「コラム」の記事一覧 - 50ページ目

ハイブリッドがあるのに「あえて」ガソリングレードを選びたいコンパクトカー3選

コストパフォーマンスではガソリンモデルに分があることも!  もはやすっかり市民権を得た感のあるハイブリッドカー。今ではハイブリッド専用車だけでなく、コンパクトカーなどの1グレードとしてハイブリッドモデルが用意されるほどだ.…

続きを読む...

上り下りを間違える? 前のクルマが蒸発?? 運転中誰にでも起こる錯覚5つと対処法

かなり前から見えているクルマとの衝突事故も錯覚で起こっている 1)勾配が逆転する錯覚  2019年4月の航空自衛隊三沢基地のF-35A戦闘機の墜落事故は、パイロットの平衡感覚喪失が原因だった疑いが強いと発表されている。 ...

続きを読む...

雨水は無色透明なのに降雨後にクルマのボディに残る「黒ずんだ水アカ」の正体とは?

ボディ表面の汚れが雨水によって固着してしまう  ホワイト系のボディカラーにとって天敵なのが水アカだ。雨水がボディに残ったり、伝ったりしたあとが黒く残るもので、見た目がみっともないだけでなく、クルマ全体のイメージも悪くする…

続きを読む...

64馬力前にも熾烈なパワー競争! 自主規制前に周囲を驚かせたハイパワー軽自動車3選

360ccで40馬力を叩き出したモデルも!  普通車の馬力自主規制は2004年6月30日で撤廃されたが、未だに規制が続く軽自動車。そのきっかけとなったのは1987年2月に登場した初代アルトワークス(アルトとしては2代目)...

続きを読む...

2020年発売予定! 新型ホンダアコードの先行情報を特設サイトにて公開

スポーティな走りも楽しめる魅力あるセダン  ホンダは、2020年始めに日本で発売する予定の新型アコードに関する先行情報を、ホームページにて公開した。  インサイトのようなフロントマスクをもち、ロー&ワイドなプロポーション...

続きを読む...

軽自動車にあっても高級セダンに非装着の不思議! クルマのリヤワイパーの採用基準とは

採用基準はコストではない  リヤウインドウを拭くワイパーというのは不思議なもので、軽自動車でさえ装備していると思ったら、トヨタのスポーツカー「86」や高級セダン「クラウン」にはついていなかったりする。つまりコストの問題で...

続きを読む...

罰則が緩すぎ? 客とのトラブル回避? タクシードライバーがシートベルト着用を積極的に促さないワケ

後席着用を指摘されるのは高速道路を走行する場合のみ  意識の高いクルマ好きの間ではかなり以前からシートベルトを装着することが重要とされていましたが、ようやくシートベルトの重要性が一般にも広がってきた印象があります。後席シ…

続きを読む...

見つけたらタクシーマニア感涙もの! いまはほとんど見かけないタクシー専用車両5選

セダンタイプのタクシー仕様もバリエーションが豊富だった  筆者がクルマ好きとなり、クルマ関係のメディアで仕事をするようになった、その原点はタクシーである。我が家がまだマイカーを持たなかった子どものころ、祖母の家を訪れる時…

続きを読む...

「オラオラ顔」に次ぐトレンド! 最近「ツリ目」のクルマが増えているワケ

直径の小さな光源でも光量を得られるようになった  ヘッドライトの形状が徐々に細くなっている。最近はトヨタのキーンルックなど、細いツリ目のヘッドライトをブランドデザインとして導入するメーカーが増えているので、やたら目立つよ…

続きを読む...

ターボ全盛時の日陰の存在! サッパリ売れなかったが走りが凄かったスバルのNAスポーツ車3選

ターボ車の影に隠れてしまったNA搭載のスポーツグレード  90年代~2010年ぐらいまで、スバルはターボ車がよく売れた。初代レガシィ/初代インプレッサの時代から4代目レガシィが売られていた頃までは「売れ筋は上級グレード」...

続きを読む...

トヨタの公約違反に喝! いまだ達成されない12年前に発表した「エアバック全車標準装備」

発表以降3車種を除いてすべてが新型になったが……  選挙が行われると、各政党の掲げる公約が、果たしてどれだけ実現されるのかと考えてしまう。  そこで思い出したのが、トヨタが2007年7月23日に配信したプレスリリース(報...

続きを読む...

駐車場で見かける「クルマの無断駐車は罰金●万円」の看板! 法的拘束力はあるのか

民間人が罰金を科すことはできない  月極駐車場やコンビニや飲食店などでもよく見かける「無断駐車は罰金●万円申し受けます」「無断駐車は警察に通報します」といった看板。  お客でもないのに、駐車場を無断利用されたらお店にとっ...

続きを読む...

オーナーが実感した難しさ! ガソリン車では考えられない電気自動車のトラブル5選

充電器の混雑やトラブルで予定が大幅に狂うことも!  まだまだ発展途上な部分はあるものの、街なかで見かける機会も増えてきた電気自動車。とくにモーター駆動による圧倒的なトルク感やシームレスな加速に魅了された人も少なくないよう…

続きを読む...

何十年も同じ形状に見えるけど……シートベルト&エアバッグは進化しないのか?

疲労軽減や緊急時の安全性確保などシートベルトは進化している  シートベルトの歴史は古く、約100年前の1903年には最初のシートベルトが考案され、現在主流の3点式シートベルトも1959年にボルボが開発。ベルトの素材も、ポ...

続きを読む...

デイリーランキング