「タグ: 人気」の記事一覧

人気に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

登場時は「人気薄」もいまやスターダム! ついに時代が追いついたクルマ5台

この記事をまとめると ■どんなプロであっても確実に人気となる商品を作ることは不可能 ■登場時は思ったよりも人気が出なかったのに今になって評価されているクルマも存在 ■具体車種を5台挙げて紹介する 想定外の人気を博すモデル...

続きを読む...

激戦区のスーパーハイト軽でも存在感たっぷりのタントカスタム! 人気を支える豊富な装備や魅力を紹介

カスタムはエアロパーツを追加して派手なデザインに仕上げた  2020年度の計四輪車通称名別新車販売台数で12万台超を達成した4代目のダイハツ・タント。その人気の裏側には歴代モデルに比べて上質感を高めたタントカスタムの存在...

続きを読む...

ザ・日本車の「クラウン」! 中国・アメリカ・ロシアに中東など海の向こうで「驚きの人気っぷり」だった

中国ではいまだに特別なクルマとして認識されている  2021年4月、上海モーターショー会場にて、一汽トヨタ クラウン クルーガーと、一汽トヨタ クラウン ヴェルファイアがデビューし、話題となった。クラウン クルーガーは広...

続きを読む...

「家族構成」次第ではメリットが「生かせない」ことも! 大人気のSUVを選ぶと後悔するケースとは

この記事をまとめると ◼︎SUVの車内は、ミニバンやワゴンほどの広さはない ◼︎車体が大きいので取り回しが大変 ◼︎ホイールやタイヤが大きいので維持管理に費用がかかるケースも 車種によっては車高の高さが同乗者にとって不便...

続きを読む...

「女性向け」は必要なくなった? イマドキの「女性ターゲット」小型車事情

1970年代後半から女性ドライバーが急増した 「女性向けに作られた軽自動車」と聞いて、皆さんが思い浮かべるイメージはどんなものでしょうか? きっと多くの人が、丸目のヘッドライトで愛嬌のあるフロントマスクや、パステルカラー...

続きを読む...

日本じゃマイナーで不人気がゆえに消えた残念なモデルも……海外ではバカ売れの人気車3台

日本では販売をやめたスズキ・バレーノ&SX4が海外で人気!  日本ではマイナー過ぎて、2020年には両モデルとも日本市場ラインアップから消えてしまった。ところが両モデルとも、海外ではとても人気がある。  まず、「...

続きを読む...

約10年で10倍以上の伸び! いまマイナーブランドだった「Jeep」が日本でバカ売れするワケ

もはやブームという言葉ではおさまらないほどの人気ぶり  日本でJeepが売れている。日本輸入車輸入組合によると、2020年の日本国内販売総数は1万3588台となり、前年比では101.7%、また国内輸入車のシェアでは4.2...

続きを読む...

日・米・欧がクルマの頂点と思っているのは日本人だけ? 世界で評判「ダダ上がり」の韓国車の脅威!

最新のヒュンダイ車を見る機会は日本ではほとんどない  ゴルフ界の巨人であり、またこれまでさまざまな問題で世間の注目を集めてきたタイガー・ウッズさん(45)。今度は、自動車の事故が日本でも大きなニュースとして取り上げられた...

続きを読む...

日米ではSUVに取って代わられたステーションワゴン! 欧州で「生き残れる」ワケ

ヨーロッパではいまだに根強い人気を誇る  ワゴン、コンビ、ステ―ションワゴン……。クルマのカテゴリーとして、さまざまな呼び方がある。基本的には、セダンの派生系車で、荷室が車内で共有されている5ドア車を指す。日本でも70年...

続きを読む...

シトロエン・ベルランゴにオシャレなボディカラー2色を追加設定! エントリーグレードも安全装備を充実

人気の特別仕様車もレギュラーモデル化!  グループPSAジャパンは、シトロエンブランドの人気MPV「ベルランゴ」のボディカラーに、ディープブルーとメタリックコッパーを追加。車両本体価格を改定し、2月1日より発売した。また...

続きを読む...

鈴木修会長の「勘ピュータ」の勝利! トヨタでも日産でもなくインドで「スズキ」が圧倒するワケ

インド政府がスズキに国民車普及を依頼したことがきっかけ  インド最大の都市であるデリー市街を歩いたり、またはタクシーやライドシェアのクルマの車窓からデリー街の様子を見ていると……。スズキの車が多いことを実感する。これは、...

続きを読む...

王道のミニバン&セダンが苦戦! ユーザーが「流れた」2つのジャンルとは?

広々室内空間とユーティリティ性が充実した軽自動車が人気  2020年の新車販売台数ランキングが発表され、登録車を含むすべての新車のトップに立ったのは、軽自動車のホンダN-BOX。なんと、4年連続となる快挙です。このニュー...

続きを読む...

ブームはあくまでブーム! SUVが「美味しさ」を失ったあとに待ち受ける現実とは

コロナ禍であってもSUV市場は販売が好調  最近は「SUVが売れている」といわれる。まず考えるべきは、SUVの定義が曖昧なことだ。たとえばスバルXVは、一般的にはSUVと認識されるが、基本部分はインプレッサスポーツと共通...

続きを読む...

「イタ車」「アメ車」「日本車」などかつては「国別」の「個性」があった自動車! いま「国の色」が薄れゆくワケ

自国の自動車メーカーが主力になるのは基本  当然といえば、当然のこと。  その国に本社や主要な製造拠点があれば、そのメーカーのクルマがその国の人気車になる。具体的には、ドイツでならばジャーマン3(メルセデス・ベンツ、BM...

続きを読む...

「クラウン」消滅の噂で「スカイライン」しかいない! 日本の上級セダン市場を支えられるのか?

スカイラインはまだまだ進化し支持される可能性がある!  自動車産業界を駆け巡っている「次期クラウン、セダンからSUVへ」という“噂”。そのため「セダンの今後」を危ぶむ声が各ブランドの販売店やユーザーの間でちらほら聞こえる...

続きを読む...

デイリーランキング