか
連絡手段メール、電話
買取相場機能なし
成約手数料なし
キャンペーンなし

MOTAは車一括査定とオークション形式の負の要素を払拭した買取査定における新サービスです。MOTAでは、電話でやりとりできる上位3社に選ばれるために最大20社が競い合うため、クルマの査定申し込みと同時に複数の買取業者から連絡が届くわけではなく、高価買取を提示した上位3社から連絡が届く画期的な方法を採用しています。

 最大20社の概算査定額はWEB上で確認できるため、上位3社以外の概算査定額も知ることが可能です。

 高価買取を提示してきた上位3社に査定を実施してもらい、価格交渉を行ったあとに売却業者を選定する流れになります。査定申し込み後に、多数の業者から電話がかかってくることが嫌な方にとって、最適な車一括査定サービスと言えるでしょう。

 自分の愛車を少しでも高く売却したい方は、MOTAの利用を検討してみることをおすすめします。

MOTAの運営会社概要

 MOTAの会社概要を以下の表にまとめました。

会社名株式会社MOTA
所在地〒107-0061 東京都港区北青山3丁目2-4 日新青山ビル6F
TEL03-5775-6314
資本金2億4,400万円
従業員数78名
代表者佐藤 大輔

MOTAがおすすめな人

 MOTAの利用をおすすめする人は以下の方です。

  • 複数の買取業者からの連絡が嫌な方
  • 高価買取を希望する方
  • 時間をかけて査定交渉したくない方

 MOTAの魅力は高価買取を提示する上位3社からしか連絡が届かないことです。

 査定依頼の申し込み後、複数の買取業者から何度も連絡が届かないため、車一括査定を利用しやすいという声も多数紹介されていました。

 一括査定を利用する方にとって、業者からの連絡頻度を減らせることは、利用するメリットに大きく繋がってくるでしょう。

 \しつこい営業電話は一切なし/

MOTA公式サイト

※翌日18時にWEB上で概算査定額がわかります

4位.ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較の特徴を以下の表にまとめました。

サービス名ズバット車買取比較
通常の車一括査定
オークション形式
参加業者数200社以上
参加している大手買取業者アップル、ガリバー、ビッグモーターなど
同時依頼数最大10社
業者選択できるか
連絡手段メール、電話
買取相場機能
成約手数料
キャンペーン

ズバット車買取比較は、査定依頼と同時に車の平均買取相場を確認できる独自のサービスを提供しています。売却検討者は買取業者からの査定結果も気になりますが、売却希望しているクルマの平均買取相場も確認したいと考えているのではないでしょうか。

 業者によっては悪質な買取金額を提示して、売却検討者が損をしてしまう可能性も考えられます。ズバット車買取を利用すれば、業者が提示する買取金額が適正価格なのかを判断できるでしょう。

ズバット車買取の運営会社概要

 ズバット車買取の運営会社概要を以下の表にまとめました。

会社名株式会社ウェブクルー
所在地〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋二丁目11番22号 サンタワーズセンタービル4F
TEL050-3354-5072
資本金1億円
従業員数101名
代表者藤島 義琢

ズバット車買取がおすすめな人

 ズバット車買取がおすすめな人は以下のとおりです。

  • 利用特典が欲しい方
  • 1社ごとにじっくり電話で話したい方
  • クルマの買取平均相場を確認したい方

 ズバット車買取を利用する方の中で利用目的として挙げられる理由が「クルマの買取平均相場を確認できる」ことです。

 実際に車一括査定を利用した経験がない方やクルマ平均買取相場がわからない方が利用している傾向が高くなっています。

 \申し込みと同時に買取相場がわかる/

ズバット車買取 公式サイト

5位.ユーカーパック

ユーカーパック

ユーカーパックの特徴を以下の表にまとめました。

サービス名ユーカーパック
通常の車一括査定
オークション形式
参加業者数8,000社以上
参加している大手買取業者アップル、ガリバー、ビッグモーター、ネクステージなど
同時依頼数1社(オークション形式のため)
業者選択できるか
連絡手段メール、電話
買取相場機能
成約手数料
キャンペーン

ユーカーパックは、車買取オークションサービスが事業展開する車一括査定サービスです。査定はオークション形式で行われ、8000社以上の査定業者が参加します。

 1回の査定でクルマをデータ化するため、同時査定はできませんが、一括査定申し込み後の電話対応を避けたい方におすすめする車一括査定サービスになります。

 連絡手段はユーカーパック経由からしかこないため、電話ラッシュを最小限に抑えられる利用メリットがあります。

ユーカーパックの運営会社概要

 ユーカーパックの会社概要を以下の表にまとめました。

会社名UcarPAC株式会社
所在地〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3丁目 33番11号 マルカビル6F
TEL03-5679-5840
資本金5,511万円
従業員数31名
代表者中谷 圭吾

