• TOP > コラム

「コラム」の記事一覧

【クラウンやスカイラインに負けず劣らず!】いま高齢者の愛車にミニとニュービートルが人気な理由

自動車感度が高い世代ならではの選択!  以前から気になっていることがあって、それはミニやニュービートルに乗っている70歳前後の方が多いということ。それぐらいの御年とくれば、クラウンやスカイラインなど、セダンに乗るのが一般...

続きを読む...

日本の旧車スポーツの価格高騰はアメリカ人のせい! 「25年ルール」の本当の中身と功罪

アンティークカーへの対応策で安全性に関するテストを免除  アメリカ連邦法で、いわゆる「25年ルール」と呼ばれるものがある。同法が制定された背景には、1970~1980年代に横行した輸入車のグレー市場だ。本来、アメリカにク...

続きを読む...

【男と女の間にはクルマが必須!】ドライブデートでしか得られないメリット7つ

女性にとってドライブデートは嬉しいもの!  3月が近づいてくると、そろそろお出かけにもちょうどいい気候になりますね。春休みが待ち遠しい学生さん、連休にデートの計画を立てているカップルさんも多いのではないでしょうか? 近ご.…

続きを読む...

プレスキットの配布に怒号が飛び交い殺気立つ! デリーAUTO EXPOの“カオス”に変化

プレスキットの配布に殺気立つ新興国のモーターショー  インド・デリーで開催されているAUTO EXPOでは会場最寄りに鉄道の駅ができ、デリー市内から鉄道で向かうこともできるようになった。タクシーで会場移動する際も、以前は...

続きを読む...

高速の電光掲示板に取り締まり中の表示がされる「ルーレット族」ってなに?

首都高では「ルーレット族」大阪の環状線は「環状族」と呼ばれた  取り締まりの強化だけでなく、ベース車となるスポーツカーの減少、交通量の増加、場所によっては夜間封鎖などで、最近は走り屋も激減している。ひと口に走り屋といって…

続きを読む...

【クルマを構成する部品は外注だらけ!】自動車メーカーは一体何を作っているのか

内製率は?という質問をメーカー担当者に聞くと…… 「この工場、内製率は何パーセントですか?」。  日系自動車メーカーの海外工場の取材に行くと、筆者はよくこうした表現を使う。自動車工場での内製率とは、1台の自動車に使われる...

続きを読む...

【正当な評価をしてくれ!】クルマは最高でもライバルより売れない残念な現行車4選

車両の魅力はライバルに引けを取らないのに……  世の中には「内容を考えると、なんでこんなに売れているんだろう?」と感じるクルマがあるのと対照的に、「内容はいいのになんで売れていないんだろう」というクルマもある。そんな日本...

続きを読む...

【雪道でパニクる前に予習したい】クルマで雪上や氷上走行を安全に練習できる場所とは

新車の試乗会のみならず警察などの運転訓練にも利用される  冬になると自動車メディアなどでよく見かけるのが、雪上走行の記事ではないだろうか。低ミューとなる雪上や氷上でも、コントローラブルに扱えたり、しっかりトラクションがか…

続きを読む...

【日本のクルマはきれいすぎ!】欧米でも汚いクルマだらけの海外の洗車事情

外国人が日本のクルマを見て驚く! 「クルマがきれい!」  日本人が旅行で、フランス・パリやイタリア・ローマに出かけてビックリ。町中に駐車している、クルマが汚い。ルノー、プジョー、フォルクスワーゲン、セアト、シュコダ、フィ…

続きを読む...

【突然の降雪でもダメ】雪道をノーマルタイヤで走行するのは危険なだけじゃなく法令違反!

突然の降雪であっても当然ダメ!  暖冬といわれるシーズンでも、春先になって季節外れの大雪が降るというケースは十分あり得る。そこで気をつけてほしいのは、ノーマルタイヤで雪道を走るのは、法令違反で罰則もあるということ。  道.…

続きを読む...

【電気自動車は大して売れてない!】それでもガソリンスタンドが減少し続けている理由

日本の乗用車保有台数6200万台に対してEVは15万台程度  ガソリンスタンド(給油所)が減っている。市街地を走っていると元ガソリンスタンドだったと思われる施設が中古車屋さんになっている風景は、もはや当たり前になっている...

続きを読む...

【信号機・ETCゲートバー・カーブミラー!】道路にある設備を事故って壊すといくらかかる?

身近な道路の付属物も事故で壊した場合は賠償金が請求される  事故を起こしてしまったときに、一番に気になるのは人的被害。人身事故無制限の保険に加入していても、人身事故はお金では償いきれないことのほうが多いからだ。  一方、.…

続きを読む...

【歩行者にとって圧倒的に危険な薄暮時】真っ暗な夜よりも多いクルマの交通事故の中身と回避する方法

17時台から19時台は交通事故が多い  道路上の掲示板に夕方は早めにライトを点灯という表示を見かけることがあるが、実際のデータ上でも夕方、いわゆる薄暮の時間は事故が多い。ちなみに薄暮とは日没時刻の前後1時間を指す。  具...

続きを読む...

【男はやっぱりお金じゃない!】中古で50万円以下でも女子ウケ抜群のクルマ7選

今見ても個性的なモデルばかり!  もうすぐそこまで来ている春は、新しいスタートの季節。進学や就職、転勤などで、新しい土地での生活を始めるという皆さんも多いことでしょう。それならばぜひ考えて欲しいのが、頼れる相棒となる愛車…

続きを読む...

【後輪のほうが太いタイヤを履いているのに……】クルマのディスクブレーキは後ろの「キャリパー」が前より小さいワケ

大型キャリパーはハイパフォーマンスの証  フェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレン……、スーパーカーの外観で共通するのが、大型のブレーキキャリパーだ。アフターマーケットでのチューニングカーでも、ハイパフォーマンスの証とし...

続きを読む...

1 / 14212345...102030...最後 »

デイリーランキング