「新車試乗記」の記事一覧 - 4ページ目

【試乗】痛快の極み! up! GTIはかつて日本を沸かせた弾丸ハッチの再来

GTIらしい味付けでまるで別物のようなパワフルさを体感  爽快痛快、リトルギャング再燃!! 昔はこのコンパクトサイズにパワフルな1.3リッター以下のユニットを搭載するスモールクラスが国産にも溢れていた。だが、いつしか優等...

続きを読む...

【試乗】腕が上がったと錯覚する走り! 新型VWポロGTIは速いけど超優等生

高速直進もコーナリングも圧倒的な安定感を発揮  GTIのロゴと赤いピンストライプ、タータンチェック柄シートなど、VWのGTIならではの個性に囲まれるとただそれだけでウキウキする。「山椒は小粒でピリリと辛い」、そんなコンパ...

続きを読む...

【試乗】見た目に違わぬ熱い走りのBMW X4! 悪路からサーキットまでこなせるマルチ性

見た目はクーペライクもオフロード性能はX3と同等  BMWがスポーツアクティブクーペ(SAC)最新作となる、2代目X4をデビューさせた。2014年登場の初代から数えて4年ぶりのブランニューである。先だってデビューしたX3...

続きを読む...

【試乗】見た目は保守的でも新型スバル フォレスターの進化したハンドリングに驚いた!

シーンによってはハイブリッドよりもガソリン車が燃費で勝る  直近の人気車種を見ると、軽自動車とコンパクトカー、ミニバン、SUVの4ジャンルに集中している。なかでもクルマ好き比率高いのはSUVだったりする。そんな中、売れ筋...

続きを読む...

【ムービー】ホンダ・ジェイド ハイブリッドRSはガソリンモデルよりも軽快な走り!

ガソリンモデルと同じ車重なのに軽快な走りが味わえる! 今回のマイナーチェンジしたジェイドでトピックのひとつは、2列シート仕様のRSとHVの組み合わせだ。HVモデルは、ガソリンターボのRSと同じ「RS専用サスペンション」や...

続きを読む...

【ムービー】新型クラウン・プロトタイプで強烈な加速を味わえる3.5リッターHVに中谷明彦が試乗

まさに大排気量NAのような走りを味わえる!  間もなく発売が予定されている、新型トヨタクラウン。ドイツ・ニュルブルクリンクで走りを鍛えられ、まさにスポーティセダンという言葉がぴったりな性能に仕立てられている。  これまで...

続きを読む...

【ムービー】2列シート5人乗りとなったホンダ・ジェイドRSはワゴンとは思えない走りを披露!

走りの良さに加えて静粛性も向上している ホンダ・ジェイドがビックマイナーチェンジした。エクステリアのデザインはもちろん、エンジンやトランスミッションも改良。今回は東京・青山にあるホンダウエルカムプラザ青山から箱根ターンパ…

続きを読む...

【ムービー】鋭い切れ味にオドロキ! 新型クラウン2Lターボモデルに中谷明彦が試乗

2.5リッターHVよりもパワフルで俊敏な動き まもなく発売されるトヨタ新型クラウン。2.5リッターハイブリッド、3.5リッターハイブリッド、2リッターターボの3つのパワーユニットがラインアップされている。 今回、発売に先...

続きを読む...

【試乗】広々ラゲッジはペットも大満足! 骨太な走りを見せるホンダ・ジェイド ハイブリッドRS

ガソリンモデルよりも軽快な走りが味わえる!  今回のマイナーチェンジしたジェイド、2列シート仕様のニュースタイルワゴンのラインアップで注目したいのが、RSとHVの組み合わせである。RS専用サスペンション、18インチタイヤ...

続きを読む...

【ムービー】意外なほどスポーティ!? 新型クラウン プロト2.5Lハイブリッドに中谷明彦が試乗

ハンドリングはニュルで鍛えた効果を実感  まもなく登場する期待の新型車、トヨタ クラウン。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗した。アスリートやロイヤル、マジェスタというグレードがなくなり、見た目も一本化されたクラウ.…

続きを読む...

スーパーカーは実用的に使えるか? 610馬力のアウディR8を一般道でチェック(動画あり)

ドライブセレクトが多く非常に乗りやすい  アウディR8に久しぶりに乗った。アウディのスーパースポーツは気分爽快、優雅でリッチな走りを楽しめる。今回のクルマはハイパワーモデル610馬力のV10プラスだから、お値段は約300...

続きを読む...

【試乗】使えない3列目は潔く排除! 5人乗りを追加したホンダ・ジェイドは走りも痛快

専用装備満載のRSは気持ち良い走りを披露する!  内外装ともにスタイリッシュで、ガソリンとHVが揃い、サービスで付いてくる3列目席がありながら低全高で立体駐車場にも入る。そんな、なかなかない商品性を持っていても月に100...

続きを読む...

【試乗】新型1.8リッターディーゼルを採用! 質感を大幅に高めたマツダCX-3の実力を試す

上級モデルの最新技術も惜しみなく投入する  マツダはCX-3に大幅改良を加え登場させた。近年のマツダの特徴はモデルチェンジサイクルを待たずに、今ある最新の機能を出し惜しみなく年次改良で取り入れていくというもの。それは生産...

続きを読む...

【試乗】乗れば乗るほど馴染む不思議な感覚! DS3は乗らなきゃ損な隠れた名車

価格もお手頃で「楽しいクルマ好き」必見のデキ 試乗車:DS3スポーツシック(299万円)  DSというブランドは、かつてミシュランタイヤの系列企業だった時期もあり、あまりに独創的というかアバンギャルドなクルマばかりを作り...

続きを読む...

【試乗】オヤジ御用達のクラウンをニュルで仕上げた! 新型クラウンは走りで勝負

車種は1本に絞って従来のユーザーをグレード展開でカバー  トヨタ自動車が、旗艦である「クラウン」をフルモデルチェンジする。1955年の初代登場以来、数えて15代目となる新型・クラウンのプロトタイプにクローズドの特設コース...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  2. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  3. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  4. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  5. 走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    走り好き必見! 予算100万円でサーキットデビュー可能な中古モデルたち

    普段乗りからサーキットまで1台でこなせるモデルも多数 サーキット=本格...

  6. 「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

    ハイスピードの欧州育ちゆえに高速巡航の実燃費はとくに優れる 最近のクル...

  7. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  8. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  9. 悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    悲しき開発者の熱い想い! 中身は凄いが売れなかった残念なクルマ4選

    技術やコンセプトにこだわりの詰まったクルマばかり クルマに限らず、いい...

  10. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...