「タグ: 交通ルール」の記事一覧

交通ルールに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

いくら教習所で学んでも現実の路上は違う! 初心者ドライバー「とまどい必至」の状況7つの白黒

この記事をまとめると ■初心者ドライバーにとって実際の路上は迷うことが多い ■迷いそうな事例に白黒はっきりつけて安全な運転をサポート ■たくさん走って経験を積んで、脱初心者を目指そう 交通ルールをしっかりと理解して安全運...

続きを読む...

交通量が少ないからって適当に通行しているクルマだらけ! 忘れがちな「赤・黄色点滅信号」の意味

この記事をまとめると ■夜間や交通量の少ない交差点では赤色点滅と黄色点滅の信号機が運用される場合がある ■赤色点滅では一時停止が、黄色点滅では他の交通に注意して進行することが求められる ■いずれも歩行者が優先であり、違反...

続きを読む...

赤青のタイミングが悪い! 角度が悪くて見えない! 信号機には利用者が「意見を言える」仕組みが存在した

この記事をまとめると ■見えづらい、タイミングが悪いなどの信号の苦情はどこにいうべきなのか ■信号を管理しているのは警察で、各都道府県警には「信号BOX」が設置されている ■標識も基本的には警察が管理しているので各都道府...

続きを読む...

クラクション使用は違法! 静かなEVであえて「音」を出す愚策! 歩行者用の「ほんわかホーン」搭載を禁じる日本の法律の愚かさとは

この記事をまとめると ■ホーンは決められた場所以外で鳴らすことは禁じられており罰則も設けられている ■日本ではホーンをふたつ車載することが法律で禁じられている ■接近通報音は各メーカーで異なり、目の不自由な人はEVの接近...

続きを読む...

「踏切手前の窓開け」「時速100キロで100m」「ポンピングブレーキ」! なぜ教習所では公道で「使えないテク」を教えるのか

この記事をまとめると ■有意義な知識と技術を教えてくれる教習所だが、公道ではほとんど役に立たないものもある ■なかには現状に即していないために危険を招きかねないものもある ■より安全に直結したカリキュラムへの作り直しが望...

続きを読む...

1人で高速を走ったら捕まった! クルマよりも牛優先! 世界のビックリ「交通違反」事情

この記事をまとめると ■ひとり1台が当たり前のアメリカでひとり乗りでフリーウェイを走ると捕まることがある ■インドでは聖なる動物とされる牛の通行を妨げると違反になる ■キックボードは国によって年齢制限やヘルメット装着の要...

続きを読む...

高速道路で見かけるけど利用者は少ない「#9910」! 何に使える? かけるとどうなる?

この記事をまとめると ■高速道路でよく見る「#9910」について解説する ■ここに電話をすると道路に関するトラブルや野生動物の死骸の回収などもしてくれる ■「危ないな」と思ったら迷わず電話すべし 道路のトラブル全般を請け...

続きを読む...

バイクのように剥き出しだけどヘルメット不要! 3輪バイクと違う3輪車「トライク」とは何もの?

この記事をまとめると ■オートバイのように見える三輪車(トライク)はノーヘルで乗ることができる ■オートバイに取り付ける「サイドカー」はヘルメットが必要なので注意 ■トレッド幅によって「二輪車」か「普通自動車」か区別され...

続きを読む...

合理性がすべて! 自分で運転すると「衝撃を受ける」海外の交通ルール

国民性が表れているものも!  出張や駐在、観光などで、海外でクルマを運転したことがある方はけっこういるのではないだろうか。右ハンドルと左ハンドル、それに伴う右側通行と左側通行の違いにはとまどうが、まだこれは想定内。初めて…

続きを読む...

10月は「子供が被害者」の交通事故が増加! 守るために親が伝えるべき5つのこととは

一気に日没が早まる10月は事故が増える!  秋分の日を過ぎて、真夏に比べるとずいぶんと夕暮れが早まってきました。昼と夜の境目ともいえる、薄暗い時間帯。じつはそんな時間帯から夜にかけて増えるのが、交通事故なんです。しかも、...

続きを読む...

走行中のトラックの荷台に人が乗っても問題ない?

この記事をまとめると ■走行中のトラックの荷台に乗るためには条件を満たす必要がある ■警察に申請を提出して許可が下りれば可能となる ■また荷台の貨物を看守・監視するためなら良いとされている 2つのケースでは合法となってい...

続きを読む...

絶賛実施中の「全国交通安全運動」ってそもそも何?

さまざまな行政組織が協力して1年に2回実施  今年も9月21日(木)から30日(土)まで実施されている「秋の全国交通安全運動」。交差点にテントが張られ、地元の高齢者の方が常駐で見守っていたり、いつも以上に街で警察官を目に...

続きを読む...

自転車で歩道を走ると罰金5万円って本当?

道交法にはかなり細かく厳しくルールが設定されている  子どもから大人まで、身近な交通機関として重宝している自転車。しかし、近年マナーの悪い自転車による重大事故も増えており、取締りや罰則の強化がニュースになっている。自転車…

続きを読む...

路駐車両をウインカーを出さずにはみ出して避けるのはあり?

進路変更の意思を伝えないと違反になる!  日本の道路の道幅を考えれば、路肩にクルマが止まっていたら、進路変更を余儀なくされる。そして、進路変更をする以上、あらかじめウインカーを出して、進路変更の意思を周囲に伝えないと違反…

続きを読む...

【衝撃】信号のない横断歩道で一時停止したクルマはたった7.6%!

急いでいても譲り合いの精神が事故軽減へ  歩行者が渡ろうとしている「信号機のない横断歩道」で、一時停止した車はわずか 7.6%。JAFが、今年8月15日(月)~9月1日(木)、全国でおこなった実態調査によると上記のような...

続きを読む...

デイリーランキング