ユーカーパックがおすすめな人

 ユーカーパックの利用をおすすめする人の特徴は以下のとおりです。

  • 個人情報を教えたくない方
  • 複数の買取業者からの連絡を避けたい方
  • オークション形式で車を売却したい方

 ユーカーパックはオークション形式でクルマを売却する車買取一括査定サービスです。利用時には個人情報の入力が不要であり、気軽に査定依頼をユーカーパックに申し込めます。

 個人情報の入力が嫌な方には最適な車一括査定サービスです。

 \査定後の連絡は基本ユーカーパックからだけ/

ユーカーパック 公式サイト

6位.カービュー

カービュー

カービューの特徴を以下の表にまとめました。

サービス名カービュー
通常の車一括査定
オークション形式
参加業者数300社以上
参加している大手買取業者ガリバー、ビッグモーター、ネクステージ、アップルなど
同時依頼数最大10社
業者選択できるか
連絡手段メール、電話
買取相場機能
成約手数料
キャンペーン

カービューはサービス開始から20年以上の歴史と実績を兼ね備える車一括査定サービスです。20年前のサービス開始から現在までの利用者数は500万人を超え、提携先も300社以上とまさに「老舗の車一括査定サービス」といっても過言ではありません。

 カービューの魅力はなんといっても、申し込み時の入力フォームがシンプルであることです。入力項目としては、メーカーや車種、年式、走行距離などを入力するだけで、簡単に査定依頼が可能です。

 最短1分程度で申し込みから査定依頼までの流れが完結する便利な車一括査定サービスでもあります。

カービューの運営会社概要

 カービューの運営会社概要を以下の表にまとめました。

会社名LINEヤフー株式会社
所在地〒102-8622 東京都千代田区紀尾井町1番3号 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー22階
TEL03-6779-4900
資本金2,474億7300万円
従業員数339人
代表者出澤 剛

カービューがおすすめな人

 カービューの利用をおすすめする人の特徴は以下の通りです。

  • 長年の実績が兼ね備える車一括査定を利用したい方
  • 申し込みが面倒ではなくシンプルなサービスを使いたい方
  • 複数の買取業者に査定依頼したい方

 カービューの魅力はなんと言っても「入力方法が簡単」であることです。実際に車一括査定を利用する方の中には、申し込み時の入力が面倒なことが原因で利用を諦めてしまう方もいます。

 カービューであれば、入力項目がシンプルかつ簡単に査定依頼が申し込み可能です。

 \500万人以上の査定利用実績!/

カービュー 公式サイト

7位.楽天Car車買取

楽天Car車買取

楽天Car車買取の特徴を以下にまとめました。

サービス名楽天Car車買取
通常の車一括査定
オークション形式
参加業者数2,000社以上
参加している大手買取業者アップル、ガリバー、ネクステージなど
同時依頼数最大1社まで
業者選択できるか
連絡手段メール、電話
買取相場機能
成約手数料◯(22,000円)
キャンペーン

楽天Car車買取は、オークション制度を採用した車一括査定サービスです。買取業者の参加数は2000社以上であり、売却希望者のクルマを複数の業者が確認し、金額提示することで高価買取が期待しやすくなります。

 ただし、成約手数料として2万2000円が別途必要になるため、楽天Car車買取を利用する際には注意が必要です。楽天ポイントへの還元サービスなどお得なキャンペーンも随時提供しています。

楽天Car車買取の運営会社概要

 楽天Car車買取の運営会社概要を以下にまとめました。

会社名楽天カー株式会社
所在地〒158-0094 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
TEL050-5358-2240
資本金7,200万円
従業員数36名
代表者大崎 周二郎

楽天Car車買取がおすすめな人

 楽天Car車買取がおすすめな人は以下の方です。

  • 楽天ショッピングを利用している方
  • どこよりも高額査定を希望する方
  • オークション形式でクルマを売却したい方

 楽天Car車買取は、楽天ショッピングを利用している方であれば、ポイント還元が期待できます。さらに他社よりも高い買取金額も期待しやすく、金額重視の方にもおすすめです。

