「コラム」の記事一覧 - 30ページ目

【意外と知らない】三菱のラリーアートは消滅していない!

じつはブランド自体は生きている  ラリーアートは、三菱自動車工業の100%出資で、1984年4月設立された子会社。三菱のワークス的なイメージがあるが、競技車両の開発は三菱自動車工業の研究開発部門が行っていて、その本家、三...

続きを読む...

【疑問】なぜATのシフトは位置やレバーはメーカーによってまちまち?

バイワイヤー化で電気信号さえ送れればいいので多様化した  オートマチックトランスミッションの操作系については、クルマ好きの間でも賛否両論となることが多い。よくテーマになるのは、操作した後にレバーがニュートラルポジションに…

続きを読む...

【今さら聞けない】「走り屋」ってどんな人?

クルマを速く走らせるということにプライオリティを置いている人  走り屋とは、決まった定義があるわけではないが、概ね次のような人物・グループを指す俗称。クルマを運転すること、とくに速く走らせるということにプライオリティを置…

続きを読む...

【今さら聞けない】日産車によく見かける「NISMO」って何?

日産が100%出資したモータースポーツ専門の子会社  NISMO(ニスモ)とは、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社の略称で、日産本社が100%出資で設立したモータースポーツ専門の子会社。いわゆるメーカ...

続きを読む...

【今さら聞けない】なぜ軽油はガソリンより安いのか?

価格の差は税制の違いに由来するのが大部分  同じように原油から精製しているのにガソリンと軽油(ディーゼル燃料)では何十円もリッターあたりの価格が異なる。不思議に思ったことはないだろうか。  たしかに精製原価でいってもガソ.…

続きを読む...

【疑問】なぜヨーロッパではディーゼルとMTが人気なのか?

会社からクルマが支給されるカンパニーカー制度があるため  ディーゼルがヨーロッパで人気なのは、明確な理由があります。それはカンパニーカー制度です。各国ともに税金が高いので、給与の一部としてクルマを支給してもらうのが一般的…

続きを読む...

【最強のマシンに空席】ロズベルグ引退で空いたメルセデスのシートには誰が座る?

ドイツ人のウェーレインと考えるのが順当  電撃引退から4日が経過した。ワールドチャンピオンが去ったメルセデスに誰が座るのか。これが次なる話題を呼んでいる。  突然の発表、それも、2016年の世界選手権のすべてのドライバー...

続きを読む...

【70年代のF1マシン】ワールドチャンピオン自らの名を冠したマシンたち

サーティース・ヒル・フィッティパルディなど伝説の王者の名が入る  マクラーレンやブラバムは、ドライバーが自らの名を冠したオリジナルマシンを製作し、コンストラクター/チームとしての地位を築いたのは以前に紹介したとおり。とく…

続きを読む...

高速道路では早めに合流せず合流車線の一番先で合流すべきか?

合流車線を使い切って合流すると円滑になる  高速道路などで合流するときは、合流車線の一番先頭まで進んでから本線に合流するのが正解。焦って手前で合流するクルマがあっても無視して、自分は合流車線を使い切ってから合流してほしい…

続きを読む...

【18年も据え置き】軽自動車の規格見直しは必要ないのか?

660ccエンジンは64馬力以上のポテンシャルがある  日本独自のカテゴリー「軽自動車」。規格としては戦後間もなくからある古いもので、ボディサイズとエンジン排気量を制限されていることで知られている。エンジン排気量について...

続きを読む...

左折の列の合間に割り込んでくる対向車線からの右折はアリ?

左折車や直進車の進行を妨げるような右折は道交法でNG  判断が難しいところだが、「割り込む」となると、ギリギリアウトという線が濃厚だ。道路交通法を確認してみると、第37条に「車両等は、交差点で右折する場合において、当該交...

続きを読む...

【試乗】唯一のディーゼルミニバン! アウトドア派最強の三菱デリカD:5

4リッター級ガソリンエンジンと同等のトルクでグイグイ加速  愛車の三菱アウトランダーPHEVを点検に出したら、代車は久し振りのデリカD:5。聞けば発売から9年経つものの、ミニバン唯一のディーゼル&本格的な性能を持つ4WD...

続きを読む...

【噂の真相】速度が高くなると視野が狭くなるってホント?

個人差はあるが40km/hで平常時の約半分になる  たった時速40kmでも、静止しているときと比べると、視野は半分になってしまう。人間の目は、ほかの動物に比べ、左右の目で同時に見ている範囲が広く、立体的にものが見える範囲...

続きを読む...

【意外と知らない】「ネズミ捕り」「捨て左折」など自動車俗語5選

聞いたことはあっても意味を知らない言葉も多い  意外と知られているようで知らない自動車俗語。その中でも今回は、よく使われている用語5つピックアップしたので紹介をしたい。 ①オカマを掘る  オカマを掘るとは、追突事故を起こ...

続きを読む...