「コラム」の記事一覧 - 72ページ目

マクラーレンのターゲットはイタリア製「スーパーカー」とドイツ製「スポーツカー」

 日本に導入が開始されて3年経ったマクラーレン。今年に入り日本市場には、スーパーシリーズの675LTやスポーツシリーズを次々にローンチ。さらには、正規ディーラーも3店舗目となる福岡店を5月にオープンし、その後の4店舗、5...

続きを読む...

絶対に損をしない「中古インプレッサ」の選び方

■1つのモデルで3種類のフロントマスクをもつ2代目インプレッサ  前回は「クロスオーバー7」で世代を表すアプライドモデルについて紹介した。これを基本に「マニア目線の正しいスバル中古車選び」を紹介しよう。  スバル車のなか...

続きを読む...

創立者の遺志を引き継ぎ誕生したマクラーレン初の市販モデル「F1」

■マクラーレン創立者の遺志とスタッフからの敬意 前回はマクラーレンの創設者、不屈の人、ブルース・マクラーレンの話をした。 今回はその娘であるアマンダ・マクラーレンが語ったエピソード。ブルース・マクラーレンの死からレーシン...

続きを読む...

フェルディナント ヤマグチ第二弾 ピニンファリーナ製EVを使った仏カーシェアリング

■2020年に交通量40%減を目指すフランス政府  フェルディナント ヤマグチでございます。 前回に続き、フランスの話の続きです。パリに行くと目につくのが、街角のそちこちに設置された自転車シェアリング「ヴェリブ」の貸出し...

続きを読む...

夜のル・マンで無敵の速さをみせた土屋圭市のマル秘特訓とは?

ル・マン24時間レースのサルトサーキットは碓氷峠だ 「ル・マンに出たのは1994年に国さん(高橋国光さん)に誘われたから。『圭ちゃん、ル・マン行きたいね』って。国さんに言われたら本気になるよ。それでル・マンの映像見たら、...

続きを読む...

ドリキン土屋圭市プロデュース ホンダ・ジェイドRS用スポーツサスペンション

■ジェイドRSを選ぶオーナーの気持ちに応える走りを追求  ホンダ・ジェイド(JADE)は、1.5L直4エンジン+モーターのハイブリッドが登場した後、1.5L直4ターボエンジンを搭載するRSを追加した。  この1.5L直4...

続きを読む...

川端康成の小説にも登場した由緒ある心霊スポット「小坪トンネル」

■6つのトンネルと山間が織りなす心霊空間 皆様に残暑をぶっ飛ばす涼をお届けするため敢行した「クルマで行く心霊スポット巡り」の取材にて、先日、「正丸峠」の奥地へ足を運び、千駄ヶ谷トンネルで霊気に当たって以来、ナゾの喘息に苦...

続きを読む...

メディアが一切報道しない中国の「運転免許証」事情

モータージャーナリスト中谷明彦さんが中国で外国人向けの自動車免許を取得  中国の交通事情については様々なニュースが伝えられている。その多くは混沌とした交通環境やルール無視の無謀な運転シーンなど国際社会の常識からは理解不能…

続きを読む...

ドリキン土屋監督の秘策で勝ちとったSGT300の奇襲作戦!

■ポールポジションを生かすために禁断の軽量化を実施!! 「ウチのクルマはストレートで負けるから、ストレートが3本あるタイ(ラウンド)ではさんざんな結果だったからね(10位)。富士(スピードウェイ)は1本しかないから予選6...

続きを読む...

新連載「フェルディナント・ヤマグチ」のクルマにまつわるエトセトラ

■優雅なパリで繰り広げられる過激な路上駐車バトル  このたび故有りまして、WEB CARTOPにて連載を初めますフェルディナント・ヤマグチと申します(執筆者プロフィールはページの最後にあります)。 どうぞよろしくお願いし...

続きを読む...

厳しい残暑も涼しくできる「心霊スポット」巡り

51年前の東京オリンピックで建設された 千駄ヶ谷トンネルはナゼ心霊スポットになったのか? 背筋も凍る心霊怪奇現象を体験することで、厳しい残暑を涼しく過ごそう! そんな軽いノリで始まった「クルマで行く心霊スポット巡り」です...

続きを読む...

猛暑を乗り切る! 涼を呼ぶ「心霊スポット」巡り

■闇の先にあるものとは…… 涼しさを通り越して恐怖の連続  灼熱の夏を涼しく過ごすために「クルマで行く心霊スポット巡り」を敢行! あまりにもベタですが、涼を求めるなら「霊」に勝るモノなし!  しかし、実際には恐怖を通り越...

続きを読む...

ドライブデートもこれで安心~女性にやさしい「簡易トイレ」はこれだ!

■もしもの時に備えて  このお盆の時期、厄介なのは高速道路の渋滞! 中でもトイレの問題はなかなか切実なものですね。 最悪男性の場合はどうにでもなりますが、女性はそういうわけにもいきません。 もし、初めてのドライブデートで...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. 【どっちがお得】1リッターコンパクトと軽自動車を5年乗った費用を比較してみた

    【どっちがお得】1リッターコンパクトと軽自動車を5年乗った費用を比較してみた

    登場間もないダイハツのブーンとキャストで徹底比較 「軽自動車とリッター...

  4. N-BOXがバカ売れするほどホンダの苦悩も増加! 結局ダイハツ&スズキが勝ち組の軽自動車ビジネスの難しさ

    N-BOXがバカ売れするほどホンダの苦悩も増加! 結局ダイハツ&スズキが勝ち組の軽自動車ビジネスの難しさ

    2018暦年でのブランド別トップはダイハツ 1月10日に全軽自協(全国...

  5. 【逆効果になることも】新車ディーラーでのNGな値引き交渉5選!

    【逆効果になることも】新車ディーラーでのNGな値引き交渉5選!

    間違えた交渉では雰囲気も悪くなるし値引きも期待できない 昔からよく値引...

  6. 軽自動車にハイオク仕様がない理由とは

    軽自動車にハイオク仕様がない理由とは

    軽に求められるコスト要件と64馬力規制からハイオクを選ぶ意味が少ない ...

  7. 【噂の真相】洗車しすぎはクルマを痛めるって本当?

    【噂の真相】洗車しすぎはクルマを痛めるって本当?

    細かい所に水が入り込みサビの原因になることがある クルマ好きが、街のあ...

  8. 【噂の検証】タイヤワックスがタイヤに悪いってホント?

    【噂の検証】タイヤワックスがタイヤに悪いってホント?

    実際に試してもとくに悪影響は確認できず これは耳にしたことも多いだろう...

  9. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  10. マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    蓄積した汚れや小キズがくたびれたように見えてしまう原因 あんなに新車の...