「タグ: 道路」の記事一覧

道路に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

クルマのバンパー! 標識! 反射板はなぜ「キラキラ」光るのか?

複雑な構造にすることでどこから光が入力しても反射できる  クルマのリヤバンパーやテールランプ内。さらには路肩に設置されているガードレールなどに付いているのが反射板だ。クルマ以外でも、自転車などにも付いていて、夜間の視認性…

続きを読む...

道路に表示された「矢印」! 意外と知らない「実線」と「破線」の違いとは

実線は矢印の方向に進まなければ違反になる  ベテランドライバーでも気がついていない人が多いかもしれないが、じつは交差点などの手前の路面に書かれている矢印の路面標示には2つのタイプがある。  ひとつは一般的な実線の矢印。も.…

続きを読む...

日本はクルマに優しかった! 先進国でも大きく違う「路面」の事情

世界各国と比較すると日本はかなり恵まれている  日本のユーザーはあまり意識していないと思うが……。日本の道路は、世界各国と比較すると路面はとてもスムースであり、路面からタイヤを介してクルマへの悪影響はとても少ない。これに...

続きを読む...

道路といえば「アスファルト」! だけどそもそも「どんなもの」?

一見すると同じでも着実に進化している!  ご存じのように、いまや日本のほとんどの道路は舗装されていて、それはアスファルトを使用している。アスファルトは天然にも存在するものだが、現在一般的なのは石油から作られたもので、簡単…

続きを読む...

いまや日本中を駆け巡る大動脈! 高速道路はいかにして誕生したのか?

1962年に日本で最初の高速道路がつくられた  移動の自由という言葉があって、それを象徴するのがクルマだ。好きなときに、好きなだけ、好きな人と一緒に好きなところに行くことができるのが、まさにクルマならではのメリットとなる...

続きを読む...

キレイに見える「道路」が年中「ほじくり返されて」いる? そこかしこで「舗装工事」を行う事情

地中には水道管・下水管・電線などが埋まっている  せっかくきれいに舗装したのに、また掘り返して同じように舗装しているのをよく見かける。年度末は予算消化のために工事が増えることもあり、イライラする人も多いのではないだろうか…

続きを読む...

導入効果は絶大! 交通事故が大幅に減少した「ゾーン30」って何?

歩行者等を守るための速度規制を実施する 「ゾーン30」という言葉を聞いたことがあるだろうか?  ゾーン30とは、生活道路における歩行者等の安全な通行を確保することを目的として、区域(ゾーン)を定めて最高速度30キロメート...

続きを読む...

一部の道路で見かける「ドーナツ状のくぼみ」は何のためにあるのか?

ドーナツ状のくぼみはコンクリートの坂道にある  路面に丸いドーナツ状の輪っかが付いていることがある。よく見る風景だけにあまり不思議に思わなかったりもするが、一部の路面にしかないことから、なにか存在する理由がありそうだ。 .…

続きを読む...

【信号機・ETCゲートバー・カーブミラー!】道路にある設備を事故って壊すといくらかかる?

身近な道路の付属物も事故で壊した場合は賠償金が請求される  事故を起こしてしまったときに、一番に気になるのは人的被害。人身事故無制限の保険に加入していても、人身事故はお金では償いきれないことのほうが多いからだ。  一方、.…

続きを読む...

【空いている道路をノロノロ走行!】一般道は制限速度以下ならどんなに遅い速度で走ってもいいのか?

最低速度が指定される区間も存在!  2019年はあおり運転がずいぶんと話題になった。周囲に危険を感じさせるような「あおり運転」を批判しつつも、その原因となる無理な割り込みや極端な低速走行についても厳しく検挙すべき、という...

続きを読む...

覚えてない人多数! 教習所の教本以来ほとんど見かけないレアな標識10選

道路標識は約120種もあるので珍しいモノもある  道路標識は都道府県の公安委員会が設置するものと、道路管理者(国土交通省、NEXCO、地方自治体)が設置・管理するものの二種類がある。いずれも交通安全と円滑を図ることを目的...

続きを読む...

毎回捕まる赤信号や異常に短い右折信号にイラッ!  信号の制御はどうやって決まっている?

単純なものから複雑に統制されたものまで3つが存在  青・黄・赤の3色で交通の流れをコントロールする信号機。車両、歩行者ともに厳守することで安全な交通社会を生み出す基本中の基本といえる設備だ。その信号だが、スムースな交通に.…

続きを読む...

初心者ならずともぜひ憶えてほしいハザードランプの賢い使い方3選

渋滞の最後尾での点灯は事故の減少に有効  ハザードランプは、「非常点滅表示灯」とも呼ばれ、本来は文字どおり、故障などで緊急に駐停車するとき、あるいは何か危険を知らせるときに点滅させるためのランプだ。ドイツやアメリカなどで…

続きを読む...

赤い塗装の道路にはどんな意味があるのか?

ドライバーへの注意喚起やすべり止めの効果も!  道路=アスファルトといえば黒い色というイメージだが近年、路側帯を強調した緑の路面や青色の路面など、カラー化された路面をよく見かけるようになった。なかでも一際インパクトのある…

続きを読む...

スキー&スノボに行くなら知っておきたい! 降雪地域独特の工夫された道路インフラとは

降雪対策で生まれた工夫を利用して安全運転につなげよう  すっかり雪に覆われてしまった地域もあるだろうが、だからこそ自動車というモビリティのありがたみを再確認しているのではないだろうか。厳しい環境だからこそ、自由に移動でき…

続きを読む...

1 / 212

デイリーランキング