「タグ: アメリカ」の記事一覧

アメリカに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

いつの時代もドライブのお供はラジオ! 日本とは違うアメリカの「放送」事情とは

この記事をまとめると ■筆者はアメリカでドライブする際、ラジオを聞くことが多い ■時代や局によってその特徴はさまざま ■当時のエピソードと併せて解説する 数曲が“ヘビーローテーション”!?  本稿を執筆している時は、クリ...

続きを読む...

日本はクルマを所有し辛かった! 同じ先進国でも日本よりアメリカのほうが人口に対して販売台数が多いワケ

この記事をまとめると ■一般的に各国の新車販売台数人口に比例すると考えられているが事実なのだろうか ■各国の人口と新車販売台数をデータで比較した ■アメリカの経済力の高さが見受けられた アメリカの人口は世界で3番目に多い...

続きを読む...

日本も次はクラウンSUVか? エクスプローラーにタホにデュランゴなど「バカッ速SUV」が主流の北米パトカー事情

この記事をまとめると ■かつてアメリカではフルサイズセダンベースのポリスカーがメジャーだった ■いまではSUVベースが主流となっている ■具体車種を挙げてそれぞれ解説する かつてはフルサイズセダンベースがメジャーだった ...

続きを読む...

アメリカの「ドラマ」に登場するクルマは「車種」に重要な意味あり! 適当に「翻訳」する「日本語字幕」は問題

この記事をまとめると ■筆者はアメリカの刑事ドラマ好き ■英語台詞&日本語字幕で見ると登場車種の「車名」が省かれることが多い ■じつはアメリカドラマでは「車名」が大きな意味をもつ セリフで「車種」を言っても字幕では「日本...

続きを読む...

フェアレディZもBRZもアメリカで公開! 日本車なのに「海外優先」のクルマが多いワケ

この記事をまとめると ■日本の自動車メーカーは新型車を母国よりも先にアメリカで公開・発売することが多い ■その理由は販売台数がもっとも多く見込まれるからだ ■日産やスバルの例を挙げ、事情を詳しく解説する フェアレディZが...

続きを読む...

アメリカでも販売台数は下落! それでもフェアレディZを続ける重要すぎる意義

この記事をまとめると ■アメリカで新型「Z」が発表された ■日本ではけっして販売台数は多くないが、世界的に見るとどうか ■アメリカでの具体的な販売台数を挙げて解説する 2020年のアメリカ国内販売総数は前年比33.2%減...

続きを読む...

いまアメリカでは「懐かし系」スタイルが人気! ヒットの予感漂う新型フェアレディZの行方を大胆予想

この記事をまとめると ■新型フェアレディZは歴代モデルをオマージュしたスタイルでモデルチェンジ ■アメリカではカマロ、マスタング、チャレンジャーがオマージュ路線で人気 ■やや小さめのロングノーズスタイルは珍しく、ヒットが...

続きを読む...

「ユーザーの要望だから」って本気? アメ車がスーパースポーツでもOHVエンジンを採用する「単純明快」な理由

ミッドシップ化したコルベットですらOHVは捨てなかった  ついに、リヤミッドシップになったGMシボレーコルベット。だが、搭載されるエンジンはアメリカンなOHV(オーバー・ヘッド・バルブ)方式を継承している。  いまや、O...

続きを読む...

差は「単位」にあった! クルマの10万kmが日本では「買い替えの目安」アメリカでは「まだ低走行」の理由

3回目の車検の前に買い替えの話が挙がることが多い  ディーラーで新車を買って3回目の車検を前に、「〇〇様、距離もけっこう走っていらっしゃいますし、そこそろ買い替え時かと?」といったセールストークが聞こえてくる。  日本の...

続きを読む...

SUV全盛のいまでも北米で生き残る日本のセダン! フォードは撤退するも「売れる」トヨタ&ホンダの戦略

アメリカのクルマの「ド真ん中」に大きな変化  アメ車と聞いて、あなたはどんなクルマをイメージするだろうか。V8エンジンを轟かせるシェルビーチューンのマスタングや、HEMIエンジン搭載のダッジ・チャレンジャーだろうか。それ...

続きを読む...

アメリカは「庶民の若者」がスポーツカーに乗りづらい! 高額な「自動車保険」とイマドキの「ハイテク対応」

条件によって保険額はかなり大きな幅で変動する  世界中、どこへ行っても自動車の保険は大体同じくらいの料金ではないのか。そんなふうに思っている日本のユーザーは少なくないかもしれない。  周知のとおり、日本で自動車保険に入る.…

続きを読む...

国内市場規模は小さいのに堂々14社! 世界的にみて日本の「自動車メーカー数」が多いワケ

国内で自動車を生産するメーカーは14社存在する  グローバルで見ると、日本には自動車メーカーの数は多いのか、それとも少ないのか?  自動車メーカーと二輪車メーカーの業界団体である、日本自動車工業会は現在、乗用車、トラック...

続きを読む...

日本のスバリスト涙! 国内では販売終了したのに北米では「WRX STI」が買えるワケ

かつてアメリカでは「SPT」と「STI」の差別化に難儀した  なぜ、アメリカだけは継続なのか? スバルのアメリカでの実情を知って疑問を持つSTIファンは多いだろう。WRX STIのことである。  日本では、EJ20 ファ...

続きを読む...

アメリカでの日本車人気は相変わらず高い! 理由は「リセール」の高さにあり

日本車は買い得感が高いためアメリカで人気がある  BEV(純電動車)や、PHEV(プラグインハイブリッド車)のラインアップでは出遅れムードの目立つ日本車ではあるが、いまだに世界での評価は高い。  世界第一位の市場となる中...

続きを読む...

日本の四角いトラックとは違う! なぜアメリカは「ボンネット型」が主流なのか?

アメリカの人たちにとっては「セミトラック」が当たり前  長年のアメリカ生活のなかで、アメリカ人に対して「それって、なに言ってるの?」と思ったことが何度かある。そのうちのひとつが、「セマァ~イ・トラック」だった。  サウン.…

続きを読む...

デイリーランキング