「キャデラック」の記事一覧

【ムービー】キャデラックXT5&エスカレードに試乗! 超個性的な見た目と裏腹の走りとは

キャデラック好きの国沢さんがSUV2モデルを評価  これぞアメ車という雰囲気を漂わせるブランド、キャデラック。だが最近はドイツ車のような質感の高い走りが特徴となっている。  今回試乗するのはそのなかのSUV、エスカレード...

続きを読む...

【試乗】キャデラックXT5&エスカレードは強烈なデザイン個性と裏腹に「意外に普通」の走り

これぞアメリカンSUV! エスカレードのど迫力っぷり  今やクルマ好きの間じゃ大人気のSUVながら、改めて説明するまでもなくアメリカで育ったジャンルである。SUVの販売台数を見ると圧倒的にアメリカが多い。ということで今回...

続きを読む...

わずか4台! キャデラックVシリーズ初の特別限定車「CTS-Vカーボンブラックパッケージ」

内外装に専用パーツを採用して15万円高  649馬力/87.2kgmを誇る6.2リッターV8スーパーチャージャーエンジンを搭載する、キャデラック最強のスーパースポーツセダン「CTS-V」に、Vシリーズを通じて初の特別限定...

続きを読む...

【試乗】これがアメ車? キャデラック5台一気乗りで感じた良い意味での裏切り

じつにしなやかでスポーティで繊細な操作に応えてくれる 「アメ車」。日本ではどうも、軽くネガなイメージで使われることが多い気がする。燃費を気にせず、ボディはデカく、ハンドリングなんて語るのも野暮、そんな感じだろうか。  好.…

続きを読む...

キャデラックが高級車の頂点を狙うコンセプトカー「エスカーラ」を公開

運転して良し後席に乗って良しの2テーマを両立  クラシックカーの祭典、「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」にて、キャデラックのコンセプトカー、「キャデラック エスカーラ コンセプト」が世界初公開された。 このコンセプ...

続きを読む...

これぞアメ車のお手本! 威風堂々フルサイズセダンのキャデラックCT6を998万円で販売

コルベットと同じ8速オートマチックトランスミッション搭載  ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社は、2016年9月から全国のキャデラック正規ディーラーで発売予定のフルサイズ・プレステージセダンとなる新型キャデラックCT6...

続きを読む...

AMGC63とM3を凌駕する!? 新型キャディラックVシリーズ登場

■新型キャデラックVシリーズがいち早く手に入る先行受付スタート  直線番長で曲がらない。乗り心地はフワフワ……そんなかつてのイメージは今や遠い昔のこと。最近のアメ車は、欧州車に匹敵するスポーティな乗り味で、走りにこだわる...

続きを読む...

関西最大級の自動車イベント『大阪オートメッセ2015』は2015年2月13〜15日開催

毎年恒例となっているドレスアップカー/チューニングカーの祭典『大阪オートメッセ』。  1997(平成9)年の第1回目から来年の開催で19回目となる。 自動車カスタマイズ【ドレスアップ&チューニング】をメインとする、来場者...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  2. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  3. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  4. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  5. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  6. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...

  7. 【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    現役デザイナーからも尊敬される才能の持ち主 マルチェロ・ガンディーニ。...

  8. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  9. 電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    走りの良さだけでなく燃費を重視したモードも 日産のモータースポーツ活動...

  10. 販売ランキング下位なのがおかしいほど魅力あふれる現行車5選

    販売ランキング下位なのがおかしいほど魅力あふれる現行車5選

    クルマを操るという楽しさを存分に味わうことができる 21世紀になって大...