「コラム」の記事一覧 - 2ページ目

「ベンツやBMW」より「RAV4やプリウス」の最上級! コロナ禍で「隠れ高級車」の人気が上昇しているワケ

販売現場では「コロナ禍でも安定している層」が現在のターゲット  2020年5月の新車販売台数統計が自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)から発表されると、登録乗用車は前年同期比58.2%、...

続きを読む...

そろそろ電気自動車乗ってもいいんじゃない? いま日本で買える実用派EV4選

国産モデルは長年親しまれる2モデルから選択可能  ひと昔前までは実用化には程遠いイメージのあった電気自動車であるが、近年は使い方を間違えなければ日常的に使用できるまでに進化を果たしている。そこで今回は、現在日本で購入可能.…

続きを読む...

高速道路などで見かける「横風注意」の表示! 具体的に「どう気を付ける」のが正解?

風速10m以上になるとクルマが横風に流される感覚を受ける  いまのクルマは、空力についてもよく研究されてデザインされているので、向かい風にはけっこう強い。しかし、横風には強いとは言いがたく、大きな台風が直撃したときは、人...

続きを読む...

悲しいがまもなく「絶版」の可能性あり! 買うなら「今のうち」の国産車6選

同メーカー内でキャラがバッティングしているクルマは難しい!  最近ホンダのグレイスとシビックセダン、ジェイドが近々生産終了となることが明らかになった。日本車のラインアップを見ると販売台数や登場時期などから「そろそろなくな…

続きを読む...

スリップサイン手前でも性能は下落! 減らずとも経年劣化! 危険を避けるための「タイヤ交換」本当の目安とは

スリップサインは危険の一歩手前というギリギリレベル  今や消耗品も減りメンテナンスフリー化がどんどん進むが、残されたなかでも大モノなのがタイヤだ。今でも残っている消耗品というのは、逆になくすことができないわけで、それだけ…

続きを読む...

ひと目で「家族」とわかる同じ顔は「腎臓」! BMWの「キドニーグリル」が誕生した理由

ライバル車との差別化を図るために誕生した  ドイツBMWのフロントグリルは、キドニーグリルと呼ばれ、世界の自動車メーカーのなかでも特徴的かつ伝統的、そして多くの人々に認識されているのではないか。キドニーとは、左右対称の臓...

続きを読む...

「車中泊」より「車上泊」! いまポップアップルーフ車が再注目されるワケ

格納時はほとんどベース車と全高が変わらないのがメリット  最近、再び人気を集めつつあるキャンピングカー。専用車両からトラックベースでリヤを架装したもの、ワンボックスカーやミニバンの室内を改造したものなど、幅広いラインアッ…

続きを読む...

コアなファンだけに猛烈に愛された! あまりに「独自性」が強すぎて消えたホンダの「技術&装備」5つ

ユニークすぎるアイディアこそがホンダの証  ホンダといえば、独自の技術が自慢のメーカーだ。どのメーカーも、独自技術を他社に先駆けて採用し、販売に結びつけるだけでなく、世界のスタンダード化をもくろんでいたりする。一気に広ま…

続きを読む...

MT乗りでもほぼ知らない! どんなクルマでもいつかは起こる「クラッチが滑る」ってどんな症状?

エンジンの回転に比例して車速が伸びなくなる症状  エンジンとミッションの間にあって、エンジンの回転力を接続したり切り離したりする仕事をしているクラッチ。MT車の場合は変速時だけでなく、発進時も半クラッチを使うことでスムー...

続きを読む...

話題となった「仮ナンバー問題」! 車検切れ車を合法的に動かせる許可証の「悪用」とは

本来は車検場との往復などに使用するためのもの  ナンバープレートに赤い斜線が入ったものを見たことがあるだろうか。これは仮ナンバーと呼ばれるもので、車検がなくても付けていれば走ることができる。というのが仮ナンバーに対する認…

続きを読む...

これだけ世間で騒がれてもまだやるか! そこかしこで見かける高速道路での危険行為

分岐点やICを見落としてしまっても安全を優先すべき  我々の生活に欠かすことのできない高速道路。普段クルマに乗らないという人にとっても、物流を支えているという観点ではなくてはならないものである。  高速道路はその名のとお...

続きを読む...

パトカーや消防車だけじゃない! 意外に多い「緊急走行」が認められているクルマとは

ガス漏れや漏電、水害の対策などのために出動する緊急車両も!  パトカーや消防車、救急車などの『緊急車両』には交通ルールが一部免除される「優先通行権」があるのはご存じのとおり。  緊急車両が緊急走行時に近づいてきた場合、一.…

続きを読む...

気がつけば車内はダニ&カビの温床! 健康のためにも実施すべきクルマの梅雨対策5つ

嫌なニオイがこもるたけでなく健康被害も  紫陽花がきれいに咲き誇る季節がやってきましたね。ということは、雨が多くジメジメと湿気がこもる季節の到来でもあるわけです。みなさん、家のなかはせっせと掃除をしたり、除湿機をかけたり…

続きを読む...

「おもてなし」が原則ゆえのコロナ禍での苦しい事情! 実質販売活動停止のとあるレクサス店の苦悩

一切のサービスを控えるという徹底ぶり!  一時に比べれば落ち着きを見せている、日本国内での新型コロナウイルス感染状況。連日、テレビなどのメディアでは、経済活動の本格的再開に向け、飲食店などが熱心な感染予防対策を講じて営業…

続きを読む...

連番のようで欠番もある! 高速道路の「IC」や「JCT」の標識にある「謎の番号」の正体とは?

高速道路ごとに起点から終点に向かって番号が割り振られる  普段はとくに意識することなく使用している人がほとんどであろう高速道路のインターチェンジやジャンクション。しかし、案内標識をよく見てみると、数字が割り振られているこ…

続きを読む...

デイリーランキング