「コラム」の記事一覧 - 40ページ目

コラムに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

ベーシック感全開なのに「ツウだね!」とクルマ好き絶賛! 買って間違いなしの隠れマニアな現行国産車5選

欧州車のような硬派な走りが魅力の現行国産車もチェック 「若い世代が買える楽しいクルマがない」と言われるようになってすでに久しい。日産GT-RやフェアレディZ、ホンダ・シビックタイプRやSUBARU WRXなど伝統的な高性...

続きを読む...

新開発のエンジンとCVTを搭載! 軽快な走りと燃費性能を両立させたマツダ・フレアが登場

エコカー減税対象車に加えサポカーS・ワイドにも対応  マツダは2020年1月23日、先進の安全装備をさらに充実させた軽自動車「マツダ フレア」を発売した。  デュアルインジェクションシステムやクールドEGRなどの新技術を...

続きを読む...

【トヨタにホンダ! スバルまで!】かつては国産メーカーが扱っていた輸入車のOEMモデルが消えたワケ

海外メーカーと提携している国産メーカーが減っているから  以前はあったものの、現在なくなってしまったのが、輸入車のOEM。国産メーカー間では今でもバッジ違いはよくあるが、海外メーカーと日本メーカーの間でもあったのだ。  ...

続きを読む...

【いくらなんでも高額すぎ!!】リッチマンでも躊躇ほどの衝撃価格で登場した国産限定車3選

ベース車の倍以上の価格がつけられたクルマも  日本人はもともとそうなのか、限定や残りわずかと言われると急に気になってしまうという経験はないだろうか? 先日もとあるコンビーフの缶の形状が変わるとアナウンスされた瞬間、フリマ…

続きを読む...

【なぜ販売台数でダブルスコア?】日産キャラバンがトヨタ・ハイエースに勝てないワケ

取り扱いディーラー数では遜色ない  普段路上を見ていても意識しないと気付きにくいが、商用1BOXバンを中心に10人乗りワゴンや14人乗りマイクロバスのコミューターもあるトヨタ・ハイエースは頻繁に見かける1台である。対して...

続きを読む...

【いま買うならHV? それともPHV?】続々増加中のプラグインハイブリッド買って得する人損する人

PHVはバッテリーが底をついても電欠の心配は無用!  世界中のクルマが今、電動化の道を進んでいる。20××年までにすべてのクルマを電動化する! と宣言している自動車メーカーもあるぐらいなのだから。  では、これから新車を...

続きを読む...

【クルマで育児が変わる!】子育てファミリーのストレスを軽減できる装備で選ぶ軽自動車5選

乗り降りや車内でのお世話、買い物まで便利にアシスト!  2019年から続いている、軽自動車の当たり年。すでに2020年も、新型ハスラーが発売を開始したり、春ごろには激戦区のスーパーハイトワゴンに日産デイズルークス/三菱e...

続きを読む...

交通事故死者の半数以上が65歳以上! 安全なはずのシートベルトが高齢者にダメージを与える可能性

高齢者は交通事故で亡くなりやすい傾向にある  令和元年(2019年)の交通事故件数は43万601件と、いまよりクルマが少なかった昭和41年(1966年)と同等レベルの少なさで、交通事故による死者数は3215人と記録が残っ...

続きを読む...

【タントやN-VANのウリ!】クルマに大開口部をもたらすセンターピラーレスドアを多くのクルマが採用しない理由とは

乗り降りのしやすさや荷物の積みやすさが魅力!  ダイハツ・タントやホンダN-VAN、トヨタ・ポルテなどに採用されている、特徴的なリヤドア構造が、助手席側Bピラーレスのスライドドアだ。 歩道側のリヤドアの開口部を広くして、...

続きを読む...

【今さら聞けない】クルマの仕組みでよく耳にする「油圧式」ってなに?

力を伝える手段として油を利用しているのが「油圧式」だ  クルマに限らず、機械の仕組みとして、力を伝達するということは当たり前のようにある。シンプルなところでいうと、棒で押して伝えるとか、電気的だとAでスイッチを入れるとB...

続きを読む...

【軽やコンパクトなど日本の小型車に多いCVT】安くて軽くて燃費がいいのになぜ大型車には採用されないのか?

軽や国産のコンパクトカーにはよく利用されているCVT  ベルト式CVT(無段変速機)は、効率(燃費)が良いと軽自動車や国産の小型車でよく利用されている。一方で、中型~大型の車種や、高出力なクルマにはほぼ使われていない。ま...

続きを読む...

【いまのクルマは電装品だらけ!】愛車に後付けのナビやドラレコを付けたらバッテリーの容量アップすれば大丈夫?

電装品を多くつけるほどクルマへの負担は増える  クルマに後付けで電装品を付けることはよくある。カーナビ、ドライブレコーダー、レーダー探知機、後部モニターなどなど、最近は増えてきているように思う。もちろん付ければ付けるほど…

続きを読む...

軽で5年連続トップのホンダN-BOX! 日本一売れていても手放しでは喜べない軽自動車特有の事情とは

ホンダはN-BOXに頼り切った国内販売が続いている  自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が、それぞれ2019年12月の登録車と軽自動車の通称名別(車名別)販売ランキングを発表した。そし...

続きを読む...

【ただの定番小型SUVじゃない?】ダイハツ・ロッキー&トヨタ・ライズが想定外の人気を集める影で突いた意外な盲点とは

現在のトヨタ・ライズの納期は約3カ月という人気ぶり  ダイハツ・ラッシュ&トヨタ・ビーゴの事実上の後継車と言っていいのが、ダイハツ・ロッキー&トヨタ・ライズ。ダイハツが企画、開発、製造している5ナンバーサ...

続きを読む...

【事故以外にも使える!】クルマのドライブレコーダーが活躍する「意外なケース」とは

「SNS映え」する写真を撮ることも可能  いまやドライブレコーダーは必須アイテムとなっています。交通事故の際の状況を記録したり、はたまた駐車時のいたずらを記録したりできるもので、最近ではあおり運転対策としてフロントだけで...

続きを読む...

デイリーランキング