自動車コラム - 5ページ目

自動車コラムに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

ポルシェ・カローラ・ジープ・マセラティがそのまま登場! 車名が「歌詞」に登場するクルマ好きが歓喜する曲たち

この記事をまとめると ■クルマが登場するJ-POPの名曲を紹介 ■具体的な車名が出てくるとNHK的にNGで歌詞が変えられたケースも ■作詞者や歌手が大のクルマ好きというケースも多い クルマ好きなら思わず口ずさむこと必至!...

続きを読む...

アリアとbZ4X登場で電気自動車SUVバトル開始! 使い勝手を「実際に測って」比べてみた

この記事をまとめると ■ついに日産のMクラスBEVであるアリアが正式発売される ■ライバルとなるトヨタbZ4X、同クラスのSUVとなるエクストレイルとパッケージを比較 ■アリアとbZ4Xはパッケージングや販売方法などが大...

続きを読む...

「ディーゼルにガソリン」「ガソリン車に軽油」! 燃料入れ間違えはたとえ走れても深刻なダメージを負う可能性大

この記事をまとめると ■セルフ方式のガソリンスタンドが普及して久しい ■便利である反面、燃料の入れ間違いなどのトラブルが起こることも ■その際クルマに起こる症状と対処法を解説する 便利なセルフスタンドだが時に重大なトラブ...

続きを読む...

「単なる実験」に終わる懸念は拭えない! 世界初の太陽光発電だけで運用するEVカーシェアリングに残る疑問

この記事をまとめると ■中国電力が太陽光発電による電力のみを使ったEVカーシェアリングの実証実験を行う ■日産リーフとマツダCX-30のEVを使用する ■稼働率が高くなると充電する時間に制約を受けるなど課題は多い グリー...

続きを読む...

いつになったら乗れるんだよ……他メーカーより納期遅延が酷くても皆「トヨタ」を選ぶワケ

この記事をまとめると ■いま新車の納期遅延が目立つ ■トヨタ車はとくに深刻だが、それでも多くのユーザーから選ばれている ■いまトヨタディーラーは管理ユーザーの乗り換えをメインにすすめている 納期遅延に見舞われても依然トヨ...

続きを読む...

「車庫入れ困難」「Uターン不可」レベルの街乗りで勇気が必要なクルマも! 最小回転半径の「大きい」「小さい」モデルを調べてみた

この記事をまとめると ■最小半径の大きなクルマと小さなクルマを紹介 ■ボディサイズはじつはあまり関係なかったりする ■見た目によらず小まわりが利くクルマもあれば、カスタムにより悪化したクルマもある 気にせずに買うと大変な...

続きを読む...

日本人に「セダンは不人気」とは言い切れない! 着実に「売っている」メーカーとは

この記事をまとめると ■セダンが売れていないと言われているが実際のところそうでもない ■輸入車メーカーのセダンはよく売れており、あまり不況ではないようだ ■じつはレクサスも着実にシェアを伸ばしている セダンが不況……なの...

続きを読む...

値段の高いヤリスクロスが安いヤリスよりも安く乗れる! いまクルマ選びは残価設定ローンによる逆転現象が最注目だった

この記事をまとめると ■クルマの購入方法には現金購入とローンがある ■ローンにも複数の種類があるが、「残価設定ローン」の利用者が増えている ■残価設定ローンが普及した理由について解説する いまローンを使う人の大半が残価設...

続きを読む...

ランボルギーニがエンツォの心に恐れを産み付けた! フェラーリ「V12ミッドシップ車」の誕生秘話

この記事をまとめると ■フェラーリが365GT4 BBでV12をミッドマウントしたのはランボルギーニ・ミウラへの対抗心から ■365GT4 BB用に開発されたエンジンは180度のバンク角を持つV12エンジンだった ■V1...

続きを読む...

長期納車待ちの弊害がココにも! たとえ数十万円の価値でも下取り予定車は「車両保険加入」が重要だった

この記事をまとめると ■乗り換え時のクルマの処分方法には売却、下取りの2種類がある ■いま納車待ちの間に発生する下取り予定車の事故が目立ってきている ■下取り車については車両保険に加入しておくのが望ましい 下取り車は車両...

続きを読む...

ついに途絶える日産の高級セダンの系譜! 涙なしでは読めない「セドリック&グロリア」から「シーマ&フーガ」の歴史

この記事をまとめると ■日産のEセグメントセダンが今年の夏に生産を終了する予定と言われている ■シーマとフーガがその中に含まれている ■シーマとフーガの先祖、「グロリア」「セドリック」を振り返る 今では貴重なプリンスの血...

続きを読む...

乗り物酔いに弱い人には結構ツライ! 新車の独特なニオイの正体とは?

この記事をまとめると ■新車には独特のニオイがある ■改善されてはいるが、発生源は今も昔も変わらない ■原因と対策を解説する ニオイの発生源は接着剤や樹脂  新車のニオイというのは昔からある。ドアを開けたとき、そして乗り...

続きを読む...

旧車の冷遇だけじゃなく新車の税金も欧米に比べてバカ高い! 日本のクルマ関連の税金は見直す必要アリ

この記事をまとめると ■日本のクルマにかかる税金は海外に比べて高く複雑だ ■13年を超えたクルマに関しては税額が上がる仕組みになっている ■一方の海外では長期保有者は優遇され、国によっては税額控除となる場合もある 複雑で...

続きを読む...

引退するも未練タラタラ! 元走り屋の家族もちが選んだ「隠れアスリート」なクルマとは

この記事をまとめると ◼︎スポーツカーを降りたが走りが忘れられない人が次に選んだクルマを紹介 ◼︎「隠れアスリート車」として強心臓が与えられていたのが人気の理由だった ◼︎現在では「隠れアスリート的」なクルマは絶滅危惧種...

続きを読む...

レース・ラリー・ジムカーナを制した「GRヤリス」が今度はダートラでも勝利! 強さの秘密を探った

この記事をまとめると ■さまざまなカテゴリーで活躍するトヨタGRヤリス ■全日本ダートトライアル選手権 第2戦でGRヤリスが勝つことができたのはなぜか? ■「勝因はGRヤリスの回頭性の良さ」とJD6クラスを制した岸山氏が...

続きを読む...

デイリーランキング