自動車コラム - 2ページ目

自動車コラムに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

ゴルフかパンダかSVXかそれとも? 巨匠ジウジアーロの市販車最高傑作を考えてみた

この記事をまとめると ■工業デザイナーの巨匠「ジョルジョット・ジウジアーロ」が手掛けたクルマを振り返る ■フォルクスワーゲンの初代ゴルフは最高傑作と呼び声が高い ■日本車も過去に手掛けており、21世紀に入ってからも活動を...

続きを読む...

クルマだけじゃなくパーツ盗難も多発! なんと「触媒だけ」が狙われることもある盗まれがちな部品6選+α

この記事をまとめると ◼︎クルマのパーツで盗難されやすいモノをリストアップ ◼︎ロックナットも無いよりは有効だが、窃盗のプロ相手にはそれも役に立たない場合もある ◼︎最近人気の古いスポーツカーは盗難されやすいので要注意だ...

続きを読む...

わざわざ盗んだのに放置? 盗難車がコインパーキングで発見されるワケ

この記事をまとめると ■盗難車両が度々コインパーキングで発見されている ■逃げ切れなくなった犯人が停めているケースも多い ■GPSがついているかどうかを調べていることもある GPSがついているかどうかを調べている!?  ...

続きを読む...

「そろそろ電気自動車買うか」な前に自宅の充電設備は大丈夫? 気になる新規設置予算とは

この記事をまとめると ■EVやPHEVを自宅で充電するためには専用の充電設備を設ける必要がある ■手軽なのは200V対応コンセントの設置で、他にも壁掛けタイプ、支柱タイプなどの充電設備がある ■V2Hの機器を取り付けると...

続きを読む...

高価なパーツ盛りだくさんなのにナゼ? チューニングカーの「買い取り価格」がノーマルより安いワケ

この記事をまとめると ■愛車にチューニングを施しているというクルマ好きは少なくない ■しかしチューニングカーはノーマル状態の車種に比べてリセールバリューが低い ■その理由を3つ挙げて解説する 車検に通るか否かの判断が難し...

続きを読む...

単なる「アシグルマ」は昔の話! いまレンタカーが面白い! 非日常ドライブが味わえるオススメ「わナンバー」5台

この記事をまとめると ◼︎最近のレンタカーではスポーツカーやカスタムカーなどが選べる店舗が増えている ◼︎普段乗るようなことができないクルマを選べるので、旅の思い出などにもオススメ ◼︎クルマを混ぜた思い出の写真を撮るア...

続きを読む...

これで公道走ったら警察に止められるだろ! ナンバー付きがウソとしか思えない市販モデル5選

この記事をまとめると ■公道を走れることが信じられないクルマがある ■ナンバープレートをどこにつければいいか悩みそうなスタイルをしている ■なかには本物のレーシングカーをそのまま公道仕様にしてしまったモデルも存在した ふ...

続きを読む...

ついに「安心して普通に乗れる」ランボルギーニが誕生した! アウディ傘下で品質爆上がりの「ムルシエラゴ」とは

この記事をまとめると ■ランボルギーニのフラッグシップモデルとして2001年に誕生したのが「ムルシエラゴ」だ ■イタリア語で「コウモリ」を意味する「ムルシエラゴ」はこれもまた闘牛の名に因んだもの ■ムルシエラゴをベースに...

続きを読む...

世界にたった1台しか存在しないフェラーリ! ワンオフプロジェクトの新モデル「SP48 Unica」を公開

この記事をまとめると ■フェラーリのスペシャルプロジェクトの最新作となるSP48 Unicaが公開された ■F8トリブートをベースに製作されたSP48 Unicaではリヤスクリーンが排されている ■SP48 Unicaは...

続きを読む...

イタリアの血が入ったハリアーが存在した! 200台限定の「ハリアー・ザガート」の衝撃ルックス

この記事をまとめると ■トヨタのハリアーがザガートとコラボしていた ■初代と2代目に設定されており、それぞれ200台の限定販売だった ■限定車という面とトヨペット店の50周年記念特別仕様車という面がった ザガートが手掛け...

続きを読む...

日本の道は変わらないのにカローラもシビックもどんどん肥大! とめどないボディの大型化はナゼ起こる?

この記事をまとめると ■新車市場ではボディサイズの大型化が進んでいる ■海外での販売を視野に入れている結果がボディサイズの大型化だ ■市場規模が海外の方が大きいので、どうしても偏ってしまうとも言える 日本市場より海外市場...

続きを読む...

日本人のキレイ好きは異常!? 海外先進国でクルマの「キズや汚れ」が放置されるワケ

この記事をまとめると ■海外のクルマは日本と比べて傷や汚れが放置されていることが多い ■理由のひとつに生活習慣の違いがある ■洗車機の普及率にも違いが表れている 海外には「クルマは生活必需品」と割り切っている人が多い 「...

続きを読む...

10年以上モデルチェンジなしは消滅の危機だった! 売れなくてもヤメられない「ご長寿グルマ」の悩み

この記事をまとめると ■モデルチェンジを行わずに10年以上販売されているクルマを紹介 ■スポーツカーや商用車など一部のクルマ以外では10年も販売することは稀と言える ■モデルチェンジのサイクルが長すぎるとそのまま生産を終...

続きを読む...

50万・100万km当たり前! 超ロングライフなトラックやタクシーに学ぶ愛車の寿命を延ばす術

この記事をまとめると ■大型トラックは100万km到達も珍しくないほど、商用車は長持ちすることが多い ■その理由のひとつはメンテナンスのしかたにある ■商用車のメンテナンスに学ぶ愛車を長持ちさせるコツを解説する タクシー...

続きを読む...

兄弟車なのにbZ4Xは「リース&サブスク」ソルテラは「通常販売」! 初の本格EVの販売方法がトヨタとスバルで異なるワケ

この記事をまとめると ■兄弟車となるトヨタbZ4Xとスバル・ソルテラでは販売方式が異なっている ■トヨタはEVへの不安があるためにサブスク&リースに限定したとも読める ■スバルは消費者と一緒に「安心と愉しさ」を共有しよう...

続きを読む...

デイリーランキング