「タグ: 交通マナー」の記事一覧

交通マナーに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

あうんの呼吸と見事な譲り合い! 自動車大国アメリカの運転マナーに日本人は学ぶところ多し

この記事をまとめると ■アメリカと日本ではドライバーのマナーが異なる ■交差点での一時停止や緊急車両接近時などに差異が見られる ■筆者の経験を元に解説する ドライバー同士あうんの呼吸で道を譲り合っている  2022年3月...

続きを読む...

運転がおぼつかないという意味? 周囲はどう気を遣うべき? クルマの「高齢者マーク」はナゼ必要なのか

この記事をまとめると ■高齢者マークを貼るのは努力義務なので強制ではない ■過去に強制だった時期が存在するが、1年ほどで法が改正されてしまった ■付けたほうが円滑で安全な交通に寄与できる 高齢者マークは貼らなくてもとくに...

続きを読む...

ステータス以外にある? 左側通行の日本であえて左ハンドル車に乗るメリットとは

すれ違いなどでは左ハンドルのほうがラク  道路は左側通行にもかかわらず、右ハンドル車と左ハンドル車が混在して道路を走っている日本。じつはこれは珍しいパターンで、国によってはハンドル位置の異なる車種は走行できないところもあ…

続きを読む...

教習所で習った「踏切手前での窓開け」教習中は減点だが道交法上は?

「停止し、かつ、安全であることを確認」との記載 「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ということわざがあるが、クルマの免許を取得するときにお世話になった教習所には、教習車以外、ほとんど実践されていない交通マナー(ルール)もいくつか…

続きを読む...

【正しく停まらないクルマ多数】停止線の正しい停止位置とは?

この記事をまとめると ■一時停止が義務づけられている停止線に対しクルマを止める正しい位置について論じている ■道路交通法では停止線の直前という表現が用いられる ■従って厳密には手前すぎてもクルマの前端がはみ出してもNG ...

続きを読む...

【疑問】左折後の道路が2車線の場合どっちの車線に入ってもいいの?

この記事をまとめると ■道路交通法では交差点の左折方法は「できる限り道路の左側端に沿って」となっている ■道交法には「左折車が優先」とは明記されていないので要注意 ■左折車が第2車線で右折車と事故を起こすと左折車の過失割...

続きを読む...

【疑問】黄色信号での進入はどのタイミングまでにすべき?

この記事をまとめると ■信号について赤は止まれ、青は進めであるが、黄色の判断は難しい問題 ■状況によってもその最適解は変わってくる ■黄色信号での進入はどのタイミングまでにすべきかについて解説する 止まるか通過するか迷っ...

続きを読む...

【イラッ!】高速で左車線がガラガラなのに右車線を走り続けるクルマの対処法

そもそも追い越し車線を走り続けると通行帯違反で反則金6000円  何なのでしょう? おそらく当人は、「法定速度で走って何が悪いんじゃ!」とでも思っているのだろうが、複数の車線がある道路で、追い越し車線を走り続けると、制限...

続きを読む...

デイリーランキング