 オークション形式でクルマを売却したい方は、車買取一括査定の利用を検討してみましょう。

 \楽天グループが運営する車買取サービス!/

楽天Car車買取 公式サイト

8位.一括査定.com

一括査定.com

一括査定.comの特徴を以下の表にまとめました。

サービス名車一括査定ドットコム
通常の車一括査定
オークション形式
参加業者数300社以上
参加している大手買取業者アップル、ガリバー、ビッグモーターなど
同時依頼数最大8社
業者選択できるか
連絡手段電話、メール
買取相場機能
成約手数料
キャンペーン

一括査定.comは、大手買取業者が多数提携している車一括査定サービスです。提携先には、ガリバーやビッグモーター、カーチス、ネクステージなどの大手買取業者があり、安心できるサービスといっても過言ではありません。

 入力方法も最短40秒で完了する簡単フォームを採用しているため、車一括査定を利用したことがない方でも気軽に利用できます。

一括査定.comの運営会社概要

 一括査定.comの運営会社概要は以下の通りです。

会社名株式会社メディア4u
所在地〒104-0045 東京都中央区築地3-17-9 興和日東ビル9F
TEL03-3549-5011
資本金4,000万円
従業員数
代表者奥岡 征彦

一括査定.comがおすすめな人

 一括査定.comがおすすめな人の特徴を以下にまとめました。

  • 大手買取業者とより多く提携を結んでいるサービスを利用したい方
  • 申し込み手続きが楽な車一括査定サービスを利用したい方
  • 複数の業者と相見積もりをとりながら査定したい方

 一括査定.comは何より査定までの申し込み手続きが簡単で使いやすいことが、他社にはない魅力になります。

 一度の査定で複数の査定業者に見積依頼できることで、価格競争を意識したい方にも最適なサービスです。少しでも高く愛車を売却したい方は、一括査定.comの利用を前向きに検討してみてください。

 \最短40秒で査定申し込み完了/

一括査定.com 公式サイト

9位.グーネット車買取

グーネット車買取

グーネット車買取の特徴を以下にまとめました。

サービス名グーネット買取
通常の車一括査定
オークション形式
参加業者数300社以上
参加している大手買取業者ガリバー、アップル、カーチス、ネクステージなど
同時依頼数無制限(一括ではなく個別依頼)
業者選択できるか
連絡手段電話、メール
買取相場機能
成約手数料
キャンペーン

グーネット車買取は、サービス利用時に近隣の買取強化店舗が一覧で表示され、自分で希望する買取業者を選択することで査定依頼できる便利な車一括査定です。

 連絡方法は、電話以外にメールのみで対応できます。周辺にあるクルマ買取強化店の情報収集や少しでも高く愛車を売却したい方におすすめする車一括査定サービスです。

 実際にグーネット車買取を利用している方のなかには、カーセンサーやMOTAなどと併用して活用している方もいます。

グーネット車買取の運営会社概要

 グーネット車買取の運営会社概要を以下に表にまとめました。

会社名株式会社プロトコーポレーション
所在地〒460-0006 愛知県名古屋市中区葵一丁目23番14号 プロト葵ビル
TEL052-934-2000
資本金18億4,921万円
従業員数523名
代表者神谷 健司

グーネット車買取がおすすめな人

 グーネット車買取をおすすめする人は以下の方です。

  • 近場の買取強化店を把握したい方
  • クルマの買取相場を把握したい方
  • 複数の業者に査定依頼したい方

 グーネットには他社サービスにはない、買取強化店の情報や買取相場を把握できる便利な機能があります。実際にグーネット車買取を利用する方のなかには、カーセンサーやMOTAなどと併用して利用する方もなかにはいます。

 お互いのサービスの利点を合わせ、車一括査定サービスを利用していきましょう。

 \大手買取業者と密接な連携/

グーネット車買取 公式サイト

【その他】カーセブン

カーセブン

カーセブンを以下の表にまとめました。

サービス名カーセブン
通常の車一括査定
オークション形式
参加業者数1社のみ
参加している大手買取業者カーセブンのみ
同時依頼数1社(カーセブンが買取から販売まで行う)
業者選択できるか
連絡手段メール、電話、LINE
買取相場機能
成約手数料
キャンペーン

カーセブンは、電話やメール以外にLINEで査定依頼ができる便利なサービスです。実際にLINEでクルマの査定を依頼し、カーセブンから査定結果が届くシステムを採用しています。

