「輸入車」の記事一覧

【試乗】痛快の極み! up! GTIはかつて日本を沸かせた弾丸ハッチの再来

GTIらしい味付けでまるで別物のようなパワフルさを体感  爽快痛快、リトルギャング再燃!! 昔はこのコンパクトサイズにパワフルな1.3リッター以下のユニットを搭載するスモールクラスが国産にも溢れていた。だが、いつしか優等...

続きを読む...

販売台数50台に対して1021人からオーダー! 注目のアルピーヌA110抽選会に潜入

フランス大使立ち会いの元に厳選なる抽選が行われた 世界限定1955台のアルピーヌA110プルミエール・エディションが6月22日、日本に上陸した。しかし、日本の割り当ては50台ということで、応募者多数の場合は抽選となること...

続きを読む...

【試乗】腕が上がったと錯覚する走り! 新型VWポロGTIは速いけど超優等生

高速直進もコーナリングも圧倒的な安定感を発揮  GTIのロゴと赤いピンストライプ、タータンチェック柄シートなど、VWのGTIならではの個性に囲まれるとただそれだけでウキウキする。「山椒は小粒でピリリと辛い」、そんなコンパ...

続きを読む...

20周年限定車は日本が影響を与えた! ルノー カングーが20年間も世界で愛され続けるワケ

小型ミニバンとは思えない積載量と走りを持つ  ルノー カングーは、乗れば乗るほど、考えれば考えるほど、おもしろい存在だなと思えてくる。元々は商用車ベースの考え方から生まれたクルマでありながら、今や──とりわけこの日本では...

続きを読む...

専用ブラックパーツ採用の特別仕様車ジープ・グランドチェロキー・アルティテュードが135台限定発売

上級グレードの装備も特別に採用する  FCAジャパンは、ジープ グランドチェロキーに専用ブラックパーツや快適装備を採用した、スポーティで上質な限定車「グランドチェロキー・アルティテュード」を設定し、7月7日(土)より13...

続きを読む...

初回限定50台は完売必至! いよいよ日本に上陸したアルピーヌA110の詳細をチェック

まずは限定車から発売しカタログモデルは年内に導入 「アルピーヌ」と聞いてもピンとくる方は少ないだろう。1955年に設立したフランスの自動車メーカーで、ラリーやル・マン24時間耐久レースといったモータースポーツに参戦するク...

続きを読む...

【試乗】見た目に違わぬ熱い走りのBMW X4! 悪路からサーキットまでこなせるマルチ性

見た目はクーペライクもオフロード性能はX3と同等  BMWがスポーツアクティブクーペ(SAC)最新作となる、2代目X4をデビューさせた。2014年登場の初代から数えて4年ぶりのブランニューである。先だってデビューしたX3...

続きを読む...

安全装備を充実させたジープ・コンパスの特別仕様車「セーフティエディション」が登場

上級グレードと同等の安全性能をプラス  FCAジャパンは、ジープ・コンパス・ロンジチュードに、安全性と機能性をアップさせた「コンパス セーフティエディション」を設定し、7月7日より発売した。  2017年に登場した2代目...

続きを読む...

必要なのは購入資金だけ!? 買えさえすればタダ同然で乗れる現代の驚きフェラーリ事情

値落ちしにくいので売却時に損しない可能性も高い  ゼロ円ではないが、フェラーリ純正メンテナンス・プログラムは、2011年7月1日以降生産のモデルに、7年間、もれなくタダでついてくる。その内容は、以下の通りだ。 <1年ごと...

続きを読む...

車重は約1トンながら416馬力を発生するエンジンを搭載したロータス・エキシージスポーツ410誕生

サーキット向けCUPシリーズのノウハウを投入!  ライトウェイトスポーツを手がけるロータス。人気のエキシージに、運動性能と実用性を兼ね備えたロータス・エキシージ スポーツ410が新たに追加され、販売が開始した。デリバリー...

続きを読む...

マカロンをイメージしたルノー・トゥインゴの特別仕様車発売! 期間限定のカフェもオープン

マカロン風のオシャレな内装は必見  ルノー・ジャポンはAセグメントの人気コンパクトカー「トゥインゴ」に、マカロンから発想を得た特別仕様車「ルノー トゥインゴ PH(ペーアッシュ)マカロン」を設定。100台限定で6月28日...

続きを読む...

1 / 7012345...102030...最後 »