「コラム」の記事一覧 - 40ページ目

ルノーF1参戦40周年! 鈴鹿のピットに潜入して見たモノとは

ダンボールより軽いカーボンパーツに驚き  1977年、F1で初めての1.5リッターV6ターボエンジンを搭載したルノーRS01で、F1に参戦し始めたルノー。今年はちょうどF1参戦40周年の節目の年ということで、先の鈴鹿サー...

続きを読む...

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その29

フランクフルトモーターショー2017見て歩る記  もうすぐ東京モーターショーが開催されます。その前に開催される世界5大モーターショーのひとつ、ドイツ・フランクフルトモーターショーに今年も行ってきましたので、その模様を写真...

続きを読む...

タクシーの事故には事業者も運転者もかなり厳しいペナルティがある!

事業者によっては事故=退職ということも  1年365日街なかを走っているのがタクシー。それだけ確率からいっても事故に遭遇する機会は多い。そしてタクシー事業者の経営を悩ますのが事故である。  あくまで一般論であるが、タクシ...

続きを読む...

個人タクシーに「白」が多い理由とは?

修理時のメリットなどが理由だが最近は黒が増加中  先日知り合いから、「個人タクシーは白いクルマばかりだ」という話を聞いた。もともと東京の個人タクシーは日個連(日本個人タクシー連合会)と、東個協(東京個人タクシー協同組合)…

続きを読む...

F1日本グランプリ開催30周年記念! 過去30年の歴史に残る名レース4選

セナ・プロストにシューマッハ・ハッキネンたちの伝説のレース  今年もF1日本GPの季節がやってきた。1987年にフジテレビによるF1全戦のテレビ中継がはじまって、今年でちょうど30年。それを記念して、この30年間の名レー...

続きを読む...

実用性はバイク以下!? 超不便でもメチャクチャ楽しいクルマ4選

カップホルダーさえ備わらない走り一辺倒の無頼漢たち  実用性は皆無ながら、刺激のカタマリのようなロードスターは意外と数多く存在する。これまで筆者が経験した「超不便だが超絶に楽しいロードスター」を4台選んでみた。いずれの4...

続きを読む...

お客さんを送った帰りのタクシー・高速料金は誰が払う?

都心で営業するタクシーの場合都内に入ってからは運転者負担  タクシー運転手の歓迎するお客は、“深夜のロング客”である。ロングとは長距離利用客のこと。東京の都心からの場合、同じロングでも昼間や朝夕の通勤時間帯では、目的地へ...

続きを読む...

やはりEV社会は到来する! 銅の価格上昇で10円玉が10円以上の価値になる可能性も

プラグインハイブリッドやレンジエクステンダーも繋ぎでしかない  ヨーロッパでは脱エンジンの方向性が明確になってきています。それに追従するように世界最大の自動車市場である中国でもEV化の方向性を打ち出しましたが、それはレア...

続きを読む...

市販されていれば大ヒット確実だった……東京モーターショーに出展された名コンセプトカー3選

市販されていれば人気車間違いなしのコンセプト  今年は東京モーターショーイヤーということで、今からどんなクルマが登場するのかワクワクしている人も多い事と思う。毎回魅力的なクルマが登場し、これが市販されたらいいなあと思って…

続きを読む...

1990年代に日本を賑わせた「ステーションワゴンブーム」って何? 

初代レガシィツーリングワゴンが火を付けた  1990年代ぐらいまでだろうか、クルマの基本はセダンと言っていたのは。それが今ではミニバンやSUVなど、スタイルもさまざまになり基本がどこにあるのかというのは誰も意識しない時代...

続きを読む...

【世界の名車】最初はフロントガラスもなし! ルノースポール・スピダーの超スパルタンぶり

ルノースポールの名前を最初に冠したモデル  1989年に日本のマツダが送り出したユーノス・ロードスターは、それまでゆっくりと絶滅に向かいつつあったオープン・スポーツカーのカテゴリーを見事に蘇らせた。ロードスターそのものが...

続きを読む...

【ニッポンの名車】強烈なスペックの4WDスポーツ「日産パルサーGTI-R」

ラリーでの復権を目指して開発された  パルサーGTI-Rは、1990年にデビューした4代目パルサー=N14型系のホットモデル。  今ではその面影も見られないが、ダットサン時代から日産は海外ラリーに積極的に参戦していて、と...

続きを読む...

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その28

フランクフルトモーターショー見聞録2017 後編  前回に続き、先日ドイツで行われた「フランクフルトショー」で取材した、メルセデス・ベンツブースの気になるクルマをピックアップ。 1)「メルセデスベンツの館」の外にドローン...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  3. 【意外と知らない】新品タイヤはナラシ走行をしないと寿命が短くなる!

    【意外と知らない】新品タイヤはナラシ走行をしないと寿命が短くなる!

    タイヤは装着後に「成長」するもの クルマの消耗品の中でも重要度が高く、...

  4. ふんわりアクセルはNG!? 本当にエコなアクセルの踏み方とは

    ふんわりアクセルはNG!? 本当にエコなアクセルの踏み方とは

    ゆっくり過ぎる加速は自分自身にも社会全体でもエコじゃない 最近はガソリ...

  5. 【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

    【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

    神経質になる必要はないがマナーの面でも取り除いたほうがいい JAFのロ...

  6. 【噂の真相】洗車しすぎはクルマを痛めるって本当?

    【噂の真相】洗車しすぎはクルマを痛めるって本当?

    細かい所に水が入り込みサビの原因になることがある クルマ好きが、街のあ...

  7. 【噂の検証】タイヤワックスがタイヤに悪いってホント?

    【噂の検証】タイヤワックスがタイヤに悪いってホント?

    実際に試してもとくに悪影響は確認できず これは耳にしたことも多いだろう...

  8. 【噂の真相】駐車場の車止めにタイヤを当てて停めないほうが良いってホント?

    【噂の真相】駐車場の車止めにタイヤを当てて停めないほうが良いってホント?

    何度も強く当てるとクルマにストレスが溜まる スーパー、コンビニ、レスト...

  9. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  10. マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    蓄積した汚れや小キズがくたびれたように見えてしまう原因 あんなに新車の...