 さらにカーセブンに査定を申し込むだけで、楽天ポイントやJAL、dポイントがもらえるポイントシステムもカーセブン独自のお得な利用特典として用意しています。

 実店舗での査定だけでなく、出張査定にも対応可能のため、売却検討者の予定に合わせたクルマの査定を実施できるメリットがあります。

 カーセブンは一括査定ほど複数の買取業者に査定依頼するサービスではないため、他社の買取金額を把握しつつ、利用を検討することをおすすめします。

カーセブンの会社概要

会社名株式会社カーセブン デジフィールド
所在地〒141-0032 東京都品川区大崎2丁目11-1 大崎ウィズタワー23階
TEL03-5436-7735
資本金1億2,755万円
従業員数69名
代表者井上 貴之

カーセブンがおすすめな人

 カーセブンの利用をおすすめする人の特徴は以下の通りです。

  • 1社のみで買取査定を希望したい方
  • 担当がついている状態で価格交渉したい方
  • 他社よりも有利な条件でクルマを売りたい方

 カーセブンは、他社の車買取査定サービスと比べて大手買取業者との提携がなく、自社内で査定から買取まで実施します。

 そのため、複数の買取業者と買取金額を同時に比較して業者を決めたい方には、おすすめできません。担当がついた状態でじっくり価格交渉や相談したい方におすすめするサービスです。

 \地域密着型の買取サービス/

カーセブン 公式サイト

 ここまでおすすめの車一括査定サイトについて紹介してきましたが、次に車一括査定サイトを使う際の注意点について見ていきましょう。

車一括査定サイトを使う際の7つの注意点

 車一括査定サイトを使う際の注意点を7つ解説します。

  1. 申し込み後すぐに電話がかかってくる
  2. 各買取会社との日程調整が必要
  3. エリアごとに買取業者数に差がある
  4. 車買取業者との交渉術を知っておく
  5. 出張査定してもらう前に洗車や車内清掃をしておく
  6. 悪質な営業があった場合は消費生活センターに相談する
  7. 二重契約にならないように注意する

 それぞれの注意点は車一括査定を利用する際、必ず注意してほしいポイントです。ひとつひとつ詳しく注意点を解説します。

1.申し込み後すぐに電話がかかってくる

 車一括査定サイトでは、クルマの査定依頼を申し込むと同時に複数の買取業者から電話がかかってきます。利用者によっては、仕事中に何度も同じ電話から連絡が届くことに抵抗感がある方も多いでしょう。

 車一括査定サイトによっては、電話連絡ではなくメールでの連絡に変更できるサービスもあります。電話が殺到することが嫌な方は、連絡手段の変更をおすすめします。

2.各買取会社との日程調整が必要

 車一括査定は、複数の業者に査定依頼できるメリットがありますが、実際に本格的な査定金額を決めたい場合には、各買取業者との日程調整が必要です。

 おすすめは複数の業者を同じ時間・場所に集めて一気に査定と見積を行うやり方です。

 一度に複数の業者に査定を実施してもらうことで、業者ごとに日程調整することもなく、その場で各買取業者に価格交渉が行えます。

「A社では100万円の金額提示をもらっているため、100万円以上の金額をB社が提示すれば検討する」と価格交渉してみるのも良い方法です。

 時間を有効活用するためにも、是非実践して欲しいコツのひとつになります。

3.エリアごとに買取業者数に差がある

 車一括査定はお住まいのエリアごとに買取業者数が異なります。

 具体的には東京都と沖縄では、そもそも買取業者数が異なる訳です。買取業者数が多い地域ほど、車一括査定サービスと提携している業者数も多く、複数の買取業者から査定回答が届きます。

 車一括査定サイトと提携している地方の買取業者が複数出てこない場合には、別の車一括査定サービスの利用を検討してみることをおすすめします。

4.クルマ買取業者との交渉術を知っておく

 クルマ買取業者との交渉は成功しやすい方法があります。

 具体例としては、主に以下の交渉例があります。

  1. クルマ買取業者の営業マンに査定額をいわせるようにする(1社目)
  2. 査定額より少し上乗せした金額を2社目に話す
  3. プラス材料となる純正品などの情報を積極的に提供する

 上記3つの手順どおりに進めれば、査定価格をアップさせる交渉が成功しやすいです。どの手順においても、実際に条件がよければ売却する意思はクルマ買取業者の営業マンに伝えるよう意識しましょう。

 クルマ買取業者の営業マンも他業者との相見積もりを嫌います。複数の査定業者と相見積もりをかけていると判断した場合、業者側としても最大限の金額提示をしてこない可能性も考えられるため注意しておきましょう。

