「ライバル比較テスト」の記事一覧 - 5ページ目

【ムービー】最新軽スポーツカー6台のサーキット全開テスト!

軽スポーツカーを筑波サーキット・コース1000で実力比較!  ホンダビートの後継モデルといわれている「S660」が2015年4月に登場。ダイハツの「コペン・セロ」が6月、スズキからは暮れも押し迫った2015年12月24日...

続きを読む...

【ライバル比較】最新スポーツカー5台を1000kmツーリングで実力診断

走行性能から使い勝手まで徹底テスト  最新スポーツモデルを日常域で楽しい走りと快適性を両立するのは、どのクルマなのだろうか? これまでも1000kmのロングツーリングで、日欧注目のスポーツカーを検証してきた。今回のロング...

続きを読む...

【ライバル比較】ダウンサイジングターボ5台の凄さが1000キロ走破で分かった!

ミニバン/SUV/セダンの「エコと走りの両立」は可能か?  近年、低回転トルクが豊富な動力源が注目され、HVやクリーンディーゼル、そして直噴ターボが勢力を拡大している。日常の走行でNAガソリンエンジンが使用される回転域は...

続きを読む...

【ライバル比較】世界のV8搭載FRスポーツクーペの実力診断

4車合計の高性能車Powerは2246馬力なり!  ダウンサイジングが常識の昨今、8気筒以上のマルチシリンダーエンジンを積むモデルは希少で絶滅危惧種的だ。できることなら今のうちに楽しんでおきたい。というわけで、今回はまず...

続きを読む...

【ライバル比較】ワークス系ミニバン3台対決(NISMO/無限/TRD)

ステップワゴン/ヴェルファイア/エルグランドを乗り比べ  最新のミニバンはセダン系から乗り替えても走りに違和感のないモデルが多い。ただかつてスポーティーカーに乗っていて、家庭環境の変化でミニバンに乗り替えた「クルマ好き」...

続きを読む...

【ライバル比較】先進クルーズコントロールで快適なクルマはどれ?

 先行車追従式クルーズコントロールを使えば半自動運転が可能! 「クルマの買い換えは、自動運転のクルマが出るのを待ったほうがいいですか?」などの質問が多い。ことの発端は、ぶつからないブレーキと評される、ぶつからずに済む〝か.…

続きを読む...

[ムービー]2015CARトップ筑波オブ・ザ・イヤー(シビック・タイプR/スマート/インプレッサHV)

ついに2015年の筑波オブ・ザ・イヤーの結果発表!  四半世紀にも渡って続いているCARトップの筑波アタックは、これまでのべ1000台以上のクルマをテストした。ご承知のように茨城県にある筑波サーキットを舞台に、2015年...

続きを読む...

[ムービー]2015CARトップ筑波オブ・ザ・イヤー(RX200t/ポロGTI/ミニ/500X)

絶対的タイムではなく、楽しさや走りやすさを重視  四半世紀にも渡って続いているCARトップの筑波アタックは、これまでのべ1000台以上のクルマをテストした。日本でも有名な茨城県にある筑波サーキットを舞台に、2015年は5...

続きを読む...

[ムービー]2015CARトップ筑波オブ・ザ・イヤー(ジェイドRS/アウトランダー/N-ONE/ジャガーXE S)

絶対的タイムではなく、楽しさや走りやすさを重視  四半世紀にも渡って続いているCARトップの筑波アタックは、これまでのべ1000台以上のクルマをテストした。ご承知のように茨城県にある筑波サーキットを舞台に、2015年は5...

続きを読む...

[ライバル比較]ディーゼル6台の1400km走行で分かった気になる実力

東京から岡山までの高速道移動で予想外のディーゼル燃費  一度乗ったらガソリンエンジンには戻れないともいわれるほど魅了する実力を備えるクリーンディーゼルは、主戦場の欧州ではガソリンエンジンを実売で超える存在に成長した。次世…

続きを読む...

[動画]さらばランエボ! 筑波ファイナル・タイムアタック!!

三菱ランサー・エボリューション・ファイナルエディション参上!  三菱ランサーエボリューションの最終モデルとなったファイナルエディション。1000台限定で販売されたが、見事に完売となり23年の長い歴史に終止符を打った。  ...

続きを読む...

[ライバル比較]最新オープンカー5台1300km実力診断ツーリング!

目覚ましい技術進化によって実用性と走りを両立したのは!?  オープンスポーツカーは技術の進歩など時代に応じどう変わってきているのか。クルマ好きにとって最高のカテゴリーカーだけに爽快で走りが楽しいのは当然だが、実用性や快適...

続きを読む...

[動画]500馬力クラスV8スポーツカーとクラシックスポーツカー狂宴

■レクサスRC F/BMW M6/シボレーコルベットZ06 ジャガーFタイプRクーペの4台とコルベットスティングレイが特別出演  今やダウンサイジングが主流であり、8気筒以上のマルチシリンダーエンジンを積むモデルは希少性...

続きを読む...

【ライバル対決】ハイブリッド対ディーゼル6台 究極のエコカー選び!

■ハイブリッド3台vsディーゼル3台で1000kmテスト敢行!!  近年、欧州市場を中心に鍛え上げられてきたディーゼルエンジン搭載車が、日本市場に食い込んできている。一方で日本発祥のハイブリッドモデルは世界へと躍進をはじ...

続きを読む...

[ライバル比較]SUVの1000kmツーリングでわかった5台の違い!

■SUV特有の視界の良さと開放感が乗用車的安心感か? コンパクトSUV市場は激戦区だ。この市場にマツダは、クリーンディーゼルを武器とするCX-3を送り込んだ。そこでライバル車としてメルセデス・ベンツGLA、VWティグアン...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. 「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    確かにお金はかかるが下取り時に取り戻せるものも メーカーオプションとは...

  4. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  5. 「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    兄貴分と舎弟が繰り広げるドラマのような会話も タクシーという乗り物は日...

  6. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  7. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  8. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  9. 【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    今ドキのクルマは通常メンテでも30万kmは問題なし! その昔は10年・...

  10. 燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃費よりも走りを重視した潔いモデルが登場 クルマのエンジンというのは、...