「コラム」の記事一覧 - 30ページ目

「ラリーの日産」との称号も与えられた日産バイオレットの成績とは?

日産がサファリラリーで4連覇を達成 1963年に初めてサファリラリーに挑戦した日産は、以後も精力的に参戦活動を継続した。そして66年に初めてクラス優勝を果たすと69年にはクラス優勝&チーム優勝を達成。翌70年には総合優勝...

続きを読む...

【5分でわかる】複雑な中国の自動車メーカー事情

現地生産するには中国メーカーと合弁会社を作るしかない  現地中国メーカーとの合弁会社って何? 同じマツダなのに、「長汽マツダ」と「一汽マツダ」があるのは何故? そもそも中国には自動車メーカーが何社あるの? そんな疑問を、…

続きを読む...

【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車!  最近は旧車ブームとも言える状態で、昔は手頃な価格で取引されていた車種がビックリするような値札で店頭に並べられているのを見て、驚いた経験がある人も多いだろう。しかし、ア…

続きを読む...

黎明期の国産ラリーカーpart. 4(1980年代序盤)

サファリで本格的な海外進出を果たしたスバル  トヨタが撤退したあとのWRCで、三菱のランサー・エボリューションを相手にインプレッサWRXで激しく覇権を争うことになるスバルは、80年代に入ってからサファリに参戦するようにな...

続きを読む...

【オーナーが語る】ビンテージ・アルピーヌ・ルノーの魅力

ルノー車ひと筋のオーナー多し  新緑が芽生える4月から5月にかけて沢山の自動車イベントが行われる。WEB CARTOPでは、4月に栃木県で行われた「マロニエ・オートストーリー」や神奈川県で開催された「ゆーるピアンミーティ...

続きを読む...

【新社会人のクルマ選び】オシャレ派にオススメの100万円で買える中古輸入車5選

はじめて買う車が“輸入車”というオシャレな選択  社会人になって最初に乗る車を探している人が多いこの時期、ディーラーや中古車店では軽自動車やコンパクトカーをおすすめされることが多い。  しかし、燃費や乗りやすさを重視した...

続きを読む...

長いはエライ! ヴィッツにまでロングボディが揃う驚きの中国市場

日本のセダン市場復興の鍵となる可能性も  今やアメリカをも凌ぐ自動車大国となった中国。売れている台数もハンパなく、たとえばHAVAL(ハバル)H6という人気SUVは、2015年12月だけで4万2553台を販売! 価格は日...

続きを読む...

買うなら今が最後のチャンス!! 今後値上がりが予想されるクルマ4選

余裕があれば買って保管しておくのもアリ  最近はクラシックカーの価格上昇が顕著になっている。すでに1億以上の価格での取引実績があるトヨタ・2000GTはもちろんのこと、第1世代の日産・スカイラインGT-R(ハコスカ、ケン...

続きを読む...

タイで作るのにはワケがある! 国沢光宏がヨコハマタイヤのタイ工場を突撃

クルマ好きでも意外と知らないタイヤの作り方  ヨコハマタイヤが持ってるタイのテストコースの記事、予想外に多いアクセス数でございました〜。けっこう地味なネタだと思ったのに。となればタイヤ工場の記事なんかも読んで頂けるか? …

続きを読む...

【初潜入】国沢光宏がタイで体験! 衝撃の横浜タイヤテストコース

思いがけずできたジャンプする高速周回路  横浜タイヤがタイに東南アジア地域最大のテストコースを持っている、ということはあまり知られていない。私はタイに何度も行っているため「自動車メーカーも横浜タイヤのテストコースを借りて…

続きを読む...

海外に影響され強くなった国産車ラリーカー(フェアレディZ/トヨタ・セリカ)

国産車として「初」が付くラリーカーたち!  前回まで3回に分けて、オーストラリアで開催されていたサザンクロスラリーと、アフリカ大陸の灼熱の大地を駆け抜けるサファリラリーに、国内メーカーが挙って挑戦を始めたことを紹介してき.…

続きを読む...

【絶滅危機】昭和のクルマに欠かせなかった懐かしアイテム3選

レザートップにアポロウインカー、格納式ライトって知ってる?  現代の自動車は「家電化」してると言われるだけに、クルマ自体の個性も消えつつある。いつしか昭和時代には当たり前だったオリジナルのアイテムも消えていった。そんな昭…

続きを読む...