「コラム」の記事一覧 - 151ページ目

【今さら聞けない】ワークスチューンって何?

レースのワークスチームが手がけたパーツやクルマを指す  ワークスチューンとは、各自動車メーカーのワークスチームが手掛けたチューニング、及びチューニングパーツの装着などのこと。そのワークスチームというのは、各自動車メーカー…

続きを読む...

【大規模化が顕著】自動車のリコールは悪なのか?

同一の製法やパーツを広い範囲で使用するから大規模になる  クルマの不具合に関する「リコール」という言葉はご存じだろう。国土交通省・自動車局に審査・リコール課が置かれているくらい公的な用語であり、その定義も明確に決められて…

続きを読む...

テスラの事故から考える日産セレナの「自動運転技術」の必要性

両車とも基本的なメカニズムは似ている  日産が2016年8月に発売するミニバン「セレナ」から『プロパイロット』と名付けられた自動運転技術を搭載することが発表された。一方、その少し前のタイミングで、アメリカにおいてEVメー...

続きを読む...

【衝撃】高級車の超高額オプションはクルマが買えるほどの価格!

なんとオプション総額4桁万円の世界!  4ケタ万円級の超高級車の商談では、オプションの単価が100万円を軽くオーバーし、オプションの総額が1000万円を超えることなんてザラにある。  数年前、首都圏某所の超高級車専門ディ...

続きを読む...

【今さら聞けない】電気自動車って本当に環境にいいのか?

充電電力が火力発電によるものならトータルでゼロエミッションではない  以前に比べると、桁違いに排ガスはクリーンになっているが、それでも窒素酸化物や一酸化炭素、さらに粒子状物質などは含まれている。そうした有害物質の排出につ…

続きを読む...

【意外と知らない】ポルシェやランボルギーニが作っていた「アレ」とは?

両社ともに農業界のスーパーカーだった!  スポーツカーメーカーの巨頭、ポルシェとフェラーリのエンブレムの跳ね馬のルーツが同じであることは、クルマ好きには有名だが、ポルシェとランボルギーニにも、意外な共通点がある。それは両…

続きを読む...

【ハイソカーにシーマ現象】ブームを生んだクルマたち

時代の流れを掴んで売れまくったクルマ  何事にも流行り廃りがあるように、自動車業界にも流行に乗って売れまくった車種というのものが存在する。今回は、そんなブームに乗って好調な販売を記録した過去の名車たちを振り返りたい。 ト.…

続きを読む...

【何がダメだったのか?】売れなかったが魅力的なクルマたち

人と違う1台を手に入れたいひとにオススメ!  自動車メーカーが生み出す新型車は、綿密なマーケティングをもとに、多くの人間が携わり、巨額の費用を投じて開発されるもの。どの車種も自信を持って市場に送り出しているのは間違いない.…

続きを読む...

輝かしい勝利を挙げた国産グループAラリーカー達(セリカ・ギャラン・レガシィ)

グループA規定で活躍した国産ラリーカー達  1973年に世界ラリー選手権(WRC)が制定される以前から、サファリやモンテカルロ、あるいはRACラリーなど海外のビッグイベントに参戦してきた国産ラリーカー。  Gr.2からG...

続きを読む...

【噂の真相】パトカーはチューニングされているって本当?

一部パトロールカーにはカタログが存在する  日ごろ我々の安全を守ってくれる警察が運行している車両、それがパトロールカーだ。クルマを運転しているときにはできればお世話になりたくないパトカーだが、じつはチューニングされている…

続きを読む...

【いきなり人気急上昇】テレビやマンガの影響で話題になったクルマ4選!

ド定番は頭文字Dのハチロク!  特定の車種に人気が集中する理由は数あれど、やはり影響力が強いのはテレビやマンガなどに登場することではないだろうか? 今回はそんなテレビ、マンガの影響で人気になったクルマを振り返りたい。 「...

続きを読む...

【いまだ販売台数は4桁】なぜレクサスは日本でブレイクしないのか?

月間販売台数は5000台未満とやや寂しい数字  1989年に北米で始まったトヨタの高級ブランド「レクサス」。2005年に日本国内でも展開を始めたので、もう10年以上経っているが、いまだにレクサス・ブランドが浸透していない...

続きを読む...

クルマに「お国柄」はあるのか?

自国向けのクルマには「国の環境」が影響している  クルマは、生まれた「国の環境」の影響を大きく受けているという先入観を持っている自動車好きは少なくないだろう。いわゆる「お国柄」というものだ。  たとえばアメリカ車といえば.…

続きを読む...

なぜ「ルノーカングー」は働くクルマに選ばれるのか?

ルノーカングージャンボリーで事業主を直撃!  フランスで郵便車などで活躍をしているルノーカングー。実は東京でも事業主の間で使われていることが多い。そこで、2016年5月15日に行われた「ルノーカングージャンボリー」で見か...

続きを読む...

【あわや逮捕】中国のEV取材で偽札事件に巻き込まれる!

空港で警察官5人に囲まれる事態に!  先日、中国の電気自動車EVが気になるので中国へ渡り、6台を集めて集中テストに成功した。「なぜ中国?」と言われそうだが、この4月の北京国際モーターショーでは、20台近い中国製のEVが展...

続きを読む...

デイリーランキング