グーネット買取の利用はおすすめ? 口コミや評判や特徴について紹介

車一括査定とは? 利用しても騙されない?

 すでに多くの人が利用している車一括査定。従来、クルマの買い替え時は下取りに出すことが一般的でしたが、買取業者に売却する方法があることを広めたサービスといえます。

 ただ、このサービスは愛車を売却する前に買取相場を調べておかないと満足できない結果に終わる可能性が少なくありません……。

 その点、愛車情報を入力するだけで買取価格相場を知ることができるのが今回紹介する「グーネット買取」。数ある車一括査定サービスとは大きく異なるシステムを採用する「グーネット買取」の特徴やメリット・デメリットを紹介していきましょう。

 車一括査定サイトについては、「【2024年最新】車一括査定を利用するならどこがおすすめ?ランキング形式で紹介」にて詳しく解説しています。

「車を高く売りたい」と悩んでいる方へ

  • 「車売却、何から始めたらいいか分からない方」は、車買取会社にまず相談
  • 「車一括査定」で複数の車買取会社にまとめて査定依頼し、”愛車の最高価格”を見つけましょう
  • グーネット買取なら、”愛車の最高価格”をカンタンに比較できます

グーネット買取の特徴について

「グーネット買取」の特徴はいくつかありますがもっとも注目したいのがそのシステム。ほかの車一括査定サービスとは異なり、

①フォームで愛車の情報を入力

②愛車の買取相場を確認

③売却を進める場合は買取相場が記されたページに表示される買取店から1店選び査定依頼

 という流れで進んでいきます。

 自ら買取業者を選択できる(選択しなければならない)という独自のシステムを採用するグーネット買取の特徴を記していきましょう。

買取相場がすぐにわかる

 愛車を売却するにあたりユーザーとして知りたいのが買取相場。ただ、多くの車一括査定サービスでは相場を知りたいからと軽い気持ちで申し込むと、そのまま査定・売却に進んでしまいトラブルが発生することがあります。

 その点、「グーネット買取」は愛車の売却や査定依頼を考えていなくてもフォームに愛車の情報を入力すると買取相場を簡単に知ることができます。しかも現時点での価格はもちろん数カ月先までの買取相場まで表示。

 その相場は同サイトに掲載されている約40万台の中古車販売価格を参照にしたもの。高い精度の買取価格を確認できます。

買取業者からの電話ラッシュがない

「グーネット買取」は先程記したようにフォームに愛車の情報を入力すると買取相場を知ることができますが、その先、売却を決めた場合は自ら業者を1社選び査定依頼をするシステムです。つまり相場を調べるだけなら営業電話がかかってくる心配はありません。

 電話(もしくはメール)でやり取りするのは査定依頼した業者1社のみ。そのため多くの車一括査定サービスのように申込後、すぐに多くの業者からかかってくるしつこい電話連絡がないため安心してサービスを利用できます。

査定してもらいたい業者を自分で選べる

 愛車の買取相場を調べるため「グーネット買取」のフォームに入力すると相場を確認できるのはお伝えしたとおり。その後、愛車の売却を進めるには買取相場が表示された画面の下にピックアップされる買取業者(や店舗)を選び査定を申し込むシステムです。

 表示された業者は店舗の詳細はもちろん買い取りを行ったユーザーのレビューを元にした評価(レビュー点数)がつけられているので選択する際の大きな参考になります。

 また買取業者のレビューや口コミはグーネット買取のホームページにも掲載。多くのレビューがあるのはサービスを利用するにあたり大きなメリットとなるでしょう。

車買取に関する情報が多彩

 クルマを買い換える際、下取りではなく買取を選ぶことは初めて、という人は多いと思いますが、そんな方にとって「グーネット買取」が運営するWEBマガジン「グーネット買取ラボ」はかなり役立ちます。

 買取や査定についてのノウハウにつながる多くの記事が掲載されている同WEBマガジンを愛読するだけで査定や買取に対して失敗することはない、と断言できるほどその内容は充実。そんな「グーネット買取ラボ」があることはグーネット買取の大きな特徴といえるでしょう。

