「タグ: 国産車」の記事一覧

国産車に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

みんな口を揃えて「いいクルマ」! なのにナゼか「街で見かけない」国産車6選

話題性とともに盛り上がりを見せるモデルも存在するが……  2021年、トヨタ・ヤリス、ライズ、アルファード、ホンダ・フィット、スズキ・ハスラーなど、街中で、郊外で、見かけない日はないぐらい売れている車種と対照的に、素晴ら...

続きを読む...

流行に敏感な女子なら「いち早く」乗っておきたい! 日本で買えるオシャレEV5台

女性なら誰しもうっとりしてしまうようなEVも!  東京都の小池都知事が、「2030年までに新車の販売を”脱ガソリン車”にします」と明言したこともあって、一気にEV(電気自動車)へのシフトが進むのではないか? と注目されて...

続きを読む...

成功or失敗? 2020年のマイナーチェンジ車7台の「進化度」と中身を採点!

デザインの進化は見られても機能面で大きな変化はなかったものも 軽自動車 1)ホンダN-BOX(12月)  外観の変更に加え、超音波センサーを追加して駐車時の事故防止性能を高めた。ただしN-WGNやN-ONEが装着する電動...

続きを読む...

夢の高級車が100万円台の衝撃! 驚くべき「価格下落」の中古ハイエンドカー3台

新車価格よりもかなり割安な価格で中古モデルが手に入る!  われわれ庶民からしてみると新車で購入するのは夢のまた夢ともいえる超高級なハイエンドモデル。しかし、登場から年数が経ち、新型が登場して旧型になってくると中古車の価格…

続きを読む...

無理して「高い」の買う必要なし! 下位グレードでも「大満足」できるクルマ8台

市場の動向の迷わされず「必要」なグレードを買うのが吉  クルマを購入する際はクルマ自体に加え、グレード選びも難しい。一番大切なのは自分にあったものを選ぶことなのだが、実際には販売比率などのイメージに惑わされてしまうケース…

続きを読む...

日本でも「主要車種」なのに海外で発表! 国産メーカーは日本市場を軽視しているのか?

日本専用車は少なくなっている  自動車メーカーが、世界戦略車という言いまわしをするようになって久しい。別の言い方をすれば、日本専用車が少なくなった、ということだ。  80年代頃まで、日本車の多くは日本市場向けに開発され、...

続きを読む...

安さが取り柄だった「コンパクトカー」の常識を変えた「偉大なる」6台

2000年代初頭にはエポックメイキングなコンパクトカーが続々登場  いまや国産車のトップセールスを誇るコンパクトカー。しかし、かつては安かろう、悪かろう、というか、値段なりのクルマだったものが、あるきっかけで、偉大なるコ...

続きを読む...

3気筒が音も振動も「安っぽい」のは昔の話! 乗れば感動できる「直3」エンジン車4選+α

同じ排気量なら4気筒よりもトルクを出しやすく燃費も良い!  読者のなかには、3気筒エンジンに抵抗がある人も少なくないと思う。なにしろ、日本では軽自動車のパワーユニットというイメージが根付いているからだ。  しかし、いまや...

続きを読む...

日本だけじゃ「もったいない」! 海外で売れば「バカうけ」するハズの国産車3選

世界各国どこでも売れそうな国産モデルも多数!  日本市場では当たり前のように接している、さまざまな国産モデル。だが、ところ変われば……、見る人が変われば……、「こんなクルマが自分の国にあったら、すぐに買いたい。そう思う人...

続きを読む...

すべてが満点じゃないからあえての指摘! 大人気最新車8台の「気になる」トコロ

大注目の人気モデルにもネガな部分が存在する!  2020年の新型車は豊作で、それらの多くは人気車となっている。しかし、そんなクルマたちでも完全というわけにはいかない。今回は最新人気車の気になってしまうネガなところを挙げて...

続きを読む...

ニッポンはエライ! いまや世界中に広まった「世界初」の自動車技術4つ

ドアミラー後進国から世界初の電動格納ドアミラーが生まれた!  自動車の誕生には諸説ある。18世紀にフランスで誕生した蒸気自動車が世界初といえるし、現在の自動車のルーツとなるのは19世紀にカール・ベンツがパテントを取った原...

続きを読む...

「パッと見」似ても似つかないモデルも! 知られざる「隠れ兄弟車」3選

言われてみれば納得してしまう似通ったスタイルをもつ  兄弟車とは一般的に同じプラットフォームを共有して生まれた別名義の車種のことを指し、有名なところではトヨタ・マークII3兄弟(マークII、チェイサー、クレスタ)や、トヨ...

続きを読む...

輸入車の維持費は国産車より高い? 長年の「金食い虫説」に結論!

車種によっては国産車よりも安いケースも  輸入車が欲しいというと、「維持費がかかるんじゃないの」とアドバイス(?)をしてくれるクルマ好きの先輩というのは少なくない。たしかにメンテナンスに用いる部品のひとつひとつも輸入品で…

続きを読む...

「日本車」なのに「輸入車」! 走りにも見た目にも「帰国子女感」漂うモデル4選

国産車ながらシフトゲートやバッテリーが欧州規格のものも!  輸入車の魅力は、なんといっても国産車とは一味違った乗り味や内外装といった個性にある。これはどちらが優れているという話ではなく、そのクルマが生まれた国の風土や国民…

続きを読む...

SUVブームでも海外ではまだ主流! 日本の「高級セダン」が凋落したワケ

クラウン廃止報道も起きるほどセダン人気は低迷している  クラウンが廃止になる。後継車はSUVっぽくなる。トヨタのお膝元、中京地域の大手メディアがかなり詳細な内容で報じたことで、自動車ネット媒体が後追い記事をドンドン出した...

続きを読む...

1 / 612345...»

デイリーランキング