「光岡」の記事一覧

あの光岡オロチがコラボで復活! デビルマン仕様は1968万円なり

原作者の永井 豪さんも発表会に来場  光岡Orochi(オロチ)が生き返った。さすが「ヤマタノオロチ」の濃い血のなせる業だろうか。蘇ったオロチは、漫画界の巨匠であのデビルマン、ハレンチ学園などで有名な永井 豪さんとのコラ...

続きを読む...

光岡自動車が2機種の新型霊柩車を発売!

アメリカの特装車メーカーの正規代理店にも  東京都・江東区にある東京ビッグサイトで開催となった「エンディング産業展2017(ENDEX)」で、光岡自動車が17日に発表した新型寝台霊柩車「フュージョン」を展示し、一般に公開...

続きを読む...

【ニッポンの名車】誰もが振り返る強烈な見た目「ミツオカ・オロチ」

世界のスーパーカーに比肩する存在感 「クルマの憧れを復活させる」。そんなメッセージとともに平成18(2006)年10月に富山県の『光岡自動車』社員が全力投球をしてデビューにこぎつけたミッドシップのスポーツカーが「オロチ」...

続きを読む...

ミツオカがビュート&リューギに「上質の向こう側」がテーマの特別仕様車を設定

レトロモダンの王道を行く特別な一台  光岡自動車が、6月22日より発売を開始する特別仕様車を都内で発表した。 今回登場となった「MODAN(モダン)」と名付けられた特別仕様車は、レトロモダンをイメージし「モダンを極めた、...

続きを読む...

2代目オロチか? 光岡が50周年に向けて新型車の開発を検討中

実現すれば「すごいものになる」とのコメントも  1月に「ランボルギーニ神戸」、2月にはキャデラック博多/シボレー博多リニューアル、3月にBUBUつくば店オープン、4月にトライアンフ横浜港北とディーラー店舗を続々オープンさ...

続きを読む...

光岡自動車が「ファッションとミツオカ」をテーマに2回目となる写真コンテスト開催

最優秀賞には写真をイラスト化してプレゼント  光岡自動車は、「第2回光岡自動車フォトコンテスト」の募集を2017年1月7日より開始する。第2回目となるコンテストは「ファッションとミツオカ」と題し、ファッションと光岡自動車...

続きを読む...

ミツオカが作ったヴェルファイアベースの霊柩車の実車を確認

出棺時の演出を考え広めの棺室を用意  その昔は桶を担ぎ、次に棺を大八車、棺車で運ぶという歴史を経て生まれた霊柩車。日本国内には6000台強の霊柩車および搬送車(ストレッチャー兼用棺台レースを装備するが、外装は普通車と変わ...

続きを読む...

「光岡リューギ」に待望のステーションワゴンモデルが追加!

クラシカルなデザインが人気の「ミツオカの流儀」にならった1台  2014年に登場した光岡自動車の最新モデル、リューギ(流儀)はクラシカルな外観と、地球環境に配慮した最新テクノロジーのハイブリッド車という、他にはない独自の...

続きを読む...

真紅のビュート、Rouge(ルージュ)登場!

キャッチコピーは「いつだって、あの頃のわたし」  光岡自動車の主力モデル、ビュート(Viewt/美遊人)の特別仕様車「ビュート ルージュ」が12月18日(金)から、15台限定で発売を開始する。 光岡ビュートは、日産マーチ...

続きを読む...

[動画]富山のカロッツェリア、光岡自動車のクルマ作りが超絶カッコいい!

日本のものづくりの原点を思い起こさせる光岡のクルマづくり  冬の富山に深々と雪が舞い散る中、ストーブで暖を取る職人たち。 そんな環境の中で、クルマを一台一台仕上げる職人たち…。  パイクカーを作る光岡自動車の工房のシーン...

続きを読む...

1 / 212

ウィークリーランキング

  1. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  2. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  3. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  4. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  5. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  6. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...

  7. 【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    現役デザイナーからも尊敬される才能の持ち主 マルチェロ・ガンディーニ。...

  8. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  9. 電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    走りの良さだけでなく燃費を重視したモードも 日産のモータースポーツ活動...

  10. 販売ランキング下位なのがおかしいほど魅力あふれる現行車5選

    販売ランキング下位なのがおかしいほど魅力あふれる現行車5選

    クルマを操るという楽しさを存分に味わうことができる 21世紀になって大...