「タグ: 比較」の記事一覧

比較に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

ついに新型が出そろったバカ売れ「コンパクトカー」! ノートvsヤリスvsフィットをガチ比較で「買い」を探る

実用性において優れているのはフィットとノートだ  トヨタ・ヤリスにホンダ・フィット、そして日産ノート。ここ1年ほどで各メーカーは主力コンパクトカーをフルモデルチェンジ。競争が激化している。今回は、そんな最新コンパクトハッ.…

続きを読む...

同じメーカーの同サイズSUVなのに「積載力」に大きな差! 同門の「ラゲッジ」対決の行方

新型のウワサもある話題のモデルを徹底比較!  SUV、クロスオーバーSUVは、アウトドアライフやキャンプなどでも大活躍してくれる万能選手というイメージがある。最低地上高の余裕を生かし、悪路、雪道も安心・安全に走ってくれる...

続きを読む...

家計にメリットがないハイブリッド車! 噂されるEV優遇の「補助金」が電動化車両の普及に有効じゃないワケ

ハイブリッドの価格差をガソリン代で元を取るのは難しい  11月24日に新型日産ノートが発表された。今回発表された2代目はe-POWERユニット搭載車のみのラインアップということが注目されている。しかし、メーカーを問わずハ...

続きを読む...

レヴォーグはレガシィの正統な後継車か? 5代目ツーリングワゴンと徹底比較した!

引き締まったボディだが後席は大人が足が組めるほどゆったり  スバル・レヴォーグが2代目の新型になった。先代に対して走りの進化は著しく、12.3インチのフル液晶メーターと11.6インチの縦型ディスプレーが基本のデジタルコク...

続きを読む...

一度経験したらもう「後戻り」はできない! トヨタ・日産・ホンダの「繋がるクルマ」のお役立ち度と値段の比較

今後はさらに採用するメーカーや車種が拡大されていきそうだ  国産自動車メーカーの通信技術スタッフと話をしたときのこと。彼いわく、今後の新型車には、通信機能が不可欠。いや、通信機能の搭載が常識となる……というのだ。  自動...

続きを読む...

支払額が「ノア」とほぼ同等で乗り替えも多数! 高級ミニバン「アルファード」が売れまくる「ローン」マジック

その名前と存在感から高嶺の花と思いがちだが……  あるトヨタディーラーにおいて、「いまはアルファードがよく売れています」との話を聞いた。聞いたのは、5月の全店併売化で新しくアルファードを扱うことになったカローラ店。もとも...

続きを読む...

軽自動車はターボかNAか? ホンダN-BOXに5年乗る費用を比べてわかった「意外」な結果!

日本で一番売れているホンダN-BOXを一例に比較してみた  スーパーハイトワゴンやハイトワゴンといった軽自動車を買う際、「安価なNAにするか、ちょっと高いターボにするのか」というのはなかなか難しいテーマである。ここでは新...

続きを読む...

発売1カ月で目標の「4.5倍」も売れた! ダイハツ・タフトが激戦の軽SUV市場で大ヒットのワケ

ハスラーに燃費や機能が負けていても売れている  今は国内で新車として売られるクルマの37%前後が軽自動車だから、ニューモデルの投入も活発だ。ダイハツは2020年6月10日にタフトを発売して、1カ月後の受注台数が1万800...

続きを読む...

【現代のクルマは本当にエコなのか?】30年前といまのクルマの燃費はどれぐらい違うのかを6車種で比較! 

現在のほうが厳しい基準のモード燃費だがそれでも数値は向上  時代とともに変化していく物価。しかし労働政策研究・研修機構(JILPT)の発表によると、2015年度と1990年代後半の消費者物価指数はそこまで大きく変化してい...

続きを読む...

【同じ2Lガソリン車比較で67万円高!】高すぎるマツダ・スカイアクティブXはユーザーメリットがあるのか?

使用する燃料の種類別で試算してみると……  マツダ3に搭載された世界初のガソリンエンジンによる圧縮着火エンジン、SKYACTIV-Xの性能や運転感覚については、すでに情報がある。では、消費者にとってどのような損得となるの...

続きを読む...

「軽は安い」は本当? 同じ車両価格の軽自動車とコンパクトカーの維持費の差とは

軽とコンパクトカーの維持費でもっとも差が広がるのは自動車税!  最近のクルマは安全装備が充実して環境性能も向上した。好ましい傾向だが、クルマの価格も全般的に高まっている。2019年10月1日から消費税率が10%になり、ま...

続きを読む...

ライバル徹底研究の新型タントは最強? それでもN-BOXが優っているところ6つ

やっぱりN-BOXは強い! 後席の使いやすさは抜群だ  新型ダイハツ・タントは相当に気合の入った新型スーパーハイトワゴンだ。そもそもスーパーハイトワゴンのパイオニアこそ2003年デビューのダイハツ・タント。以来、スズキ・...

続きを読む...

ノートかアクアかそれとも……? 国産人気コンパクトカー5台を徹底比較しベストバイを決定

激戦区なだけに、それぞれが特徴あるキャラクターになっている  扱いやすいサイズで燃費が良く、お値段も手ごろな国産車の代表格がコンパクトカー。5ナンバーサイズで運転も駐車もしやすく、ビギナードライバーからベテランドライバー.…

続きを読む...

日産の2大電動車「ノートe-POWER」と「リーフ」5年乗ったらどっちがお得か計算してみた

今回の比較車両の場合単純な車両本体価格の差は131万円だが……  日産の電動車であるノートe-POWERとリーフ。どちらもモーターでのみ駆動するというのは同じだが、e-POWERは発電用エンジンを搭載し、ガソリンを給油す...

続きを読む...

独自の世界観をもつスズキ・ジムニー! 競合するライバルに対する優位性とは

唯一無二の存在でも競合モデルはチェックすべし!  厳密に言うなら、ジムニーシリーズにとってライバルと呼べる車種を現行モデルのなかで探すのは難しい。そこで「小型で悪路走行をこなせる」という点にスポットを当て、競合になり得る.…

続きを読む...

1 / 212

デイリーランキング