「タグ: MT」の記事一覧

MTに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

MT車の販売比率はわずか1%程度! それでも新規免許取得者は半数が「非AT限定」! 需要はどこにある?

いまだ軽トラは7割がMT車!  いまや乗用車の新車販売において99%がAT(オートマチックトランスミッション)になっているといわれている。その一方で、新規に運転免許を取得する人においてはAT限定ではなく、MT(マニュアル...

続きを読む...

もはや海外には存在しない日本の文化? 日本人が「軽量小型スポーツカー」を愛するワケ

日本人のキメ細やかさがライトウエイトスポーツを好む理由  小さくて、軽くて、キビキビ走れる。ライトウエイトスポーツは、本当に楽しいクルマだ。  代表格はもちろん、マツダ「ロードスター」である。4代目となったNDも発売から...

続きを読む...

電動化の象徴「アリア」とエンジンスポーツの雄「フェアレディZ」! 両極端な2車は日産を救えるか?

話題の2モデル投入で再びのV字回復となるのか? 「平坦な道なんて、なかった。何度もつまずき、転びかけた。それでも、逃げなかったろ。諦めなかったろ。そして、誰よりもクルマを愛してきただろ」。  ブランドアンバサダーの木村拓...

続きを読む...

伝統と最先端を融合! V6ツインターボ&6速MT搭載の次期型フェアレディZプロトを公開

伝統的なシルエットと現代の最新技術を組み合わせた新しい“Z”  日産は2020年9月16日(水)、次期「フェアレディZ」のプロトタイプモデル「フェアレディZ プロトタイプ」を初公開した。フェアレディZは事業構造改革計画「...

続きを読む...

趣味性だけじゃなかった! 日本と違ってヨーロッパや経済新興国では「MT車」がまだまだ人気なワケ

欧州では車両価格や燃費を気にしてMT車を選ぶ傾向にある  ドイツやスイスなど、欧州各地の空港でホテルの送迎車を待っていると……。  10人乗り程度までの商業バンだと、MT(マニュアルトランスミッション)車がけっこう多い。...

続きを読む...

空を感じながらMTを楽しむ! フィアット500の限定モデル「マヌアーレ・ピゥ・チエロ」登場

マットカラーのグリーンが上質感を感じさせる1台  FCAジャパンは、フィアットブランドの人気コンパクトハッチバック「Fiat 500/500C」をベースにした限定車「500/500C マヌアーレ・ピゥ・チエロ」を設定。9...

続きを読む...

MT・AT・DCT・CVT! クルマのトランスミッションはなぜこんなに種類が必要?

技術の進歩でATでもダイレクトな走りが味わえるように進化  かつてトランスミッションといえばマニュアル(MT)式かフルオートマチック(AT)しか選択肢がなかった。MTはクラッチを備えるスリーペダルが当たり前で、ギヤ段数は...

続きを読む...

MT乗りでもほぼ知らない! どんなクルマでもいつかは起こる「クラッチが滑る」ってどんな症状?

エンジンの回転に比例して車速が伸びなくなる症状  エンジンとミッションの間にあって、エンジンの回転力を接続したり切り離したりする仕事をしているクラッチ。MT車の場合は変速時だけでなく、発進時も半クラッチを使うことでスムー...

続きを読む...

とくに小型車で顕著! いま国産メーカーがMT車のライアンアップを増やしているワケ

新車として売られているクルマのほとんどはAT車  いま、新車として売られるクルマの98%がAT車だ。販売ランキングの上位に入るホンダN-BOX、ダイハツ・タント、トヨタ・プリウスなどは、MT(マニュアルトランスミッション...

続きを読む...

「MT」の「EV」を作ったら面白すぎた! なぜいまの市販EVはトランスミッションを積まないのか

モーターは動き出す瞬間から最大トルクを発生する  新型コロナの影響で、自動車業界の将来的な方向性も大きく変化していきそうな状況だが、それでもEV(電気自動車)へシフトしていくのは既定路線と言えるだろう。  クルマ好きにと...

続きを読む...

免許取得者は減ってもガンバる日本車! じつは多いスポーツカー以外の国産MTモデル

話題の最新コンパクトカーにもMTが設定されている  今や、世界的にスポーツカーだとしても、2ペダルのクルマが主流になっている。しかし、そうした現状のなかでスポーツカーでもないのに3ペダルのMTモデルをラインアップしている...

続きを読む...

AT限定免許じゃ味わえない! 軟弱者拒否のMTしか選べなかったクルマ5選

一定以上の腕力がないと扱いきれない硬派なモデルも存在  依然としてMT車は少数派ながら、今もなお世代を問わずクルマ好きからの支持は根強いものがある。トヨタやマツダなど、最近になってMT車の展開に積極的な姿勢を見せてくれて...

続きを読む...

軽量RRを意のままに操る! ルノー・トゥインゴに5速MTモデル「S」が登場

専用のホイールキャップ装着でスポーティ度もアップ  ルノー・ジャポンは、軽快な走りを楽しむことができるリヤエンジン・リヤドライブのコンパクトハッチ「トゥインゴ」に、意のままに操る楽しさが味わえる5速MTを搭載した「トゥイ...

続きを読む...

【売れなくても売る必要あり!】AT全盛のいまでもMTをラインアップすべき理由とは

4台に3台はMTが売れる車種もある  今は乗用車に占めるAT(オートマチックトランスミッション)装着車の販売比率が98〜99%で、限りなく100%に近い。普通運転免許にAT限定が創設されてから、今では30年近くが経過して...

続きを読む...

【どれ乗っても面白くない……クルマに飽き気味な人は乗れ!】「人生観が変わる」ぐらい衝撃の走る中古国産車4選

速さの頂点と遅さの頂点! どちらも個性的な走りの魅力がある 「最近、クルマにときめかなくなりつつある……」とお嘆きの方もいるのではないだろうか。確かに最近のクルマは環境対策だったり、利便性だったりを重視し過ぎて、ずば抜け...

続きを読む...

1 / 41234

デイリーランキング