「ライバル比較テスト」の記事一覧 - 4ページ目

【ムービー】ドリキン土屋圭市が鈴鹿でシビックタイプR vs メガーヌRS全開バトル!

FF世界最速を争う2台、鈴鹿で速いのはドッチだ?  ドリキンこと土屋圭市さんが鈴鹿サーキットに降臨! ニュルFF最速の座を争った「ホンダ・シビックタイプR」と「ルノー・メガーヌR.S.トロフィーR」の2台を全開で走らせた...

続きを読む...

【ムービー】国沢光宏がホンダ・クラリティとトヨタ・ミライを徹底比較!

同じ水素燃料電池車でも乗り味がまったく違う  自らもトヨタ・ミライを所有し、ラリー仕様に仕立て上げて競技に参加しているモータージャーナリストの国沢光宏氏。新たに登場したホンダ・クラリティと、トヨタ・ミライという水素燃料電…

続きを読む...

【ムービー】中谷明彦の日・独・伊ホットハッチ筑波サーキットバトル!

最強欧州勢に日本の威信をかけた3台が挑む!  日本屈指の実力を持つ元レーシングドライバーの中谷明彦が7台のホットハッチを全開走行! 筑波サーキット1000でタイムアタックに挑んだ。マシンはサソリのエンブレムでお馴染み、イ...

続きを読む...

【ムービー】中国メディア易車網×WEB CARTOP筑波アタック[トヨタ86&マツダロードスター編]

ガンさんこと黒沢元治&中谷明彦&桂伸一が筑波で斬る!  中国のWEBメディア「易車網]がWEB CARTOPとコラボしてお届けする筑波アタック。日本が誇るライトウエイトFRスポーツのトヨタ86とマツダロードスターを比較し...

続きを読む...

【ライバル比較】ホンダ・クラリティとトヨタ・ミライを超速攻で公道比較

燃費はほぼ同等のレベル  ホンダの燃料電池車『クラリティ』の市販モデルに乗って驚いた! トヨタ入魂の作であるミライと比べ、勝るとも劣らず。素晴らしい仕上がりなのである。考えて欲しい。ミライはトヨタの総力を挙げて開発され、…

続きを読む...

スバル「STIチューン」はクルマを知るオトナが満足する走りを提供!

スバル・フォレスターのノーマルとSTIを乗り比べ!  1988年に設立されたSTIはスバルの100%子会社で、モータースポーツ活動やコンプリートカーの開発/発売、既販車へのスポーツパーツの販売などが主な活動内容だが、今回...

続きを読む...

【ムービー】中国最大の自動車メディアの取材にCARトップが突入!

6台のクルマと3人のテスターが筑波サーキットを疾走!  中国最大のネットメディア「易車網」が2016年3月某日、茨城県にある筑波サーキットで取材を行っていた。そこに、CARトップが突入! テスターは、ガンさんこと黒沢元治...

続きを読む...

【ライバル比較】800kmツーリングで分かった国産最強の四駆SUVとは!?

スバルは今の路線を貫いてほしい!  オンロードでの走りを重用視したクロスオーバーSUVが登場し、世界的な人気も重なって日本でも販売が好調なSUV。今回は販売ランキング上位に位置するSUVの4WDモデルを集め、スノー性能を...

続きを読む...

【ライバル比較】国産人気SUV5台を雪道含む800km走行で実力検証!

国産人気SUV(4WD)の長距離走行で分かった5台の違い!  東京にある編集部を出発、雪を探しつつ北上し、福島県・猪苗代を経由して山形県・蔵王まで足を伸ばした。人気企画、全行程800kmにおよぶ雪見を含むロングツーリング...

続きを読む...

【プリウス検証2】歴代プリウス一気乗り燃費テストで実力診断!

最新プリウスは全方位で歴代モデルを超えた高性能を発揮!?  プリウスといえば燃費性能だが、ここでは一般道と高速道に分けてテストを敢行。どちらのシーンでも特殊なエコランテクニックは駆使せず、普通に走行して燃費結果を比較した...

続きを読む...

【プリウス検証1】初代から最新4代目まで歴代プリウスを徹底比較!

世界初のハイブリッド車は、20年を経てどう進化したか? 「21世紀へGO!」になぞらえて215万円という販売価格でスタートした世界初の量産型ハイブリッド車が初代プリウスだった。それから20年あまりが経過し、プリウスも4代...

続きを読む...

【ライバル比較】最新国産コンパクトカー6台使い倒し長距離テスト

1200kmテストで分かった「小型車はコレを買うべし!」  今、もっとも旬な「コンパクトカー」はどれか。代表的な5車種を集めて東京から岩手県の八幡平のワインディングまで、なんと往復1200キロの道のりで徹底試乗、クルマた...

続きを読む...

【5ナンバーミニバン対決】トヨタ・シエンタ vs ホンダ・フリード!

車体寸法はほぼ同じだが、使い勝手はどちらが勝る?  両側スライドドアを備えた5ナンバーコンパクトミニバンの王者だったフリードに強力なライバルが出現した。そう、新型シエンタだ。何しろアクア譲りのストロングHVを新設定。モー...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. 「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    確かにお金はかかるが下取り時に取り戻せるものも メーカーオプションとは...

  4. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  5. 「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    兄貴分と舎弟が繰り広げるドラマのような会話も タクシーという乗り物は日...

  6. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  7. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  8. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  9. 【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    今ドキのクルマは通常メンテでも30万kmは問題なし! その昔は10年・...

  10. 燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃費よりも走りを重視した潔いモデルが登場 クルマのエンジンというのは、...