「タグ: カタログ値」の記事一覧

カタログ値に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

「カタログ数字」ほど「パワーがない」は実際にあった! エンジンのスペックの「グロス」と「ネット」値とは

グロス値とネット値は出力の測定方法に違いがある  エンジンのスペックで問題となるのがグロス値とネット値。現在でもただし書きで「エンジン出力はネット値です」などと明記されることはあるが、意識されることはほぼなくなっている。…

続きを読む...

マニア御用達のページじゃなかった! じつは使える自動車カタログの「諸元表」ページ

外見では判断できない部分もカタログから読み取ることができる  自動車のカタログを見ていると、多くのカタログで後ろのほうに記載されているのが「諸元表」と呼ばれるクルマのスペックを一覧にしたページだ(メーカーによっては別冊と…

続きを読む...

スーパーカーが記載する0-100km/h加速タイム! 2〜3秒台ってどのぐらい「凄い世界」か体験から語る

高速道路への合流エリアなどで役立つ指標となる  欧州車のカタログを見ていると0~100km/h加速タイムなる数値が記載されていることが多い。これは停止状態からフル加速して時速100kmに到達するまでにかかる時間を表してい...

続きを読む...

【今さら聞けない】カタログに記載のあるトレッドって何?

ホイールベースとの比率で大まかな走りの特性が決まる  トレッドはクルマの主要諸元のひとつで、左右のタイヤの中心間距離のこと。輪距やトレッド幅ともいう(もうひとつ、タイヤが路面と接触する部分のゴム層=トレッド面という意味も…

続きを読む...

デイリーランキング