「タグ: ガソリンスタンド」の記事一覧

ガソリンスタンドに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

電気自動車が増えると「ガソリンスタンド」は当然危機! 6つのサバイバル戦略とは

この記事をまとめると ■日本政府は純ガソリン車の新規販売をゼロにするという方針を打ち出している ■ガソリンスタンドはどのように生き残っていくのか? ■6つの可能性を挙げて解説する 日本は純ガソリン車の新規販売ゼロを目指し...

続きを読む...

ただでさえガソリン価格高騰で衝撃の価格も! SAやサーキットの「ガソリン」が街中よりも高いワケ

この記事をまとめると ◼︎ガソリン価格は2008年まで上限が法律で決まっていたが今では撤廃されている ◼︎高速道路上やサーキット内のスタンドでは需要が限られているがゆえに高額にせざる得ない ◼︎高額だとしてもその場にあっ...

続きを読む...

ガソリンの販売量はピーク時の2割減! ガソスタ過疎地は強制的にEVに乗るしかなくなる可能性も

この記事をまとめると ■スタンドの数は10年で4万357店舗から2万9005店舗に25%以上も減っている ■ガソリン販売のピークは2004年の6147万6000キロリットルだった ■1世帯あたりの年間ガソリン支出は最高8...

続きを読む...

給油なしの「空気圧点検」「洗車」「オイル交換」「トイレ貸し」はアリ? ガソリンスタンドに聞いた!

この記事をまとめると ■ガソリンスタンドは街の至るところにあり、トラブル対応力も高く頼もしい存在だ ■給油をしなくとも、洗車やオイル交換だけでの来店は大歓迎 ■空気圧の点検だけではその後の商売に繋がりにくく嫌がられること...

続きを読む...

最近「吊り下げ式」のガソリンスタンドを見かけなくなった理由

この記事をまとめると ■ガソリンスタンドの給油機には、固定式と懸垂式がある ■最近は天井からノズルが吊り下げられる懸垂式がめっきり減っている ■この記事ではその理由について解説している セルフスタンドの普及が理由のひとつ...

続きを読む...

簡単に売買できない! 廃業したまま残っているガソリンスタンド跡地が多いワケ

この記事をまとめると ◼︎ガソリンスタンド跡地は土壌が汚染されている場合がある ◼︎土壌調査には最大で100万円程度の費用が掛かるケースもありなかなか手が出しずらい ◼︎ガソリンスタンドは営業するも廃業するも簡単にはいか...

続きを読む...

ガソリンスタンドでたまに見かける謎行為! クルマを「揺すって」給油する意味とは

自動的に給油が止まった時点で満タン状態となる  セルフスタンドに行くと、今でもまれに給油しながらクルマを揺らしている人を見かける。  おそらく、ガソリンタンクの上部に溜まったエア抜いて、少しでもたくさん燃料を入れようとい.…

続きを読む...

ガソリン価格はなぜコロコロ変わる? お得に入れるタイミングとは

原油価格の変動によって大きく左右される  一週間もしないうちに、コロコロ変わるガソリンの店頭価格。なぜガソリンの店頭価格は、これほど頻繁に変動するのか。  それはガソリンの原価率が高く、その仕入れ値がちょくちょく変わるた.…

続きを読む...

セルフGSで「満タン」になると自動で「給油が止まる」仕組みと「少量給油」禁止の理由

この記事をまとめると ■セルフ給油では満タンになると自動で給油が止まる ■ノズルの先端の吸気穴が塞がると止まる仕組み ■レバーをわずかに引く「少量給油」では作動せず吹きこぼれる危険がある センサーが満タンを検知して給油を...

続きを読む...

効率的にみえるけどナゼやらない? 「ガソリンスタンド」にEV用の急速充電器を併設しないワケ

充電と給油にかかる時間の差が大きいため相性が悪い  電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)のための充電器が、ガソリンスタンドに併設されない理由は明快だ。理由は二つある。一つは、給油と違って充電には時間が...

続きを読む...

ガソリンスタンドの「タンク」は耐用年数あり! なのにクルマの「燃料タンク」に定期点検が不要なワケ

同じガソリンを保管するタンクだが環境が異なる  ガソリンに限らず、危険物を保管するタンクの場合、検査が必要とされている。定期的に構造や内圧の検査を行なうことで、安全性を確保できているかを確認するというのは、当然と言えば当…

続きを読む...

セルフガソリンスタンドは「完全セルフ」ではなかった! 見えないところでスタッフが行っている「作業」とは?

給油の許可はその都度スタッフが出している!  セルフスタンドはどんどんと増えているし、スタンド自体は減っていることもあって、スタッフが対応してくれる、いわゆるフルサービスは見かけなくなってきている。よく言うように、利益が…

続きを読む...

ハイオクの「銘柄」指定は無意味だった? 性能も含めて「謎」が噴出の「ガソリン」の世界

レギュラーは混合だがハイオクは独自の特色があるとされていた  クルマの燃料として一番身近なガソリン。特定のブランドにこだわったり、行きつけのガソリンスタンドが決まっている人も多いだろうが、「ガソリンスタンドで販売されてい…

続きを読む...

いつでも給油可能なイメージのガソリンスタンド! 「売り切れる」ことはないのか?

いつでもどこでも入れられるという安心感がある  震災などの災害が起きると、困るのが給油だ。経験ある方もいるだろうが、ガソリンスタンドに殺到しつつ、そもそも売り切れになってパニックになるのは過去に何回かあった。最近では、ク…

続きを読む...

コロコロ変わるガソリンの価格! スタンドの「儲け」も増減するのか?

ガソリンの卸価格と小売り価格は公表されている  日本で売られている大抵の商品にはメーカー希望小売価格があり、そこからの値引きやバーゲンはあっても、基本となる価格はある程度固定されていることが多い。しかし、ガソリンなどの石…

続きを読む...

デイリーランキング