 \大手買取業者と密接な連携/

グーネット車買取 公式サイト

グーネット買取の利用の流れ|実際に使ってみた

流れ①:フォーム入力

グーネット買取を利用するために必要なのはフォームに愛車情報などを入力する必要があります。具体的な入力項目は以下のとおり。

・メーカー

・車種

・年式

・グレード

・排気量

・車体色

・走行距離

・次の車検

 これらの愛車情報に加え、

・おクルマの売却検討状況(新車検討中、中古車検討中、新車・中古車問わず検討中、乗り換え車両決定済み、乗らなくなったから、相場を知りたいだけから選択)

・郵便番号

・メールアドレス

 これらを記載し「今の愛車の価格を調べる」ボタンをクリックするだけで買取相場が表示されるページへ進みます。

 なお、事故車・故障車の場合は別の専用ボタンをクリックし次工程へ進みます。

流れ②:買取相場を確認

 愛車情報を入力したあとは買取相場検索結果ページに進みます。

 はじめに入力した愛車情報を元に表示される買取相場は月間約20万台の業者間取引、またグーネットの約40万台の販売価格を参考に算出したもの。もちろん車両の状態によって価格は上下することはあるでしょうが実際に査定して出た買取金額に近い数値となります。

 なお、年式が古いなど一部車種においては相場価格が表示されず、「流通量が少なく、日々相場が変動するため、店舗への査定依頼をおすすめします」などの表示がでるようです。

流れ③:売却業者を選択

 買取相場を確認したあと、愛車の売却を進めたい場合は査定を依頼する店舗(業者)を選択します。ちなみに愛車の買取相場を知りたいだけなら次工程へ進む必要はありません。

 売却を進める場合は買取相場検査結果ページの下部に表示される店舗から選択することになります。

 ページに出てくるお店は売却したい愛車を買取強化する業者と共に、自宅から近い業者も表示。いずれも店舗情報に合わせ利用したユーザーによる買取レビューとそのレビューをもとにした総合評価(5段階評価)が記載されます。

 なかにはレビューがないため総合評価が記載されていないお店もありますが、売却を考えているユーザーにとってありがたい情報であることは間違いなし。

 私の場合はレビュー数が100を越えているにもかかわらず総合評価が4.9と高い自宅から店舗をセレクト。査定依頼はお店の紹介囲みにある「オンライン査定依頼をする」ボタンをクリックするだけで完了しました。

 ちなみに買取相場を調べた際、人気車種などであれば業者から査定オファー(メッセージ)がくる場合もあるようです。

流れ④:査定依頼&実車確認

 先ほど査定依頼をした業者からすぐに連絡が入り査定日時を決めることができました。私が査定依頼したお店は比較的近い場所にあったため店舗で査定することになりましたが、出張査定が可能な店舗もあるようです。

 愛車の実車確認は1時間ほどで終了。査定自体は車両の内外装、エンジンや足まわりなどチェック項目が決まっていることもありどの店舗で査定してもこれくらいの時間がかかるとのことでした。

 確認後、お店から提示された買取価格は概ねグーネット買取に記載された買取相場と同等なもの。私的には可もなく不可もなくといったとこでしたが、査定してくれたお店の担当者の対応が非常に好ましかったことや本日中に売却を決定した場合、多少ではあるが買取価格アップするとのことで売却を決定しました。

流れ⑤:売却手続き、車両引き渡しなど

 売却決定後は車両引き渡しに必要な書類をいただき帰宅。当日、車両の引渡日を決めその日に合わせ書類を用意することにしました。

 お店からは「くれぐれも傷などつけないように」などと引き渡し日までの愛車利用に対して注意を受けましたが、当然、査定時と車両の状態が異なる場合は買取価格が下がってしまいます。

 私は売却決定から1週間後に車両をお店に出向き引き渡しましたが、陸送が可能な店舗もあるようです。

 売却時、車両に問題がなかったため無事引き渡しが終了。入金は1週間以内にとのことでしたが、私の場合は4日後に振り込まれていました。入金期間についてはお店によって異なるかと思われます。

 \大手買取業者と密接な連携/

グーネット車買取 公式サイト

実際に使って分かったグーネット買取のメリット

メリット①:愛車の買取相場を知ることができる

 基本的に車一括査定サービスは申し込むことで愛車を売却することになるシステムのため、買取相場はWEBなどを活用し調べることになります。

 ただ、「グーネット買取」の場合、愛車を売却するかどうかは別として買取相場を調べることが可能。しかも表示される売却価格は同サービスの実績をもとにしたものなので精度が高いこともユーザーにとって嬉しいポイントです。

