「コラム」の記事一覧 - 72ページ目

【絶滅危機】昭和のクルマに欠かせなかった懐かしアイテム3選

レザートップにアポロウインカー、格納式ライトって知ってる?  現代の自動車は「家電化」してると言われるだけに、クルマ自体の個性も消えつつある。いつしか昭和時代には当たり前だったオリジナルのアイテムも消えていった。そんな昭…

続きを読む...

三菱自動車燃費不正問題で日産に責任はないのか?

ユーザーは日産と三菱の共同開発だと思っている  三菱自動車の軽自動車燃費不正問題、ここにきて「日産は全く責任無いのか?」という意見を多く聞くようになってきた。確かにデイズを買ったユーザーからすれば三菱自動車のOEM車両と...

続きを読む...

北京モーターショーの三菱自動車ブースはガードマンだらけの厳戒態勢!

中国では燃費不正問題はあまり知られていないが……  北京国際モーターショーが開幕した。クルマの需要だけでなく、生産、開発部門も急成長で、いまや自動車業界も中国抜きに語れない。いや、むしろ中国が世界の自動車の行方を決めてい...

続きを読む...

黎明期の国産ラリーカーpart.3(1970年代序盤)

ラリーの三菱”がサザンクロスに加えてサファリにも挑戦  1910年代後半に、オーストラリア1周ラリーと呼ばれていたモービル・ガス・トライアルに挑戦することで始まった国産車の海外ラリーへの挑戦だが、1970年代序盤には、そ...

続きを読む...

D1ドライバーも参戦! 激戦のドリフトマッスル2016開幕!!

D1からの刺客がパワーとテクで勝利!  4月2日?3日、栃木県にある日光サーキットで、ドリフトマッスル2016シーズンの開幕戦となるドリフトマッスル・ラウンド1が開催された。 今シーズンのドリフトマッスルは、スーパーマッ...

続きを読む...

黎明期の国産ラリーカーpart.2(1960年代-70年代序盤)

サザンクロスに加えてサファリ挑戦も大きなテーマに  1960年代から70年代にかけて、多くの国産車が海外ラリーにチャレンジするようになった。その舞台と言えば前回紹介したオーストラリア大陸を駆けまわるサザンクロスラリーと、...

続きを読む...

【フェルディナント・ヤマグチ】バイト代を死守せよ! マック宅配VS.警察の路上壮絶バトル

フェルディナンドさんが街で見つけた「つい応援したくなる風景」  当欄の読者諸兄姉は、比較的高所得であらせられるので、マクドナルドに行く機会など余りないでしょう。行く機会が少ないから、最近お店がどうなっているかも詳しくはご…

続きを読む...

全世界に拡大を続ける「土屋圭市ことドリキンファン」の輪

あらゆるジャンルのクルマに乗り続けた経験が生かされる ドリキンといえば、クルマ好きの人だけでなくとも、土屋圭市さんのことだとわかる人が多い。レース界で一番の人気を誇ったドライバーだが、現役を引退して12年経った今でも、プ...

続きを読む...

【ライバル比較】ホンダ・クラリティとトヨタ・ミライを超速攻で公道比較

燃費はほぼ同等のレベル  ホンダの燃料電池車『クラリティ』の市販モデルに乗って驚いた! トヨタ入魂の作であるミライと比べ、勝るとも劣らず。素晴らしい仕上がりなのである。考えて欲しい。ミライはトヨタの総力を挙げて開発され、…

続きを読む...

発見されたボロボロのポルシェ911はなんと24台しかない稀少車だった

ポルシェ・クラシックカー部門が見事復元!  数年前にアメリカのコレクターが発見したボロボロのポルシェ911。普通の人からすると「廃車寸前」と思うほど酷い状態の個体だ。しかしこのクルマはドイツにあるポルシェ・クラシックに持...

続きを読む...

ルノーF1チームのタイトル奪還への再挑戦が始まった!

F1の世界に常に新しい技術革新をもたらしてきたルノー  ルノーがF1GPに復活した。そもそもルノーとグランプリというと、1950年に現代のF1GPがスタートする以前にさかのぼる必要があるが、そこは別の機会に譲るとして、現...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  3. この3列目は使えない! 6人以上で乗るなら選ばないほうがいいミニバン&SUV5選

    この3列目は使えない! 6人以上で乗るなら選ばないほうがいいミニバン&SUV5選

    椅子はあるけれど日常的に座ることは厳しい! ミニバンだけでなく、最近は...

  4. 若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    走りや安全性の追求が車両価格を上げる 最近、よく耳にするのが、「最近の...

  5. 10万円以下で中古車を販売しても利益が出るカラクリとは

    10万円以下で中古車を販売しても利益が出るカラクリとは

    本体価格だけでなく納車整備や手数料などで利益が出る 中古車情報サイトな...

  6. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  7. これが付いてないクルマは買うな! イマドキ新車の5種の神器

    これが付いてないクルマは買うな! イマドキ新車の5種の神器

    確実にドライバーをサポートしてくれる安全&快適技術 クルマの電子制御化...

  8. 巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    クセが強すぎて1代で終わってしまったクルマも存在 クルマの系譜というの...

  9. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  10. 【疑問】アメ車が日本で成功しない理由とは?

    【疑問】アメ車が日本で成功しない理由とは?

    日本をよく知るCEOがフォードの撤退を決断 残念ながら2016年内でフ...