「フォード」の記事一覧

メーカー選手権のヒーローたち【フォードGT40・後編】

なり振り構わぬ挑戦者から横綱相撲を続ける堂々の王者へ  前回お届けした【フォードGT40・前編】に続き、後編をお届けしたい。  MarkⅡに進化したフォードGT40は、1966年にヘンリー・フォードの悲願だったル・マン2...

続きを読む...

メーカー選手権のヒーローたち【フォードGT40・前編】

スポーツカーレースの黎明期を支えたメーカー選手権 自動車レースは、ドライバーが腕を競うフォーミュラレースと、マシン製造者が鎬を削るスポーツカーレースに大別できる。現在で言うなら前者がF1GPで後者がWECということになる...

続きを読む...

日本からの撤退を決めたフォード車を今買っても大丈夫か?

困ることはないがヨーロッパフォード車はリセールが厳しい  フォード車は悪いクルマどころか、「乗ると良さがわかる」という玄人好みのクルマであった。しかしアピールや販売網の弱さ、値付けや日本に導入するモデルの選定の失敗などに…

続きを読む...

【試乗】小さなエコブーストエンジンでもガンガン走るフォード・エクスプローラー

フォード自慢のダウンサイジングターボで本領を発揮する巨艦モデル フェイスリストなど内外装を一新したフォード・エクスプローラー。この巨漢に搭載されるエンジンが2リッター直列4気筒でも驚かないダウンサイジング時代。それが新世...

続きを読む...

【試乗】フォードフォーカスは低燃費と走行性をエコブーストで両立!

ダウンサイジングターボだからできる「俊敏な走りと低燃費性能」 マイナーチェンジしたフォード・フォーカスは本国と共通のフォード顔となり、エアロパーツによるスポーティな外観をそのままに、スポーツエコブーストとスポーツプラスエ…

続きを読む...

フォード・エクスプローラーに過去最高スペックのタイタニアム追加!

SUVの本場、米国で10年以上ベストセラーを続ける超人気車!  国産ミニバンに取って代わるファミリカーとしてもオススメすることができる、フォード・エクスプローラー。そのエクスプローラーに新機種「Titanium(タイタニ...

続きを読む...

フォード「マスタング」筑波全開アタック!WEB CARTOP夏休み動画特集

■世界戦略車として生まれ変わった7代目マスタング 筑波サーキットラップタイム:1分10秒357  アメリカンマッスルカーの代表格であるマスタングは、現行モデルで7代目となった。従来通りの大排気量V型エンジンも健在ではある...

続きを読む...

[動画]CARトップ筑波アタック2015第2弾 vol.3

 カートップ筑波アタック2015第2弾はSUVを中心にした7台をテスト。 すでに公開しているCARトップ筑波アタック2015第2弾vol.1では日産ジューク・ニスモRSとアウディRS Q3、CARトップ筑波アタック201...

続きを読む...

[動画]フォード・フィエスタは高質なコンパクトハッチ

 世界的に、CセグメントのコンパクトカーではVWゴルフが存在感を示しているが、フォード・フィエスタはひとまわり小さいBセグメントで世界販売台数ナンバー1を達成したことのある人気車種だ。  ボンネットやサイドにエッジライン…

続きを読む...

1 / 212

ウィークリーランキング

  1. 1度も使ったことのない人も多数! 改めて確認するとじつは便利なワイパーの機能

    1度も使ったことのない人も多数! 改めて確認するとじつは便利なワイパーの機能

    1度だけ作動させるMISTや間欠の時間を変更するダイヤルなども 本格的...

  2. 効果がないどころか危険も! クルマ好きがやる意味のない燃費向上テクニック3選

    効果がないどころか危険も! クルマ好きがやる意味のない燃費向上テクニック3選

    危険度を増してしまう間違ったテクニックも クルマは燃料がなければ走らな...

  3. お金がないクルマ好き必見! 名車なのに底値で買える不遇のスポーツカー3選

    お金がないクルマ好き必見! 名車なのに底値で買える不遇のスポーツカー3選

    わずか一桁万円から手に入れられるクルマも! 最近はスポーツカー受難の時...

  4. 「高いほどいい」「新品ならなんでもOK」は間違い! 軽視しがちなタイヤ選びのポイント5つ

    「高いほどいい」「新品ならなんでもOK」は間違い! 軽視しがちなタイヤ選びのポイント5つ

    安全を買うと考えて安いからと純正より性能を落とさない タイヤは路面と接...

  5. 【今さら聞けない】アイドリングストップって効果あるの?

    【今さら聞けない】アイドリングストップって効果あるの?

    当然燃費には効果があるが局面によっては逆効果も エコ関連の内容というの...

  6. 【100万円で狙える】女子ウケ抜群! デートで見栄をはれる中古輸入車4選

    【100万円で狙える】女子ウケ抜群! デートで見栄をはれる中古輸入車4選

    かなり新しい王道のBMWやメルセデス・ベンツも購入可能 クルマでモテる...

  7. 【今さら聞けない】エンジンの「DOHC」って何?

    【今さら聞けない】エンジンの「DOHC」って何?

    吸排気のバルブを別のカムシャフトで動かし高性能化を狙った DOHCとい...

  8. 発売前から決意! 私が新型スズキ・ジムニーを買ったワケ

    発売前から決意! 私が新型スズキ・ジムニーを買ったワケ

    4種類すべてに試乗してジムニーXC 5速MTを選択! 新型ジムニー(J...

  9. MTやV6エンジンは今後乗れない? 近い将来消えゆく可能性のあるクルマの技術6選

    MTやV6エンジンは今後乗れない? 近い将来消えゆく可能性のあるクルマの技術6選

    電動化と自動運転化がクルマの常識を変える! エンジンを積んで、トランス...

  10. トヨタMIRAIがアクア並の激安で乗れるのにトヨタが積極的に推さない複雑な事情

    トヨタMIRAIがアクア並の激安で乗れるのにトヨタが積極的に推さない複雑な事情

    地域によっては補助金だけでなんと303万円! 何と! 燃料電池車トヨタ...