メリット②:愛車を高値で売るタイミングがわかる

 フォームを通して愛車の買取価格を調べることができる「グーネット買取」ですが、ただ買取価格が出るだけでなく、価格の未来予想グラフ(5カ月間の価格相場グラフ)が合わせて表示されることで売るタイミングまで知ることができます。

 しかも「グーネット買取」からは「愛車買取相場価格・最新情報」がメールで送られてくるため、より高値で売却時期を検討することができるのは大きなメリットといえるでしょう。

メリット③:業者を自ら選ぶことができる

 個人的に一番のメリットとなるのがこれ。多くの車一括査定サービスでは売却する業者の選択肢がない(もしくは少ない)ことに対して自ら選ぶことができるのは多くのユーザーにとってメリットでしょう。

 しかも業者の情報だけでなくレビューを元にした総合評価を確認できるため安心して査定を依頼できます。

実際に使ってわかったグーネット買取のデメリット

デメリット①:1社ずつの査定となるので時間がかかる

 メリットと相反していますが、ほかの車一括査定サービスが複数の業者に査定を依頼することができるのに対して、「グーネット買取」の場合は査定依頼できるのが1社のみ。

 その査定依頼したお店でスムースに売却まで進めば問題ありませんが、不成立となった場合はまた査定依頼から行わなければいけないため売却まで時間がかかってしまいます。

デメリット②:買取業者と自ら交渉しないといけない

 車両買取を始めて利用するユーザーや業者との交渉に不安を覚える方にとって、業者の選択から査定依頼、また買取価格の交渉など自ら行わなくてはいけないことをデメリットだと感じる人もいるかと思います。

 そんな方には、業者への査定依頼や価格交渉を行ってくれる車一括査定サービスを利用したほうがベターでしょう。

デメリット③:高額査定がつきにくい

 また「グーネット買取」はオークション形式など業者同士が買取を競うシステムではないため想像していた以上の高額査定がつきにくいケースが多いようです。

 もちろん人気車種や業者によって高額査定が付く場合もありますが、よくも悪くもサイトで表示される買取価格相場くらいの価格で売買成立することが多いと思われます。

グーネット買取がおすすめな人

おすすめな人①:しつこい営業電話を受けたくない人

 いくつかの車一括査定サービスでは電話ラッシュがないことを売りにしていますが、それでも多くのサービスでは申し込むと曜日・時間にかかわらず業者からの電話連絡が多数きてしまいます。

 しかし「グーネット買取」はシステム的に電話ラッシュの心配はなし。しつこい営業電話が嫌な人にとって安心して利用可能です。

おすすめな人②:買取業者を選びたい人

 査定は安心して利用できるお店に依頼したい……という人が大半にもかかわらず大半の車一括査定サービスでは業者選択の幅が少ないのが現状です。

 愛車の買取を行う上で発生するトラブルのほとんどは業者との間で生まれるもの。実際に利用した人からの評価が高い業者を選択したい人にとって「グーネット買取」はおすすめできるサービスです。

おすすめな人③:愛車を売却するかどうか迷っている人

 愛車を売るかどうか決めてはいないものの買取価格によっては売ってもいいかな……などなどまだ売却を決定していない人にとって「グーネット買取」は最高のサービスといえます。

「グーネット買取」は買取相場を調べるだけでも利用可能。相場を見ながら愛車の売却を判断することができます。

グーネット買取とほかの車一括査定サービスはどちらがおすすめ?

自ら行動・交渉できる人にとって最良のサービス

  数ある車一括査定サービスのなかでとくに個性的なシステムを採用するのが「グーネット買取」。独特のシステムを採用しているため、当然、合う人、合わない人がはっきり出るサービスといえるでしょう。

 愛車の情報をもとに表示される買取価格相場を基準に、総合評価を見ながら査定依頼するお店を選ぶ「グーネット買取」のシステムは個人で動くことを苦にしない人にとってスムースに売却まで進む可能性大。最終的に満足できる可能性が高いといえます。

 一方、プロ(車一括査定)の力を借りて買取を進めたい人にとっては不満が残ることもあるはず。このあたりを考えると利用者を選ぶサービスであることは間違いありません。

オークション形式に比べ買取価格は伸びない?