5.出張査定してもらう前に洗車や車内清掃をしておく

 車一括査定サービスのなかには、出張査定に対応している業者もあります。出張査定は、買取業者の実店舗に足を運ぶ手間がなく、予定した時刻に希望した場所にて、クルマの査定を買取業者に依頼できます。

 出張査定は、仕事や家事で忙しく、実店舗に足を運ぶ時間がない方にとって、便利なサービスになります。

 実際に査定を依頼する前には、クルマの第一印象をよくするためにも、クルマの洗車や室内清掃の実施を忘れずに行いましょう。内外装を綺麗に清掃することで、査定スタッフの第一印象がよくなり、査定金額がアップしやすくなります。

6.悪質な営業があった場合は消費生活センターに相談する

 車一括査定で利用検討した業者が悪質な営業を行ってきた場合には、迷わず消費生活センターに相談することをおすすめします。

 消費生活センターは、消費者と買取業者との間で起きたトラブルを解決するために設置された相談窓口です。

 度が過ぎた営業手法に遭遇した場合には、ひとりで抱え込むのではなく、消費者生活センターに相談することで解決への道を示してくれます。消費者生活センターは実際に窓口での対応ではなくとも、電話での対応も対応しています。

7.二重契約にならないように注意する

 買取業者と売買契約を結んだにも関わらず、買取金額面で新しく条件のよい業者が見つかり、好条件を提示した業者と契約を結ぶ行為は二重契約に該当します。

 二重契約をしてしまった際には、速やかにキャンセルしたい業者に一報を入れましょう。買取業者によっては、キャンセル料が発生する可能性も考えられます。ただし、法外なキャンセル料金を請求された場合には、消費者生活センターに相談しましょう。

 車一括査定サイトを利用する際の注意点について見てきましたが、最後に車一括査定サイトの利用でよくある質問についてご紹介します。

車一括査定サイトの利用でよくある質問

 車一括査定サイトの利用でよくある質問を以下にまとめました。

  • 買取業者からの電話を少なくする方法はありますか?
  • 一括査定サービスにキャンペーンはありますか?
  • クルマ買取の一括査定と下取りはどっちがいいですか?
  • クルマの査定額・下取り価格が0円のときはどうしたらいいですか?
  • 数カ月先の売却予定でも一括査定しても大丈夫ですか?
  • 一括査定サイトのなかに悪徳業者はいますか?
  • 大量の営業電話を避けたい場合はどうすればいいですか?
  • 車一括査定サービスは申し込み後にキャンセルできますか?
  • クルマの買取相場を調べる方法はありますか?
  • クルマの査定や売却でもどんなトラブルがありますか?
  • 一括査定では何社に依頼するのがいいですか?
  • 売買契約後にクルマに乗ることはできますか?
  • クルマを売るおすすめな時期やタイミングはありますか?

 記事の内容を振り返る意味でも、ひとつひとつの質問事項を詳しく解説します。

買取業者からの電話を少なくする方法はありますか?

 買取業者からの電話を少なくするためには、連絡方法をメール連絡に変更することをお奨めします。

 ほかにも、車一括査定で依頼する時間帯を21時以降に設定すると、買取業者からの連絡を限りなく減らせます。一般社団法人日本自動車購入協会(JPUC)に現在加盟している中古車販売店では、夜21時〜8時までのお客様への連絡は禁止されています。

一括査定サイトではキャンペーンを実施していますか?

 車一括査定サービスでは、定期的なお得なキャンペーンを開催しています。

 キャンペーン内容は、各一括査定サービスによって異なりますが、買取業者で売却決定後、成約プレゼントで数%のキャッシュバックシステムが考えられます。

クルマ買取の一括査定と下取りはどっちがいいですか?

 クルマ買取の一括査定と下取りでは、売却検討する目的が異なります。車買取一括査定でクルマを売却する場合には、少しでも高く愛車を売りたい場合です。

 下取りでクルマを売却する場合には、次のクルマを購入検討している段階であれば、下取りとしてクルマの売却をおすすめします。

クルマの査定額・下取り価格が0円のときはどうしたらいいですか?

 クルマの査定金額や下取り価格が0円のときは、迷わず車一括査定を利用しましょう。車一括査定では、複数の買取業者が売却検討しているクルマの査定を実施してくれます。

 業者によっては買取金額が0円で提示してくるケースも考えられますが、なかには数万円単位で買取金額を提示してくれる業者もあります。

数カ月先の売却予定でも一括査定を利用しても大丈夫ですか?

