「タグ: ワイパー」の記事一覧

ワイパーに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

新しいワイパーゴムでも起こる! ガタガタうるさい上にキレイに拭けない「ワイパーのビビリ」の原因と対策6つ

この記事をまとめると ■ワイパーを動かしたときにビリビリとビビリ音を発することがある ■ビビリ音は気になるし拭きムラもできて運転するのに悪影響が出るのでその対処法を紹介 ■早めのメンテ、早めの交換でワイパーのビビリ音の発...

続きを読む...

ゴムは交換しているのに拭き取りが甘い! ワイパーメンテナンスは「ブレード」と「スプリング」も重要だった

この記事をまとめると ■クルマのワイパーは定期的な交換が必要 ■ゴムのみ、またはアームごと交換の2つの選択肢がある ■アームごと換える必要性について解説する ゴムとブレードをセットで交換するのがベスト!  長年に渡って変...

続きを読む...

100年前から変わらない! 何年経っても軽自動車から超高級車まで「ワイパー」が大きな「変化」をしないワケ

雨水以外の付着物を拭き取る役割も持っている!  今年も梅雨の季節がやってきた。ワイパーのゴムを交換し、タイヤの溝とエアコンの効きをチェックするのを忘れずに!  とくにワイパーのゴムの鮮度は非常に重要。クリーンな視界確保に.…

続きを読む...

雨じゃないのに作動! 軽い雨でも激しく動く! 「自動ワイパー」が実際の状況と「ズレる」ワケ

雨が降っていることだけでなく雨量なども検知することができる  最近ではライトやエアコン、サイドブレーキなど、オート化が進んでいる。便利なのは事実だが、オートを行なっているのはあくまでも車両に搭載された制御システムだけに、…

続きを読む...

不便を愛せてこそガイシャ乗り! 初めて乗ると「驚く」輸入車事情3つ

国産車に慣れていると間違えがちなポイントもある  日常的に使うのであれば圧倒的に使い勝手に優れる国産車。小物入れの多さやシートアレンジの豊富さ、そしてコストパフォーマンスも国産車は非常に高いレベルにあるといえるだろう。 .…

続きを読む...

視界は安全の基本! 意外と知らないクルマの「ガラスメンテ」5つ

外側も内側もすみずみまで拭きあげることが重要!  洗車時はボディだけでなく、タイヤ&ホイール、開口部などのディテールもしっかりと手を入れてやりたい。また意外にサッと終わらせがちなのが、フロントガラスをはじめとしたウインド…

続きを読む...

時間がないのに「見えないから」出発できない! 冬の大敵「クルマのガラスの結露」を防ぐ方法とは

空気に含まれる水蒸気量や気温によって発生しやすさが変わる!  冬の朝、クルマを動かそうとすると、やっかいなのがガラス表面に付いた露。一見すると水滴みたいなもので、ワイパーを動かせば落とせると思いきや、瞬間的にはきれいにな…

続きを読む...

タイヤを替えるだけで「満足」してはダメ! 見落としがちなクルマの冬支度5つ

外気温が氷点下になる季節は濃度を濃くしておかなければならない  早いもので今年もあとわずか。皆さん、クルマの冬支度はお済みだろうか。  人間に衣替えが必要なように、寒くなってきたらクルマにも寒さ対策が必要だ。クルマの冬支.…

続きを読む...

「画期的!」と思ったけど……実際乗ると大して「便利じゃない」クルマの装備8つ

中途半端な機能ではかえって使いづらい!  クルマの装備、機能には、想像以上に使って便利で役に立つものが数多くある。その解釈は人それぞれかもしれないが、たとえば、車内であまり人には見せたくないものをしまっておくのにちょうど…

続きを読む...

いま増えているクルマの「グラファイト」ワイパーゴムって何?

作動時のビビリ発生を抑制する効果がある  ワイパーは消耗品だけに定期交換部品なのだが、ポイントさえわかればDIYでも交換できるので、自ら買いに行ったことがある人も多いのではないだろうか。選ぶポイントは基本的に長さで、あと...

続きを読む...

【ワイパーは新しいのになぜ?】クルマのワイパーの「ビビリ」の原因と対策

フロントガラスに撥水剤を塗ることでワイパーがビビることも!  意外に悩んでいる人が多いのが、ワイパー作動時のビビリ。滑らかにスッと拭ければいいのだが、動くたびにビリビリとするのはとても気になるし、肝心の拭き上がりも今ひと…

続きを読む...

フロントは金属製なのになぜ? クルマのリヤに「樹脂ワイパー」が採用されるワケ

リヤワイパーの樹脂製のブレードはかなりの普及率  ワイパーを知らない人はいないだろう。雨の日には必ず使う、とても身近な装備だ。最近では、ユーロワイパーなどと呼ばれるブレードとゴムが一体化した一本モノのワイパーが増えていた…

続きを読む...

クルマは超ハイテク化もなぜか進化しない……現代でも変わらず生き残るクルマのアナログ装備7選

コストや速度を考えてあえてアナログにしているものも  完全自動運転を目指して急激な進化を続けているのがクルマだ。装備もどんどんと新しいものが登場してくるが、そのなかでポツンと一軒家的に最新装備のなかにいまでも残るアナログ…

続きを読む...

安易な補充はNG! クルマのウォッシャー液タンクに「水」を入れてはいけないワケ

水は腐ってノズルに詰まることもある  ウォッシャーの機能とはガラスに付いた汚れを洗い流すためのもの。最終的にワイパーを使うとはいえ、汚れを浮かして流れやすくする。もちろんウォッシャーには専用のウォッシャー液を使用するが、…

続きを読む...

エンジン始動にウインカーまで! 昔はアナログ&手動だったクルマの装備7選

昔は何でもひとつひとつ手で操作した  いまでは何でもオート。クルマの運転もオートになろうかという時代だが、その昔は逆になんでもアナログで、ひとつひとつ手で操作したりしたものだ。クルマのアナログだった装備を、懐かしさも含め…

続きを読む...

デイリーランキング