「シトロエン」の記事一覧

中古で安価でも引け目なし! 10年落ちでも古さを感じさせないクルマ3選

強烈な個性をもつがゆえに古さを感じない  よく「10年ひと昔」というように、世の中は移り変わりが激しく、10年も経つと、もう昔のこととなってしまう。参考までに2008年の流行語大賞のひとつは、エド・はるみさんの「グ~!」...

続きを読む...

シトロエンの個性的な7人乗りMPVが「グランドC4スペースツアラー」に名称を変更

同時に今流行りのApple CarPlayにも対応した  シトロエンの7人乗りMPVであるグランドC4ピカソが、今回車名をグランドC4スペースツアラーと変更した。  スペースツアラーは、「心地よい移動空間」を表現する統一...

続きを読む...

多くの声に応えて復活! 上質な内装が与えられた特別仕様車「C3 コロラドエディション」発売

ブラウンをあしらったオシャレな雰囲気  プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエンのコンパクトハッチバックのC3に、自然の風景をイメージした落ち着いた雰囲気の内装に仕上げた特別仕様車「COLORADO(コロラド)」エデ...

続きを読む...

コーヒーからインスピレーションを受けたシトロエンC3「カフェ・エディション」が登場

内装はカタログモデルにない人工皮革を使用 丸っこいデザインが愛くるしいシトロエンC3に、特別仕様車が登場した。「カフェ エディション」と名付けられ、コーヒーから着想を得たモデルだ。252万円(税込み)で、6月7日より発売...

続きを読む...

シトロエンの個性派コンパクトC3が雑誌「ELLE」とコラボした150台限定の特別仕様車を発売

チェリーピンクをアクセントにした女性向けの1台  プジョー・シトロエンジャポンは、C3にフェミニンなカスタマイズバージョン、「ELLE」を150台限定で設定、5月14日より発売を開始した。  C3は、1.2リッターターボ...

続きを読む...

ブルーの専用シートがオシャレな特別仕様車「シトロエンC4ピカソワイルドブルー」が登場

車中泊もOKな専用装備が満載!  特徴的なエクステリアデザインが好評のCセグメントMPV「シトロエンC4ピカソ」に、特別仕様車「ワイルドブルー」を設定。2Lクリーンディーゼルを搭載する7人乗りのグランドC4ピカソをベース...

続きを読む...

人気のシトロエンC3がキーレスやオートハイビームなどを追加して仕様を変更

使い勝手の工場や安全運転につながる装備を標準化  プジョー・シトロエン・ジャポンは、昨年7月に日本での販売を開始以来、1100台以上を販売する人気のC3に装備を追加した。2016年11月にフルモデルチェンジしたC3は、ポ...

続きを読む...

【試乗】雲に乗っているような独特の感覚! C4グランドピカソの納得できるクセ

どうせ輸入車に乗るなら個性がほしい……ならオススメ 試乗車:シトロエングランドC4ピカソ HDi(380万円)  シトロエンC4ピカソは、日本車ではトヨタ プリウス、マツダ アクセラ、スバル インプレッサ、外国車ではVW...

続きを読む...

市販車なのにこのオシャレさ! シトロエンの目立ち度MAXなデザインに注目【東京モーターショー】

肌触りの良いベルベット調シートを採用  プジョー・シトロエン・ジャポンが扱うブランドの中で唯一、西展示棟1階中央の広場「アトリウム」での展示となったシトロエンは、7月7日に世代交代したコンパクトカー「C3」2台と、7人乗...

続きを読む...

東京モーターショー2017コンパニオン画像集! 「シトロエン編」

赤い衣装が眩しいシトロエンブース  2017年10月25日に開幕した第45回東京モーターショー2017(TMS2017)。デザインを重視するシトロエンのクルマを彩るのは、赤い衣装が眩しいコンパニオンの皆さまだ。笑顔もステ...

続きを読む...

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その23

可愛すぎるC3に「買い替え欲」がムクムクと 「シトロエン」の新型「C3」。シャープなデイタイムライトとヘッドライトがまるで目のようにフロントマスクに表情を与えます。またボディ横のドア下部分に樹脂のなかに空気が入っている「...

続きを読む...

シトロエンがエンジン音も聞けるバーチャルミュージアムサイトを公開!

360度画像などシトロエン好きを満足させる充実のコンテンツ  プジョー・シトロエン・ジャポンはシトロエンの歴史を振り返るバーチャルミュージアムサイト「CITROËN ORIGNIS」を公開した。バーチャルミュージアムサイ...

続きを読む...

1 / 3123

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. ふんわりアクセルはNG!? 本当にエコなアクセルの踏み方とは

    ふんわりアクセルはNG!? 本当にエコなアクセルの踏み方とは

    ゆっくり過ぎる加速は自分自身にも社会全体でもエコじゃない 最近はガソリ...

  3. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  4. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  5. 【意外と知らない】新品タイヤはナラシ走行をしないと寿命が短くなる!

    【意外と知らない】新品タイヤはナラシ走行をしないと寿命が短くなる!

    タイヤは装着後に「成長」するもの クルマの消耗品の中でも重要度が高く、...

  6. 暖気や慣らしは必要? クルマに10年乗るなら新車時から守るべき行為5つ

    暖気や慣らしは必要? クルマに10年乗るなら新車時から守るべき行為5つ

    最初はよくても時間を追うと徐々に差が付いてくる 同じクルマ、そして同じ...

  7. 【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

    【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

    神経質になる必要はないがマナーの面でも取り除いたほうがいい JAFのロ...

  8. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  9. ほぼ同額のトヨタミニバン! アルファード&ヴェルファイアの最安グレードとノア&ヴォクシーの最高グレードはドッチが買い?

    ほぼ同額のトヨタミニバン! アルファード&ヴェルファイアの最安グレードとノア&ヴォクシーの最高グレードはドッチが買い?

    ノアヴォクの326万円に対しアルヴェルは337万円とほぼ同額 ミドルサ...

  10. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...