 またデメリットでも記しましたが、多くの業者が競ることで高額査定が期待できるオークション形式のサービスなどと比較すると、想像していた以上の買取価格が出にくいシステムともいえます。

 車種にもよるのでしょうが、実際利用した人の声を見ると想定した買取価格以上になったという口コミは多くはありませんでした。

サービス名加盟業者数同時査定可能な数業者からの連絡方法査定業者の選択成約手数料
グーネット買取1社なし可能無料
CTN一括査定600以上3社電話(査定上位3社のみ)不可無料
ユーカーパック8000※オークション電話かメール(代表1社のみ)不可無料
MOTA車買取80020社電話(査定上位3社のみ)不可無料
カーセンサー70030社電話かメール(選択可能)可能無料
ナビクル16010社電話かメール可能無料
楽天Car車買取2000※オークションなし不可22,000円
カービュー3001社なし可能無料
ズバット車買取20010社なし可能無料

当たりハズレが大きい業者の判断がしやすい

 SNSなどで「グーネット買取」の口コミを確認すると不満を抱えている人は、査定依頼した業者についてのことが大半。「グーネット買取」自体に不満を持つ人はほとんど見受けられません。

 このように愛車の買取において不満やトラブルが起こるのは業者や業者担当者との間で起こることが圧倒的に多いもの。「グーネット買取」は、そんな業者とのトラブルが起こる可能性が低いサービスといえるでしょう。

 利用者からの評価を見ながら査定依頼することができるためトラブル発生防ぐことができるからです。

 ほかのサービスでは運営元が業者との交渉を担ってくれるものもありますが、ユーザーが見えないところで交渉が行われるものもあるため、運営元と業者の都合に合わせ買取価格などが決められる可能性も……。

 評価が高い業者と査定や買取価格交渉を行うことができるのはトラブルなく愛車の売却を行う確率が高いサービスといえるでしょう。

 \大手買取業者と密接な連携/

グーネット車買取 公式サイト

グーネット買取の利用でよくある質問

よくある質問①:査定の時、気をつけることはありますか?

 クルマの査定価格を決定する要素として考えられる代表的なものとして、①クルマの状態(走行距離、キズや故障などの状況)、②人気の有無(車種名、色など)、③装備の状況が挙げられます。中古車には定価という概念がありませんので、お店によって、さらには査定する人によって差は出ます。

 査定する側としては、その下取りしたクルマでビジネスできるか(高く売れるか)という感覚で買取価格を決めます。

 たとえば、50万円なら売れると考えるクルマを50万円以上で下取りすることはありません。損しますから。ただし、下取りするお店でクルマを買い替えるということであれば状況は変わってくると思います。

①、②、③はどれもおもちのクルマがすでにもっている情報であり、基本的には変えることはできない要素です。走行距離も色も今の状態で査定してもらうことになります。

 やれることとしては、ワックスや小キズ直しで消える程度のキズは洗車がてら直しておく、室内もひととおり掃除してキレイなイメージを与えられるようにしておきたいものです。また、買取契約を結んだあとにトラブルになるのを防ぐ意味も含めて、隠し事はしないほうがいいと思います。

よくある質問②:エアロパーツは査定に影響しますか?

 エアロパーツは評価がわかれるためご注意下さい。

 純正品は基本的に加点されるケースが多いものの、極端なデザインのものは、万人受けの概念から外れるため、評価が下がる可能性があります。また、エアロパーツを取り付けるためにボディに穴を開けたりしているケースは要注意です。

よくある質問③:査定アップする装備品はありますか?

 装備として評価されるものとして、サンルーフ、革シート、カーナビが挙げられます。

 ただし、これらは標準装備なのか否かがポイントで、ついているのが当たり前のクルマであれば加点にはなりません。もともとはついていないものが装着されていてはじめて加点対象となります。

まとめ

 ここまで「グーネット買取」の特徴やメリット・デメリットを記してきましたが、改めてわかるのが独自のシステムを採用していること。車一括査定最大の特徴となる複数業者からの一括査定ができないものの、逆に最大のデメリットといえる電話ラッシュがないこと、またほかのサービスではできない査定業者を多彩なお店から自分で選択できる特徴を有しています。

 何度か記したよう万人受けできるサービスではないかと思いますが、「グーネット買取」が備える特徴を上手く利用できる人にとって使い勝手がいいシステムなのは間違いありません。

 また、売却を決めていない人にとって気軽に愛車の買取価格相場がわかるのも魅力的。買取に関わる多彩な情報が掲載されているWEBマガジンを備えているなど、買取に興味がある人は「グーネット買取」を利用することで大きな恩恵を受けるでしょう。


新着情報