「光岡」の記事一覧

光岡自動車創業50周年記念モデル「Mitsuoka Rock Star」登場

ミツオカ オロチに携わったスタッフが再び集結!  10月初旬に一部メディアに情報が流れていた、光岡自動車の創業50周年記念モデル「Rock Star(ロックスター)」が、12月1日(土)の発売開始を前に都内で正式に公開さ...

続きを読む...

あの光岡オロチがコラボで復活! デビルマン仕様は1968万円なり

原作者の永井 豪さんも発表会に来場  光岡Orochi(オロチ)が生き返った。さすが「ヤマタノオロチ」の濃い血のなせる業だろうか。蘇ったオロチは、漫画界の巨匠であのデビルマン、ハレンチ学園などで有名な永井 豪さんとのコラ...

続きを読む...

光岡自動車が2機種の新型霊柩車を発売!

アメリカの特装車メーカーの正規代理店にも  東京都・江東区にある東京ビッグサイトで開催となった「エンディング産業展2017(ENDEX)」で、光岡自動車が17日に発表した新型寝台霊柩車「フュージョン」を展示し、一般に公開...

続きを読む...

【ニッポンの名車】誰もが振り返る強烈な見た目「ミツオカ・オロチ」

世界のスーパーカーに比肩する存在感 「クルマの憧れを復活させる」。そんなメッセージとともに平成18(2006)年10月に富山県の『光岡自動車』社員が全力投球をしてデビューにこぎつけたミッドシップのスポーツカーが「オロチ」...

続きを読む...

ミツオカがビュート&リューギに「上質の向こう側」がテーマの特別仕様車を設定

レトロモダンの王道を行く特別な一台  光岡自動車が、6月22日より発売を開始する特別仕様車を都内で発表した。 今回登場となった「MODAN(モダン)」と名付けられた特別仕様車は、レトロモダンをイメージし「モダンを極めた、...

続きを読む...

2代目オロチか? 光岡が50周年に向けて新型車の開発を検討中

実現すれば「すごいものになる」とのコメントも  1月に「ランボルギーニ神戸」、2月にはキャデラック博多/シボレー博多リニューアル、3月にBUBUつくば店オープン、4月にトライアンフ横浜港北とディーラー店舗を続々オープンさ...

続きを読む...

光岡自動車が「ファッションとミツオカ」をテーマに2回目となる写真コンテスト開催

最優秀賞には写真をイラスト化してプレゼント  光岡自動車は、「第2回光岡自動車フォトコンテスト」の募集を2017年1月7日より開始する。第2回目となるコンテストは「ファッションとミツオカ」と題し、ファッションと光岡自動車...

続きを読む...

ミツオカが作ったヴェルファイアベースの霊柩車の実車を確認

出棺時の演出を考え広めの棺室を用意  その昔は桶を担ぎ、次に棺を大八車、棺車で運ぶという歴史を経て生まれた霊柩車。日本国内には6000台強の霊柩車および搬送車(ストレッチャー兼用棺台レースを装備するが、外装は普通車と変わ...

続きを読む...

「光岡リューギ」に待望のステーションワゴンモデルが追加!

クラシカルなデザインが人気の「ミツオカの流儀」にならった1台  2014年に登場した光岡自動車の最新モデル、リューギ(流儀)はクラシカルな外観と、地球環境に配慮した最新テクノロジーのハイブリッド車という、他にはない独自の...

続きを読む...

真紅のビュート、Rouge(ルージュ)登場!

キャッチコピーは「いつだって、あの頃のわたし」  光岡自動車の主力モデル、ビュート(Viewt/美遊人)の特別仕様車「ビュート ルージュ」が12月18日(金)から、15台限定で発売を開始する。 光岡ビュートは、日産マーチ...

続きを読む...

1 / 212

ウィークリーランキング

  1. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  2. ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    走りも使い勝手も期待値の一歩上を行く完成度 2017年のフルモデルチェ...

  3. えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    デートの雰囲気を盛り上げてくれる軽自動車も結構ある 今ドキ女子はと〜っ...

  4. 【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    ステアリングが軽くてもサスペンションに掛かる負担は大きい! 止まったま...

  5. 国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    埋もれるような豪雪エリアや凍結した坂道などはチェーンが有効 国土交通省...

  6. 【噂の真相】雪道で4WDが威力を発揮するのは発進だけって本当?

    【噂の真相】雪道で4WDが威力を発揮するのは発進だけって本当?

    発進以外に加速や巡航時の安定性にも効果がある 日本の積雪地では4WDが...

  7. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  8. 【疑問】左折後の道路が2車線の場合どっちの車線に入ってもいいの?

    【疑問】左折後の道路が2車線の場合どっちの車線に入ってもいいの?

    道交法上は「できる限り道路の左側端に沿って」との記述 左折後、次の交差...

  9. 【月販数十台のクルマも】売れない車種を販売し続ける理由とは?

    【月販数十台のクルマも】売れない車種を販売し続ける理由とは?

    他メーカーへの流出を避けたり海外での販売促進など理由は多い 日系ブラン...

  10. 【意外と知らない】メーターに表示される警告灯の意味

    【意外と知らない】メーターに表示される警告灯の意味

    意味を知れば大きなトラブルに成る前に対処できる クルマに乗って、イグニ...