「国産車」の記事一覧

ツウでも唸るレアなモデル! 乗れたら幸運な中古限定車4選

実車を見たことがないという人も多いはず  すでに販売が終了してしまったモデルは中古車で探すしかないが、そのなかでもとくに希少価値が高いのが特別仕様車や限定車といったものだ。期限限定だったり台数限定だったりと欲しくても手に…

続きを読む...

上質な走りの日産リーフがついに高級な内外装を纏った! リーフAUTECHのオトナな世界

外観はドットフィニッシャーなどAUTECHアイコンで彩られる  電動化のリーディングカンパニーである日産、その象徴となるモデルが100%電気自動車の「リーフ」である。当初はキワモノ的な扱いだったが、素早いアップデートによ...

続きを読む...

話題のスカイアクティブXは秋に登場! アクセラの後継モデルMAZDA3がついに日本で発売開始

セダンとハッチバックで表情の異なるシルエットに  昨年11月にロサンゼルス自動車ショーで世界初公開され、日本でも今年2月の大阪オートメッセ2019に展示されて以降、大きな注目を集めている新型「マツダ3」。その国内仕様が5...

続きを読む...

毎年人気の三菱スターキャンプ! 7月開催の滋賀県・マキノ高原会場の参加者募集中!

より幅広いアウトドアのライフスタイルを提案  三菱自動車が主催するオートキャンプイベント「スターキャンプ2019inマキノ高原」が7月27日(土)〜28日(日)に行われる。その参加申し込みが5月7日からスタートし、6月1...

続きを読む...

GT-Rだけじゃない! 日本人が弱い「R」の付くクルマ10選

ホンダもRの付くクルマは多い  日本人が大好きなRなクルマ。探せば探すほど出てくる感じだ。その1ではトヨタと日産を中心に紹介したが、今回はホンダなどを見てみることにしよう。 1)ホンダ・シビックRS  RSは初代シビック...

続きを読む...

なんとドリンクホルダー16個のツワモノも! 入れた場所を忘れるほど収納が充実したクルマ5選

収納が多ければ車内もスッキリして運転に集中できる  実用車でも、ティッシュボックスがフロアにしか置けず、スマホの置き場にも困る、これはないだろ! ぐらい収納が少ないクルマがある一方で(わが家はボク以外、花粉症なものでドラ…

続きを読む...

わずか800台のみ! 1/43スケールで再現した三菱GTOのパトカー仕様が予約受付中

今ではイベントでしか見られない希少な1台  ミニカー専門店「モデルギャラリーHIKO7」を運営するヒコセブンは、同社のオリジナルブランド「RAI’s」の最新作として、警察車両として配備された三菱・GTO 2車...

続きを読む...

クルマに興味がない人必見の「安かろう良かろう」な足グルマ4選と選ぶべきグレード

クルママニアが納得する足グルマだから性能もバッチリ 「日常のゲタに使うんだから、安ければなんだっていい」という観点でクルマを選ぶ人もじつは少なくない。クルマに興味のない人にとっては確かに動けばそれ以上は望まないのかもしれ…

続きを読む...

なぜ日本車が増殖? 自動車大国アメリカのタクシー事情が変わったワケ

一番の理由は燃費の良さと故障の少なさ  ニューヨークのマンハッタン。イエローキャブを見てみると、その多くが日本車だ。最近では日産のNV200が増えている。これは、地元タクシー協会が北米日産から一斉に導入したからだ。この契...

続きを読む...

エントリーは490万円から! 世界中が大注目の新型トヨタGRスープラがついに日本発売

2000GTから受け継ぐデザインテイストを採用  トヨタは新型「スープラ」を全国のトヨタ車販売店を通じて発売した。価格(消費税込み)はエントリーモデルのSZが490万円、SZ-Rが590万円、RZが690万円。  東京・...

続きを読む...

市販車のレプリカカラーも多数出現! WRCで活躍したニッポンの平成名車5選

当時はクルマ好きの誰もが知っていたマシンたち  平成のモータースポーツシーンで印象深いのは、国産車の黄金期とも言えた90年代のWRC。チャンピオンに輝いたトヨタ、三菱、スバルだけでなく、日産、マツダ、スズキ、ダイハツなど...

続きを読む...

他社はこぞって参入する鉄板ジャンルなのになぜ? スバルとマツダがスライドドアのミニバンを作らないワケ

マツダはスライドドア生産のノウハウを持つが……  登録車、軽自動車をあわせて日本で一番売れているクルマといえば、言わずと知れたホンダN-BOX。登録車のセールスでも日産セレナが上位に入っています。いずれも後席スライドドア...

続きを読む...

今秋ついに手放し可能に! 日産プロパイロット2.0が運転の常識を変える

プロパイロット2.0はまずスカイラインに投入! 日産自動車は2019年5月16日、高速道路上の同一車線内においてハンズオフ(手放し)が可能となる世界初の運転支援システム「プロパイロット2.0」を、今秋日本で発売する「スカ...

続きを読む...

自動車業界の巨人「トヨタ」が異業種との提携を進めるワケ

いま世界に存在するクルマすべての電動化は不可能に近い  トヨタは、国内自動車メーカーのなかでもとりわけほかの産業分野との提携を推し進めていると感じる人が多いのではないだろうか。そこに、将来へ向けたトヨタの必死さを読み取る…

続きを読む...

SUVなんてオシャレな言葉は似合わない! 悪路を走ってナンボの超硬派な国産モデル4選

乗り味は高級車並だが悪路走破性も最強のクルマ  ここ数年の間ブームが続いているSUV。もはや高級車メーカーだろうがスーパーカーメーカーだろうがSUVを無視するわけにもいかなくなり、どんどん新型SUVが誕生し続けている。し...

続きを読む...

1 / 16312345...102030...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  3. 【衝撃】高級車の超高額オプションはクルマが買えるほどの価格!

    【衝撃】高級車の超高額オプションはクルマが買えるほどの価格!

    なんとオプション総額4桁万円の世界! 4ケタ万円級の超高級車の商談では...

  4. 高級ホテルよりも豪華! 女性もうっとりする衝撃インテリアを持つクルマ4選

    高級ホテルよりも豪華! 女性もうっとりする衝撃インテリアを持つクルマ4選

    シャンパン用クーラーボックスにシアターシステム! クルマは見た目が8割...

  5. マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    蓄積した汚れや小キズがくたびれたように見えてしまう原因 あんなに新車の...

  6. メーカー指定だとギリギリすぎ? クルマの消耗品7つと本当の交換時期

    メーカー指定だとギリギリすぎ? クルマの消耗品7つと本当の交換時期

    どんなにクルマが進化しても消耗品は存在する どんなにクルマが進化しよう...

  7. NYタクシーは日産NV200独占供給のハズ……がトヨタ勢が圧倒的に強い理由とは

    NYタクシーは日産NV200独占供給のハズ……がトヨタ勢が圧倒的に強い理由とは

    最高裁判決は出たが強制力はなくトヨタのHVが人気 日本では2017年秋...

  8. 【イラッ!】高速で左車線がガラガラなのに右車線を走り続けるクルマの対処法

    【イラッ!】高速で左車線がガラガラなのに右車線を走り続けるクルマの対処法

    そもそも追い越し車線を走り続けると通行帯違反で反則金6000円 何なの...

  9. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  10. なんちゃってヨンクだらけの今こそ乗りたい「悪路御用達」の男前国産SUV4選

    なんちゃってヨンクだらけの今こそ乗りたい「悪路御用達」の男前国産SUV4選

    今や少数派だが存在感と実力はバッチリ! 今はSUVがブームだが、その発...