「日産 ノート」の記事一覧

日産 ノートに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

シルバーのプロテクターとルーフモールでアウトドア感マシマシ! 日産ノート・オーテック・クロスオーバーに「プラスアクティブ」を追加設定

この記事をまとめると ■日産ノート・オーテック・クロスオーバーに新グレード「プラスアクティブ」を追加設定 ■専用アイテムとなるシルバーのフロントプロテクターとルーフモールを装備する ■2WDと4WDを設定し、それぞれベー...

続きを読む...

日産独自の電動化技術「e-POWER」! システムと搭載車両について解説

この記事をまとめると ■日産の電動化技術「e-POWER」の仕組みを説明 ■トヨタやホンダとのシステムの違いも解説する ■e-POWERを搭載する車種についても紹介 技術の日産を象徴する電動化技術について解説  先代リー...

続きを読む...

「推し活」にハマっているならクルマも「推しカラー」がオススメ! 色ごとに「どハマリ」している小型車を選んでみた

この記事をまとめると ■ボディカラーが鮮やかなクルマを紹介 ■中古を視野に入れれば安価に選べるモデルも多い ■限定車にも設定されがちなので他の人との違いをつけられるといった意味でもオススメだ 色で選びたくなるほどオシャレ...

続きを読む...

元祖「オラオラ顔」が涙の終了! ギラついたメッキグリルでお馴染みオーテック「ライダーシリーズ」の偉業に敬礼

この記事をまとめると ■オーテックジャパンよりリリースされていた「ライダー」シリーズの販売が終了 ■同シリーズの初代は1998年のキューブライダーだった ■2018年にブランド戦略を変更したのが大きな転換期となった 若者...

続きを読む...

見た目は「なんちゃって」でも中身は「本格派」って最高! 悪路ドンと来いな「細マッチョ」的クロスオーバーSUV4選

この記事をまとめると ■よく聞く「クロスオーバー」とは、異なる要素が混じり合ったものという意味を持つ ■4WD風の見た目も多いが、今回は本気で4WDを楽しめるモデルをピックアップ ■オフロード専用モードも備えているのでレ...

続きを読む...

アメリカのリーフは日本より20万円も安い! なぜ日本車なのに海外のほうが安いのか?

この記事をまとめると ■EVのなかでも知名度が高い日産リーフ ■日本とアメリカでは20万円もの価格差がある ■国や地域による新車価格の違いは多くのメーカーに存存する 日本では購入補助金が充実している  いまいま、日産のB...

続きを読む...

日本車の「燃費」最良車と最悪車を比べたら衝撃の結果! たった100km走って燃料代に「1800円以上」の差が出た

この記事をまとめると ■現行車で燃費の良いクルマと悪いクルマが消費するガソリン量を比較した ■100km走行する際に必要な燃料に10リットル以上差が出る場合もある ■ヤリスハイブリッドの燃費は圧倒的だった ヤリスハイブリ...

続きを読む...

安いのは嬉しいけど「エアコンなし」「シートも外しちゃえ」「安全装備レス」って……やりすぎ! 超質素グレードをもつクルマ3選

この記事をまとめると ■低価格を極めたグレードを紹介 ■エアコンレスでオプション設定ができないモデルもあった ■価格も突き詰めているため、クルマ好きからは地雷グレードという扱いを受けている 燃費を追求しすぎたために快適装...

続きを読む...

スイフトや86がマクラーレンやポルシェ911に勝つ下克上! いま全日本ジムカーナの「オートマ車」クラスが異常な盛り上がりを見せていた

この記事をまとめると ■全日本ジムカーナ選手権には2ペダルモデルで参戦できるクラスがある ■マクラーレンなどのスーパーカーから軽自動車まで多種多様な車両が参戦している ■必ずしも大パワー車両が有利なわけでなくスリリングな...

続きを読む...

【試乗】ノートAUTECHクロスオーバーは雪上で乗ったら「ホンモノ」だった! 快適に走れるマルチな性能に感動

この記事をまとめると ■「プレミアムスポーティ」×「クロスオーバー」のノートAUTECHクロスオーバーに試乗 ■積雪/凍結路での実力を確認すべく雪山へのロングドライブを敢行した ■ノートAUTECHクロスオーバーのマルチ...

続きを読む...

いいクルマだからこそ気になる! 人気車5台に潜む「意外な欠点」とは

この記事をまとめると ■売れ筋車種の欠点やデメリットをピックアップ ■乗ってみないとわからないポイントもあるので検討中の人は試乗必須だ ■今の新車にはほぼ必ず付いている装備が無いという場合もあるので要注意 大人気なクルマ...

続きを読む...

販売分析のスペシャリストが選んだ「今年のクルマ」! 寸前までヴェゼルが1位だったが……最後にノートに10点を入れたワケ

この記事をまとめると ■2021-2022日本カー・オブ・ザ・イヤーには日産ノートシリーズが選ばれた ■選考委員である筆者はヴェゼルに最高点を入れるつもりだったがノートに変更した ■納期遅延や日産の戦略などが影響したとい...

続きを読む...

無意味な区分けが邪魔をして大きくできない! 日本の小型車がさいなまれる「5ナンバーの呪縛」

この記事をまとめると ■かつては5ナンバーだったモデルが新型車で3ナンバー化している ■グローバルでの販売面でも衝突安全基準の面でもボディをワイド化したほうが有利になる ■小型車規格改正から50年以上が経過しており、5ナ...

続きを読む...

伝説の「432R」感のあるカスタム車まで登場! フェアレディZと隠れ家キャラバンの日産ブースは必見【東京オートサロン2022】

この記事をまとめると ■東京オートサロン2022の日産ブースの見所を紹介する ■ついに日本仕様の新型フェアレディZを公開、特別仕様車「Proto Spec」も用意 ■キャラバンやノートのカスタムモデルやスーパーGT参戦の...

続きを読む...

「年グルマ」に選ばれた日産ノートシリーズ! 「かなり違う」4モデルの選び方

この記事をまとめると ■日産ノートシリーズが2021-2022年日本カー・オブ・ザ・イヤーの大賞を受賞した ■ベースモデルに加え、スポーツモデル、高級モデル、クロスオーバーモデルが揃う ■それぞれが異なる魅力を有し、幅広...

続きを読む...

デイリーランキング