「タグ: ドライビングポジション」の記事一覧

ドライビングポジションに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

NG運転の代表格「あんちゃん持ち」はなぜダメ? 歴史は長く「80年代」のクルマの進化が理由だった

片手操作やシートバックを寝かせるのが特徴  あんちゃん持ちやあんちゃん握りと呼ばれるステアリングの握り方。地域や世代によっていろいろとあるようだが、具体的には右手だけでハンドルを握るもので、12時の位置に乗せるのが最大の...

続きを読む...

間違っている人だらけ! クルマの安全性向上に最新装備よりも即効性のある正しいハンドルの握り方と回し方

たったこれだけでも安全性は大きく向上する!  安全装備には、積極的に回避するアクティブセーフティと事故にあったときにできるだけ安全性を確保するパッシブセーフティがある。つまり攻守みたいなものなのだが、アクティブセーフティ…

続きを読む...

レーシングドライバーが直伝! 本当に正しいドライビングポジションとは

まずは正しい着座姿勢から学ぶ  クルマを運転する時にドライビングポジションが重要なのは言うまでもないことだ。僕が主宰しているドライビングアカデミーの「中谷塾」でも正しいドライビングポジションの重要性について常に説いている…

続きを読む...

危険回避ができないことも! AT車ユーザーに多い遠目のドライビングポジションがもつ3つの問題

イザというときのペダルの踏み込みが甘くなる  皆さんはドライビングポジション、とくに座面の前後の位置をどのような基準で決めているのだろうか?  MT車なら、クラッチペダルを奥まで踏んだ状態で、膝が少し曲がったぐらいの位置...

続きを読む...

ハンドルが前後する「テレスコピック」が安価な実用車に採用されない理由とは

動きは簡単に見えるがチルトに比べて機構が複雑  ステアリングホイールが上下するのがチルト機構、前後するのがテレスコピック機能です。どちらも運転姿勢=ドライビングポジションを最適化するために、ドライバーに対するステアリング…

続きを読む...

【今すぐ見直すべき】危険な乗車スタイル6選

正しい姿勢じゃないと乗員も周囲の人も危険になる!  クルマに乗って出かけていると時々見かける「あれ、危ないだろう!」と思えることがある。今回は、そんな危険な乗車スタイル7選をお届けしたい。 ①背もたれを大きく倒し、身体を...

続きを読む...

【今さら聞けない】公道走行でも重要な正しいドライビングポジションとは?

正しいポジションは長時間のドライブでも疲れにくい  武道やスポーツの世界では、「構えを見れば、その人の実力はわかる」といわれているが、ドライビングにおいては、けっこうアバウトかつ安易にドライビングポジションを決めている人…

続きを読む...

デイリーランキング