 一括査定はその場でクルマの売却を決断しなければいけない訳ではありません。車一括査定を利用する方のなかには、数カ月先にクルマの売却検討している方が利用しているケースもあります。

 ほかにも、現状の査定金額を把握したいという理由で車一括査定を利用する方もいるため、ご安心ください。

一括査定サイトの登録業者のなかに悪徳業者はいますか?

 一括査定サイトの登録業者のなかにも、悪徳業者が存在することがあります。

 悪徳業者とトラブルに発展しないためにも、複数の買取業者に査定を依頼し、まずはクルマの適正価格を比較することが大切です。ほかにも、売買契約を交わす際には、買取金額の減額トラブルや還付金対応の有無を必ず契約前に確認しましょう。

大量の営業電話を避けたい場合はどうすればいいですか?

 大量の営業電話を避けたい場合には、買取業者との連絡方法を電話からメールに変更することをおすすめします。車一括査定サイトのなかには、買取業者との連絡方法が電話しか対応していないサービスもあります。

 おすすめとしては、メール連絡の希望を出せる「カーセンサー」や「楽天car車買取」「ユーカパック」などの車一括査定を利用検討してみてください。

車一括査定サイトは申し込み後にキャンセルできますか?

 車一括査定サイトではキャンセル対応も可能です。

 クルマ買取業者によっては、営業マンの強引な対応に流されるまま、クルマ買取を決めてしまい、後悔する方もなかにはいます。

 車一括査定サイトを利用すれば、万が一、査定金額に納得がいかないという理由でも、気軽にキャンセル対応可能なため、安心して利用できます。

クルマの買取相場を調べる方法はありますか?

 クルマの買取相場を調べる方法として、各買取業者が買取実績としてホームページに記載している情報を参考にしてみましょう。買取業者のWEBサイトには、過去の実績が紹介されているケースが多いです。

 ほかにも、ディーラーの下取りシミュレーションを活用する方法やカーセンサーなどで販売されている車種の購入金額を確認するなど、さまざまな確認手段があります。

クルマの査定や売却ではどんなトラブル例がありますか?

 クルマの査定や売却時には以下のトラブルが発生する可能性があります。

  • 売買契約後の減額トラブル
  • 還付金の有無
  • 契約時の条件と異なる

 とくに売買契約後の減額トラブルが買取業者と個人間でもっともトラブルに発展しやすい内容のため、注意しましょう。還付金は買取業者によって扱い方法が異なります。

一括査定では何社に依頼するのがいいですか?

 クルマ買取を依頼する業者数としては、最低3社以上に査定を依頼しましょう。

 1社しか査定依頼していない場合、提示した買取業者の買取金額が適正価格なのかを判断できません。最低3社以上から見積回答が届けば、条件のよい業者と取引を進められるメリットが考えられます。

売買契約後にクルマに乗ることはできますか?

 売買契約後にクルマを乗ることができるケースとできないケースがあります。運転ができるケースは、クルマを買取業者に引き渡すまでの期間です。売買契約後、1カ月以上の長い期間でクルマに乗り続けることはできません。

 買取業者で売買契約を交わす際には、クルマの引き渡しまでの期間を事前確認しておくことをおすすめします。

クルマを売るおすすめな時期やタイミングはありますか?

 クルマを売る際におすすめする時期やタイミングは「1月〜3月」までの期間です。1月〜3月は自動車業界のなかでも、決算時期に該当する時期であり、新車に限らず中古車の流通台数も増加傾向になります。

 4月から社会人となり、クルマが欲しくなるケースも多いため、1台でも多くの中古車を下取りして再販できるよう業者は動きます。結果的に再販することも考慮して、高い買取金額で取引されます。

まとめ

 車一括査定は、自宅にいながら隙間時間を活用して、複数の買取業者に査定依頼できるメリットがあります。査定依頼する買取業者としても、ガリバーやネクステージ、アップルなどの大手買取専門店から、地域密着型の買取店まで幅広い業者から金額回答を得られます。

 車一括査定で入手した買取金額の情報をもとに、実店舗にて価格交渉してみるのもよい選択肢です。車一括査定を利用しても、その場で成約しなければいけない訳でもありません。

 気軽な気持ちで車一括査定を利用できる点もクルマの売却検討者にとっては利点が大きいです。この記事の内容を参考にして、是非車一括査定の利用を検討してみてください。


新着情報