「アルファロメオ」の記事一覧

アルフェロメオ・ジュリエッタにスポーティさ際立つ限定車「ヴェローチェ・カーボン」を設定

グレードを一本化し魅力をさらに高めた  FCAジャパンは、アルファロメオ・ジュリエッタのグレード体系を見直し、ヴェローチェに一本化した。メーカー希望小売価格は399万円。また、限定車「Veloce Carbon(ヴェロー...

続きを読む...

輸入車はベンツ・BMW・アウディだけじゃない! 意識高い系に選んで欲しいドイツ車以外の欧州車4選

見た目だけじゃなく運動性も高いモデルが続々登場!  日本における輸入車はこれまで“ドイツ車一強”だった。しかし最近、その様相が大きく変化し始めている。スウェーデン、イタリア、フランスのクルマに、アンチドイツ車向け……とは...

続きを読む...

【ムービー】日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019 10ベストカーインタビュー! アルファロメオ・ステルヴィオ編

SUVなのにまるでスポーツカーのようなハンドリング性能  2018年12月7日、日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019が決定する。この賞は数多くのノミネート車から選ばれた10台の「10ベストカー」の中から選出される...

続きを読む...

ニュル最速SUV! アルファロメオ ステルヴィオに最強モデル「クアドリフォリオ」が登場!

SUVの世界最速タイム7分51秒7を樹立する性能 FCAジャパンはアルファロメオのSUVモデル「ステルヴィオ」に『クアドリフォリオ』を設定し、11月28日から全国のディーラーで受注を開始した。価格は税込み1167万円。 ...

続きを読む...

2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーのイヤーカー候補となる10台が決定!

今年1番のクルマに輝くのはどれか?  今年で39回目となる日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)は、イヤーカーとなる(その年に一番象徴的な)クルマを決めるため27台の新車を選出。その中から実行委員会は11月7日(水)に、...

続きを読む...

新型車を続々投入で業績好調! アルファロメオが突如世界的に復活を遂げた理由とは?

M&Aで成功して新型プラットフォームを開発  アルファロメオが生まれ変わった。ほんの数年前まで、FFベースモデルしかなかったのが、2シーターミッドシップスポーツの4Cをリリースしたのに続いて、FRベースのセダン・...

続きを読む...

【試乗】アルファロメオ初のSUV・ステルヴィオはまるでスポーツカーの走り

ステアリングレスポンスはクイックだが破綻しない  アルファロメオが史上初となるSUVを登場させた。厳密にいうと戦前だか戦後だかに軍用ジープを生産していたことがあるそうだが、それはSUVとは言わないし意識する必要もないこと...

続きを読む...

イタリアンセンスを極めたアルファロメオ・ジュリアの限定車「アルジェント」が登場!

総額90万円の用品を盛り込みながら、ベース車との価格差は7万円 昨年40年ぶりに伝統の名が復活した、アルファロメオのフラッグシップセダン“ジュリア”。30台限定となる「クアドリフォリオ・アルジェント」が、6月9日より11...

続きを読む...

新世代モデル第2弾! 史上初のSUV「アルファロメオ・ステルヴィオ」の日本導入が決定

導入記念の400台限定モデル「ファーストエディション」も用意  FCAジャパンは、アルファロメオ初となるSUVモデル「ステルヴィオ」の本格導入に先駆け、限定車となるファーストエディション6月25日(月)に発表する。販売台...

続きを読む...

アルファロメオ・ジュリアのスポーツ性を磨き上げた特別仕様車「カルボニオ」が限定50台で登場

素材にこだわった専用アイテムを装備  FCAジャパンは、アルファロメオの高性能スポーツサルーン・ジュリアに、限定車「クアドリフォリオ・カルボニオ」を設定。クアドリフォリオのもつスポーツ性を磨き上げたモデルで、限定50台の...

続きを読む...

アルファロメオ・ジュリアのスポーティグレードに右ハンドル&後輪駆動モデルを追加

軽快な走りを右ハンドルで堪能できる! FCAジャパンは、アルファロメオの高性能スポーツサルーン「ジュリア」のグレードの1つであるヴェローチェに、右ハンドル仕様を追加した。ヴェローチェは、高い走行性能と洗練されたデザインを...

続きを読む...

【試乗】ジャジャ馬ぶりも味! 復活のアルファロメオ・ジュリアが魅せた操る歓び

乗る前から心を昂ぶらせる新生アルファロメオの妙技  商品力を高めるためにプラットフォームを共有して、効率よくクルマを作り、コストメリットも出していく。近年の常套手段のその作りは、コンパクトサイズとの共有化も視野にいれられ…

続きを読む...

1 / 3123

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. ふんわりアクセルはNG!? 本当にエコなアクセルの踏み方とは

    ふんわりアクセルはNG!? 本当にエコなアクセルの踏み方とは

    ゆっくり過ぎる加速は自分自身にも社会全体でもエコじゃない 最近はガソリ...

  3. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  4. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  5. 【意外と知らない】新品タイヤはナラシ走行をしないと寿命が短くなる!

    【意外と知らない】新品タイヤはナラシ走行をしないと寿命が短くなる!

    タイヤは装着後に「成長」するもの クルマの消耗品の中でも重要度が高く、...

  6. 暖気や慣らしは必要? クルマに10年乗るなら新車時から守るべき行為5つ

    暖気や慣らしは必要? クルマに10年乗るなら新車時から守るべき行為5つ

    最初はよくても時間を追うと徐々に差が付いてくる 同じクルマ、そして同じ...

  7. 【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

    【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

    神経質になる必要はないがマナーの面でも取り除いたほうがいい JAFのロ...

  8. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  9. ほぼ同額のトヨタミニバン! アルファード&ヴェルファイアの最安グレードとノア&ヴォクシーの最高グレードはドッチが買い?

    ほぼ同額のトヨタミニバン! アルファード&ヴェルファイアの最安グレードとノア&ヴォクシーの最高グレードはドッチが買い?

    ノアヴォクの326万円に対しアルヴェルは337万円とほぼ同額 ミドルサ...

  10. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...