「タグ: 道交法」の記事一覧

道交法に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

1人で高速を走ったら捕まった! クルマよりも牛優先! 世界のビックリ「交通違反」事情

この記事をまとめると ■ひとり1台が当たり前のアメリカでひとり乗りでフリーウェイを走ると捕まることがある ■インドでは聖なる動物とされる牛の通行を妨げると違反になる ■キックボードは国によって年齢制限やヘルメット装着の要...

続きを読む...

「知らなかった」じゃ許されない道交法! 「気がつけば改正」はどこで知ればいいのか?

この記事をまとめると ■道路交通法は日本で公道を走るときのルールを定めている ■「ながら運転」や「あおり運転」の罰則強化が記憶に新しいように、改正されることもある ■道路交通法の内容の変更について、情報を得る方法を解説す...

続きを読む...

電動キックボードはOKなのにセグウェイはダメ! 公道走行できる「乗りもの」の境目とは?

この記事をまとめると ■電動キックボードで公道を走る社会実験が拡大している ■公道を走るには常時点灯のヘッドライトやテールライトなどの保安基準を満たす必要がある ■セグウェイは機械ブレーキがないために保安基準を満たしても...

続きを読む...

日本の道交法は厳しめ? 緩め? 世界各国と比較してみた

社会環境によって道交法の実効性には差がある  世界各地の国や地域によって、道路状況、社会慣習、そして民族性などが違うのは当然だ。  そのなかで、自動車の運転に関する法律は、国や地域それぞれで取り決められているが、それを日.…

続きを読む...

【突然の降雪でもダメ】雪道をノーマルタイヤで走行するのは危険なだけじゃなく法令違反!

突然の降雪であっても当然ダメ!  暖冬といわれるシーズンでも、春先になって季節外れの大雪が降るというケースは十分あり得る。そこで気をつけてほしいのは、ノーマルタイヤで雪道を走るのは、法令違反で罰則もあるということ。  道.…

続きを読む...

球切れのときに合図を出さないと減点や高額罰金! クルマの正しい「手信号」とは

教習所で習うも覚えていない人多数!  教習所で習った、後続車に「右折、左折、進路変更、徐行、停止、後退」を知らせる「手信号」というのを覚えているだろうか。  まさかというタイミングで、ウインカーやブレーキランプなどの電球.…

続きを読む...

道交法は現実的じゃないと感じる人多数! 渋滞や事故は「法の遵守」で本当に減るのか?

渋滞が発生する原因は基本的に料金所やサグ部の交通集中  公道を走行するすべての車両(自動車から自転車まで)は、道路交通法(道交法)に従う必要がある。赤信号で停止するのも、合流地点で一時停止するのも、道交法で決まっている。…

続きを読む...

わずかな意識が違いを生む! 誰でもできる周囲を幸せにする運転術7つ

いまどきのクルマならアイドリングストップの使い方も工夫  世知辛い世の中だからか、ギスギスした運転を見かけることがあるし、あおり運転もそのひとつかもしれない。本来、路上というのはクルマや人が行き交うひとつの社会だけに、気…

続きを読む...

基礎中の基礎「左側車線走行」こそ最大の自衛手段! 高速道路であおられないクルマの運転術とは

速かろうが遅かろうが追越車線を走り続けるのは違反  一般道だろうと高速道路だろうと、片側が複数車線であれば右側(中央寄り)の車線は“基本的”には追越車線であって、通常は走行車線と呼ばれる左側の車線を走るのがルールとなって...

続きを読む...

橋の上は危険? 7月は事故が多い? 意外と知らないクルマの日常走行での危険なシチュエーションとは

リスクの大きい場所を知っていれば事故の減少も可能  できれば避けたい交通事故だが、交通事故のリスクは条件によって大きく変わる。  たとえば、基本的に季節の変わり目は事故が多い。交通事故総合分析センターのデータによると、1...

続きを読む...

ベテランでも間違いがちなクルマのウインカー&ハザードの正しい使い方とは

安全な交通のためにも今一度ルールを確認しておきたい  教習所で習ったけどすっかり忘れたり、守っていないことはいろいろある。実際に即していないから必要ないものもあるが、今一度思い出すことで安全性が高まるものもある。後者の筆…

続きを読む...

右折よりも左折優先はマナー? ルール? 割り込んで右折した場合「罰則」はあるのか

この記事をまとめると ◼︎左折優先は道交法で決まっている ◼︎事故が発生した際は保険割合でも不利になるので無理な走りは厳禁だ ◼︎ゆとりのある運転を心がけよう 左折優先は道路交通法で定められたルール  ドライバーならだれ...

続きを読む...

制限速度内の公道ドリフト! 一方通行をバックで逆走行! 明らかなマナー違反の行為の違法性は?

どちらも道交法に反する行為で当然罰則の対象  今回は交通マナーとルールに関する2つのケースについて考えてみよう。ひとつ目は若気の至りで身に覚えのある人もいるかもしれないが、制限速度の範囲内で、交差点等でテールを流して右左.…

続きを読む...

目立つあおり運転への仕返し行為! 一瞬のスッキリ感のために負うリスクは多大

腹が立っても報復せずに避けるのが正解  4月になって、日も伸びて、ポカポカしたいい陽気になったと喜ばしい反面、この季節は江戸時代から『木の芽時』といって、変わった行動をする人が出てくると言われることがある(季節の変わり目.…

続きを読む...

ルールの遵守だけでは足りない! 運転の上級者になるためのマナーとは

上級者の運転マナーはスムースかつ安全な走りを可能にする  運転の上級者の条件をひと言でいうと「スムース&セーフティ」。周囲がよく見えていて、他人への思いやりもあり、なおかつスマートでスムースな走りというのが理想だ。  た.…

続きを読む...

デイリーランキング