「タグ: 電気自動車」の記事一覧

電気自動車に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

オーナーが実体験で語る! これからEVやPHVを買うなら覚えておくべき4つのこと

覚えておくとカーライフの質が上がる  動力として使用する電力を外部から充電することができるEVやPHEV。すでに多くのユーザーに愛されているリーフやアウトランダーPEHV、プリウスPHVなどに加え、ホンダeはMX-30の...

続きを読む...

製造時も含めればEVやPHEVはCO2排出量が多い! それでもクルマの「電動化」を促進すべき理由

リチウムイオンバッテリーは製造時のCO2排出量が多い  電気自動車(EV)や、プラグインハイブリッド車(PHEV)などに搭載されるリチウムイオンバッテリーは、その製造段階で二酸化炭素(CO2)の排出量が多いことが問題視さ...

続きを読む...

【試乗】DS 3 CROSSBACK E-TENSEはエレガンスで高級! EVの制御も納得のデキ

フォーミュラEでチャンピオンになったDSの市販電気自動車  フランス車の特徴でもあるスタイリッシュさが人気のDSブランド。2020年に登場し、優れたデザイン性でも人気を博しているコンパクトカーの「DS 3 CROSSBA...

続きを読む...

よく見れば想像よりも「電動化車両」が普及していない日本! 伸びない理由はドコにある?

日本における電動化の進捗度は現状緩やかになっている  言わずもがな、現在の自動車業界は電動化のビッグウェーブが来ている。早ければ2030年までにエンジン車の販売を禁止するという声は内外から聞こえてくるし、ノルウェーでは2...

続きを読む...

トヨタの超小型EV「C+pod」がもつ大いなる可能性と「懸念」される事態

次世代小型モビリティとして期待大の最新EV  トヨタは、2030年までに国内市場に適切な電気自動車(EV)を発売するとしている。一方、世界的な電動車への移行が進むなか、国内へはEV導入をしないのかということへの回答が、超...

続きを読む...

ポルシェ・タイカンに後輪駆動仕様が追加! ふたつのバッテリーを用意するエントリーモデル

最新のEVスポーツを味わえるエントリーグレード  ポルシェジャパンは、新世代の電気自動車「タイカン」のラインアップに、後輪駆動タイプを追加。4番目のバリエーションとして日本市場に導入することを発表した。1月28日より予約...

続きを読む...

いまだEVどころかHVも少ないメーカーもある! 電動化時代に「泣くか笑うか」国産自動車8メーカーの行方

量産ハイブリッドを持たない会社は将来が不安だが……  地球温暖化対策としてのCO2削減という方針を定めたパリ協定。アメリカでバイデン大統領が誕生すると、さっそくパリ協定への復帰を宣言するなど、CO2削減の方向は大いに強化...

続きを読む...

ガソリン車より「変わり種」モデルも! リーフやホンダeだけじゃない「日本で買える」英米仏のEV7選

フランスのEVモデルは高い総合力を備えている  日産リーフと販売台数は少ないながら話題になっているホンダeが中心となっている電気自動車(以下EV)だが、輸入車を含めると選択肢は意外に多い。今回は日本車とドイツ車に続きフラ...

続きを読む...

よく考えるとこんなにあった! リーフやホンダeだけじゃない「日本で買える」日本&ドイツのEV7選

リーフやホンダeに先駆けて投入された国産EVモデルも!  日産リーフと販売台数は少ないながら話題になっているホンダeが中心となっている電気自動車(以下EV)だが、輸入車を含めると選択肢は意外に多い。今回は日本車とドイツ車...

続きを読む...

冬のアウトドアはおまかせ! 電力を自給自足できる「e-NV200ウインターキャンパーコンセプト」が欧州で発表

充電もソーラーパネルで行える本格アウトドア仕様  日産自動車は、電気自動車の小型商用車「e-NV200」をベースに、冬のアウトドアを存分に楽しむことができるコンセプトモデル「e-NV200ウインターキャンパーコンセプト」...

続きを読む...

「未来のレース」のハズの「フォーミュラE」に暗雲! アウディ・BMWがこのタイミングで撤退を決めたワケ

電動化を進める自動車メーカーがまさかの撤退  電動フォーミュラカーの国際シリーズとして、2014年9月にスタートしたフォーミュラE。開幕当初はアウディとルノーがカスタマーサポートを行っていた程度だったが、環境対策の一環と...

続きを読む...

一見お買い得だが手を出しても大丈夫? 補助金頼みで先進の「高額車」を買って維持できるのか

新世代のパワートレインはガソリン車に比べると非常に高価だ  多くの国が電動車へとシフトしつつあるということで、にわかに注目を集めている電気自動車や燃料電池自動車。しかし、これらの車両は同クラスのガソリン車に比べると非常に…

続きを読む...

充電待ちをせず「バッテリーごと交換」という中国の仰天EVサービス! 一見画期的だがナンセンスなワケ

過去にもバッテリーを共有するという提案は存在した  昨年、中国の企業が電気自動車(EV)の駆動用バッテリーのサブスクリプションをすると発表があった。バッテリーを所有するのではなく、利用するという発想だ。これにより、EVの...

続きを読む...

1 / 1512345...»

デイリーランキング