自動車コラム - 50ページ目

自動車コラムに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

お金があっても高級装備のほうがいいとは限らない? 選べるクルマの装備6つのメリット・デメリット

使いやすさは人それぞれだからこそ選べるようになっている 1)プッシュスタートとカギひねり  クルマを始動させる方法は、今ではボタンを押すだけのプッシュスタートが一般的になっている。それは軽自動車にまで拡大しているのだ。リ.…

続きを読む...

スマホの充電などで使えるクルマのシガーライター電源! エンジン停止状態で使える時間はどれぐらい?

エンジンオフでもイグニッションONで電源は使用可能  スマホの充電などで、何かと重宝するクルマのシガーライターの電源。エンジンを止めているとき=オルタネーター(発電機)が回っていないときにもシガーライターの電源を使いたい...

続きを読む...

自動車部品メーカーの再編加速! クルマのコストは下がるも無個性化する懸念

TNGAなどクルマのプラットフォーム共通化がひとつのきっかけ  ホンダ系のケーヒン、ショーワ、日信工業が日立オートモーティブシステムズと合併。また、トヨタ系のアイシン精機とアイシン・エイ・ダブリゥが経営統合など、2019...

続きを読む...

クルマに興味ゼロでも欲しくなる! 東京モーターショーで見つけた女性必見のモデル&技術4選

女性や子どももワクワクする展示が多数!  開幕前は何かとネガティブな情報が多く、盛り上がるのか心配されていた東京モーターショー2019でしたが、終わってみれば来場者数130万人超えという大盛況ぶり。若い世代や女性、ファミ...

続きを読む...

新車でもないのになぜ? 登場から4年も経つトヨタ・シエンタが突如販売トップに躍り出たワケ

10月の販売台数はカローラに次ぐ2位!  月別の登録台数データを見ると、日本国内で新車として売られる登録車(小型/普通車)のうち、トヨタ車が50%前後を占める(レクサスを含む)。従ってトヨタ車が登録台数ランキングの上位に...

続きを読む...

いま中国で兄弟車が続々と誕生する理由とは

広州は日系企業が多いため日本車の出展が多い  2019年11月22日から12月1日まで、広州市内において「第17回広州国際汽車展覧会(広州ショー)」が開催された。広州ショーは毎年開催され、隔年開催となる北京と上海に並ぶ、...

続きを読む...

年齢と共にクルマを選ぶ基準も変化! 高齢者にピッタリの愛車の条件とは

乗降性のしやすさを数値で確認! 「人生100歳の時代」と言われているけれど、シニアでもしっかりしているうちは、クルマでどこへでも移動できる自由は欠かせない。運転によって、ボケにくいとも言われているぐらいだし……。そこで、...

続きを読む...

ショックがない無段変速がメリットなのになぜ? クルマのCVTに手動変速可能なパドルが装備されるワケ

日本の交通状況にはCVTの特性が合っている  日本車のオートマチックトランスミッションにおいて、主流といえるのがCVTだ。最近になってステップAT(主に遊星歯車を使う固定された変速段を持つAT)に回帰する動きも見えている...

続きを読む...

愛車が全損確実! 車両火災の原因TOP3とその対策とは

出火の原因第一位は排気管関係から!  冬は火災が多い季節。空気が乾燥するのと、暖房のために火を使う機会が増えるからだが、建物だけでなく、クルマについても火の用心が必要。消防庁の消防白書によると、平成29年中の車両火災の出...

続きを読む...

国際的になっても車名が間違いなど当たり前? 中国のモーターショーで見られた日本ではあり得ない光景とは

上海や広州もワールドプレミアモデルが増えてきた  北京や上海モーターショーについては、いまは東京モーターショーをはるかに凌ぐ開催規模とその注目度を誇る、アジアでも重要度の高い国際オートショーとなっている。ただほんの10年...

続きを読む...

元走り屋オヤジ御用達! スポーツカー顔負けの400馬力オーバー激速セダン5選

スカイライン400Rをはじめ、国産車でも400馬力を発揮する  日産スカイラインのマイナーチェンジで登場した新グレード「400R」は、その名の通り400馬力オーバーの3リッターV6ツインターボエンジンを搭載したことで話題...

続きを読む...

2019年上期の全世界販売台数トップはVWグループ! トヨタや日産でも勝てない強さの秘密とは

VWグループの強さの秘密はブランド数の多さ!  世界市場で、2019年上期にもっとも多くのクルマを売ったのは独フォルクスワーゲングループ(VW)グループだった。その数、536万5300台。次いで、トヨタグループが531万...

続きを読む...

【意外と知らない】ダンプカーの荷台に書かれている地名や数字の意味とは

土砂などを運ぶダンプカーに義務付けられる  ダンプカーの後ろを走るのはよくあることだが、その荷台に地名と数字を組み合わせたものが書かれている。しかも大きいのだが、ナンバープレートを読みやすくするために大きくしてあるのかと…

続きを読む...

自動ドアはあるもののサービスは最高じゃない! 日本のタクシーのおもてなし度を世界基準で測る

日本のサービスは必ずしも世界最高とは言えない?  タクシーにおける最高のサービスとは何か? タクシー業界でよく使われる表現で「安心安全な運行」というものがある。“プロドライバーとして、乗客に安心感を持ってもらいながら安全.…

続きを読む...

同じクルマなのに調子が違う! 自動車の「アタリ」「ハズレ」は今でも存在するのか?

大量生産品ゆえに品質のバラつきが出ても当たり前!?  同じ車種でも確かにすごく調子がいいクルマもあれば、今ひとつで手間がかかるクルマもあったりする。自動車メーカーが設計して管理されたラインで生産されるので、アタリやハズレ...

続きを読む...

デイリーランキング