「アルファロメオ」の記事一覧

【試乗】アルファロメオ初のSUV・ステルヴィオはまるでスポーツカーの走り

ステアリングレスポンスはクイックだが破綻しない  アルファロメオが史上初となるSUVを登場させた。厳密にいうと戦前だか戦後だかに軍用ジープを生産していたことがあるそうだが、それはSUVとは言わないし意識する必要もないこと...

続きを読む...

イタリアンセンスを極めたアルファロメオ・ジュリアの限定車「アルジェント」が登場!

総額90万円の用品を盛り込みながら、ベース車との価格差は7万円 昨年40年ぶりに伝統の名が復活した、アルファロメオのフラッグシップセダン“ジュリア”。30台限定となる「クアドリフォリオ・アルジェント」が、6月9日より11...

続きを読む...

新世代モデル第2弾! 史上初のSUV「アルファロメオ・ステルヴィオ」の日本導入が決定

導入記念の400台限定モデル「ファーストエディション」も用意  FCAジャパンは、アルファロメオ初となるSUVモデル「ステルヴィオ」の本格導入に先駆け、限定車となるファーストエディション6月25日(月)に発表する。販売台...

続きを読む...

アルファロメオ・ジュリアのスポーツ性を磨き上げた特別仕様車「カルボニオ」が限定50台で登場

素材にこだわった専用アイテムを装備  FCAジャパンは、アルファロメオの高性能スポーツサルーン・ジュリアに、限定車「クアドリフォリオ・カルボニオ」を設定。クアドリフォリオのもつスポーツ性を磨き上げたモデルで、限定50台の...

続きを読む...

アルファロメオ・ジュリアのスポーティグレードに右ハンドル&後輪駆動モデルを追加

軽快な走りを右ハンドルで堪能できる! FCAジャパンは、アルファロメオの高性能スポーツサルーン「ジュリア」のグレードの1つであるヴェローチェに、右ハンドル仕様を追加した。ヴェローチェは、高い走行性能と洗練されたデザインを...

続きを読む...

【試乗】ジャジャ馬ぶりも味! 復活のアルファロメオ・ジュリアが魅せた操る歓び

乗る前から心を昂ぶらせる新生アルファロメオの妙技  商品力を高めるためにプラットフォームを共有して、効率よくクルマを作り、コストメリットも出していく。近年の常套手段のその作りは、コンパクトサイズとの共有化も視野にいれられ…

続きを読む...

アルファロメオ待望のFRサルーン「ジュリア」が9月6日に日本上陸!

日本では43店舗のディーラーで取り扱い 2015年6月にワールドプレミアされたアルファロメオのフラッグシップサルーン「ジュリア」が9月6日、ついに日本上陸を果たす。 初代ジュリアは、当時としては珍しい流体力学を採り入れた...

続きを読む...

アルファロメオ・ジュリエッタに「赤いハート」の名をもつ40台限定車が登場

白のボディカラーと赤の本革内装の組み合わせ アルファロメオのCセグメント5ドアハッチバック「ジュリエッタ」の、240馬力/34.7kg-mの1742cc直4ターボエンジンと6速DCTを搭載する高性能モデル「ヴェローチェ」...

続きを読む...

メーカー選手権のヒーローたち【アルファ・ロメオ Tipo33・後編】

軽量化を目指して鋼管スペースフレームのTTが登場  現在の世界耐久選手権(WEC)の前身であるスポーツカー世界選手権。幾度となくレギュレーションや名称の変更が行われてきたレースシリーズである。1968年からの世界メーカー...

続きを読む...

年内日本上陸予定の「アルファロメオ・ジュリア」ティザーサイトがオープン!

導入に合わせてディーラー網も拡大 2015年6月にワールドプレミアされた、アルファロメオのフラッグシップサルーン「ジュリア」の日本上陸が決定。2017年中の販売開始に先駆け、ティザーサイトがオープンした!  アルファロメ...

続きを読む...

メーカー選手権のヒーローたち【アルファ・ロメオ Tipo33・前編】

戦前の夢を再現すべく2リッターV8エンジンを専用開発  イタリアを代表する自動車メーカーとして、戦前はグランプリレースやスポーツカーレースで縦横無尽の活躍を見せていたアルファ・ロメオ。第二次大戦後、GTAやGTAmによっ...

続きを読む...

【ジュネーブショー2017】アルファロメオは初のSUVステルヴィオを展示

510馬力を発揮するV6ツインターボモデルもラインアップ  アルファロメオはスイス・ジュネーブショーで同ブランド初となるSUVモデル「ステルヴィオ」を展示した。そのほか、すでに並行輸入で日本に入ってきているジュリアも2台...

続きを読む...

1 / 212

ウィークリーランキング

  1. 1度も使ったことのない人も多数! 改めて確認するとじつは便利なワイパーの機能

    1度も使ったことのない人も多数! 改めて確認するとじつは便利なワイパーの機能

    1度だけ作動させるMISTや間欠の時間を変更するダイヤルなども 本格的...

  2. 効果がないどころか危険も! クルマ好きがやる意味のない燃費向上テクニック3選

    効果がないどころか危険も! クルマ好きがやる意味のない燃費向上テクニック3選

    危険度を増してしまう間違ったテクニックも クルマは燃料がなければ走らな...

  3. お金がないクルマ好き必見! 名車なのに底値で買える不遇のスポーツカー3選

    お金がないクルマ好き必見! 名車なのに底値で買える不遇のスポーツカー3選

    わずか一桁万円から手に入れられるクルマも! 最近はスポーツカー受難の時...

  4. 「高いほどいい」「新品ならなんでもOK」は間違い! 軽視しがちなタイヤ選びのポイント5つ

    「高いほどいい」「新品ならなんでもOK」は間違い! 軽視しがちなタイヤ選びのポイント5つ

    安全を買うと考えて安いからと純正より性能を落とさない タイヤは路面と接...

  5. 【今さら聞けない】アイドリングストップって効果あるの?

    【今さら聞けない】アイドリングストップって効果あるの?

    当然燃費には効果があるが局面によっては逆効果も エコ関連の内容というの...

  6. 【100万円で狙える】女子ウケ抜群! デートで見栄をはれる中古輸入車4選

    【100万円で狙える】女子ウケ抜群! デートで見栄をはれる中古輸入車4選

    かなり新しい王道のBMWやメルセデス・ベンツも購入可能 クルマでモテる...

  7. 【今さら聞けない】エンジンの「DOHC」って何?

    【今さら聞けない】エンジンの「DOHC」って何?

    吸排気のバルブを別のカムシャフトで動かし高性能化を狙った DOHCとい...

  8. 発売前から決意! 私が新型スズキ・ジムニーを買ったワケ

    発売前から決意! 私が新型スズキ・ジムニーを買ったワケ

    4種類すべてに試乗してジムニーXC 5速MTを選択! 新型ジムニー(J...

  9. MTやV6エンジンは今後乗れない? 近い将来消えゆく可能性のあるクルマの技術6選

    MTやV6エンジンは今後乗れない? 近い将来消えゆく可能性のあるクルマの技術6選

    電動化と自動運転化がクルマの常識を変える! エンジンを積んで、トランス...

  10. トヨタMIRAIがアクア並の激安で乗れるのにトヨタが積極的に推さない複雑な事情

    トヨタMIRAIがアクア並の激安で乗れるのにトヨタが積極的に推さない複雑な事情

    地域によっては補助金だけでなんと303万円! 何と! 燃料電池車トヨタ...