「コラム」の記事一覧 - 30ページ目

【ニッポンの名車】現在のSUV人気を先取り! ドラえもんのCMでも話題の日産ラシーン

車名の由来は「羅針盤」からきている  80年代末から日産がリリースしたパイクカーシリーズのBe-1、パオ、フィガロがスマッシュヒットを記録したことは今でも鮮明に覚えている人も多いことだろう。このパイクカーシリーズは今でも...

続きを読む...

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その30

「お披露目会場は日本初、成田空港の格納庫!」  山梨県・西湖で行われていた某国産SUVの試乗会後、私が向かったのは都内を通り過ぎて、千葉県の成田空港。ここに来た理由は、イタリア・ミラノからボーイイング747チャーター機で...

続きを読む...

日本の納屋で見つかったボロボロのフェラーリになぜ2億円以上の価値があるのか?

そもそも貴重な個体で素性がハッキリしている  9月9日と10日にフェラーリの聖地であるイタリアのマラネロで開催されたフェラーリの70周年記念イベントに、1台のボロボロに見える365GTB/4、通称デイトナが姿を現した。 ...

続きを読む...

ルノーF1参戦40周年! 鈴鹿のピットに潜入して見たモノとは

ダンボールより軽いカーボンパーツに驚き  1977年、F1で初めての1.5リッターV6ターボエンジンを搭載したルノーRS01で、F1に参戦し始めたルノー。今年はちょうどF1参戦40周年の節目の年ということで、先の鈴鹿サー...

続きを読む...

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その29

フランクフルトモーターショー2017見て歩る記  もうすぐ東京モーターショーが開催されます。その前に開催される世界5大モーターショーのひとつ、ドイツ・フランクフルトモーターショーに今年も行ってきましたので、その模様を写真...

続きを読む...

タクシーの事故には事業者も運転者もかなり厳しいペナルティがある!

事業者によっては事故=退職ということも  1年365日街なかを走っているのがタクシー。それだけ確率からいっても事故に遭遇する機会は多い。そしてタクシー事業者の経営を悩ますのが事故である。  あくまで一般論であるが、タクシ...

続きを読む...

個人タクシーに「白」が多い理由とは?

修理時のメリットなどが理由だが最近は黒が増加中  先日知り合いから、「個人タクシーは白いクルマばかりだ」という話を聞いた。もともと東京の個人タクシーは日個連(日本個人タクシー連合会)と、東個協(東京個人タクシー協同組合)…

続きを読む...

F1日本グランプリ開催30周年記念! 過去30年の歴史に残る名レース4選

セナ・プロストにシューマッハ・ハッキネンたちの伝説のレース  今年もF1日本GPの季節がやってきた。1987年にフジテレビによるF1全戦のテレビ中継がはじまって、今年でちょうど30年。それを記念して、この30年間の名レー...

続きを読む...

実用性はバイク以下!? 超不便でもメチャクチャ楽しいクルマ4選

カップホルダーさえ備わらない走り一辺倒の無頼漢たち  実用性は皆無ながら、刺激のカタマリのようなロードスターは意外と数多く存在する。これまで筆者が経験した「超不便だが超絶に楽しいロードスター」を4台選んでみた。いずれの4...

続きを読む...

お客さんを送った帰りのタクシー・高速料金は誰が払う?

都心で営業するタクシーの場合都内に入ってからは運転者負担  タクシー運転手の歓迎するお客は、“深夜のロング客”である。ロングとは長距離利用客のこと。東京の都心からの場合、同じロングでも昼間や朝夕の通勤時間帯では、目的地へ...

続きを読む...

やはりEV社会は到来する! 銅の価格上昇で10円玉が10円以上の価値になる可能性も

プラグインハイブリッドやレンジエクステンダーも繋ぎでしかない  ヨーロッパでは脱エンジンの方向性が明確になってきています。それに追従するように世界最大の自動車市場である中国でもEV化の方向性を打ち出しましたが、それはレア...

続きを読む...

市販されていれば大ヒット確実だった……東京モーターショーに出展された名コンセプトカー3選

市販されていれば人気車間違いなしのコンセプト  今年は東京モーターショーイヤーということで、今からどんなクルマが登場するのかワクワクしている人も多い事と思う。毎回魅力的なクルマが登場し、これが市販されたらいいなあと思って…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  2. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  3. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  4. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  5. 走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    普段乗りからサーキットまで1台でこなせるモデルも多数 サーキット=本格...

  6. 「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    ハイスピードの欧州育ちゆえに高速巡航の実燃費はとくに優れる 最近のクル...

  7. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  8. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  9. 悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    技術やコンセプトにこだわりの詰まったクルマばかり クルマに限らず、いい...

  10. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...