「お役立ち情報」の記事一覧 - 30ページ目

ランボルギーニやベントレーなど超高級SUVは見た目だけじゃなく本当に悪路を走れるのか

生粋のクロカン4WDとはいかないが悪路も問題ない性能をもつ  世界的なSUVブームは、もはやブームではなくなった。今やSUVをラインアップしていないメーカーがあること自体が不自然と思える状況だ。プレミアムブランドであって...

続きを読む...

高速走行中のトラックの「タイヤが浮いている」ことがあるのはなぜ?

日本独自のシステムで高速通行料が違うために浮かせる  高速道路などをドライブしているとき、大型トレーラーのリヤタイヤを、1本(1軸)、2本(2軸)浮かせて走っているのを見たことがないだろうか。  故障? それとも?? と...

続きを読む...

高速を降りたあとの一般道への合流車線で見かける停車トラックは違反?

合流車線が一般道か高速の一部かは場所で分かれるがいずれも違反  高速道路で目的のインターに到着し、料金所を通過。ランプウェイを走って一般道に合流しようと思ったとき、その肝心な合流車線にトラックが駐停車していてドキッとした…

続きを読む...

オートマ車のバック時に完全停止する前に「R」から「D」や「P」に変えるのは危険!

大規模なメカトラブルが発生する可能性がある  いろいろとやってはいけない操作がありますが、クルマがバックしている途中で、RレンジからDレンジにシフトするのも、そのひとつです。基本的にATやCVT、AMTやDCTのセレクト...

続きを読む...

汚れが溜まりに溜まっているクルマ多し! 掃除機では対応できないシートレールの掃除方法とは

前後に動かして地道に拭くしかない  そもそもクルマのお手入れでフロアというのは、汚れやすい割には忘れがちだったりする。せいぜいやってフロアマットを取り出して洗ったり、掃除機をかけるぐらいだろうか。 しかし、よく見るとシー.…

続きを読む...

短時間の仮眠でも要注意! 車中泊に潜む危険と注意すべきポイント5選

きちんと対策しないと体調不良や自身に危険が迫ることも  本格的なキャンパーは別として、居眠り運転防止のための仮眠や、早朝からのイベントに備えて早めに会場入りしての仮眠など、わりと短時間〜数時間まで、クルマの中で泊まったこ…

続きを読む...

男子とは目線が違う! 女子が必要としているクルマの装備7選

彼女や奥さんがクルマにあると嬉しい装備はコレ!  バレンタインで急接近した彼女や、卒業・異動などで離れ離れになるとわかった途端に存在の大きさを痛感した彼女と、思い切ってドライブデートでも! な〜んて考えている男性のみなさ…

続きを読む...

セルフスタンドでの油種間違いに注意! ディーゼルにガソリンは致命的

軽油とガソリンを間違えたら走行せずに燃料を入れ換える  ガソリンスタンドが廃業するのを、最近良く見かけるようになりました。ハイブリッドカーだけでなく、通常のエンジン車の燃費も向上していますから、ガソリンの消費量そのものが…

続きを読む...

手入れの方法は車体色別? ワックスやシャンプーに色の指定がある理由とは

ボディカラーに合わせてワックスなども変えないとダメ  昔はオーナー自ら、せっせと洗車したりワックスをかけていただけに、ボディカラーとキズの関係はクルマ好きのたしなみとして、当然のように知っていたもの。でも最近は、コーティ…

続きを読む...

日差しの反射で眩しいことも! ピカピカメッキのクルマで公道を走ってもいいの?

結論は問題なし! タンクローリーの鏡面加工も意味がある  東京オートサロンや大阪オートメッセに展示されている、金ピカ、銀ピカの美しいデモカーたち……。ショーモデルとしては素晴らしいが、もし公道で見かけたら、光が反射して眩...

続きを読む...

ワゴンやSUVのルーフレールは装備すべき? メリットだけじゃなくデメリットも確認

車内には積みきれない荷物を載せるならメリットは大きい  ワゴンやSUVの象徴でもあるルーフレール。ルーフレールにキャリアをつければ荷物の搭載量が大幅に増え、スキー板や自転車など、車内には積みきれない大きなものも運べるよう...

続きを読む...

まだ目的地じゃなかった! 高速道路で間違えて出口レーンに入った場合の「損しない」対処法とは

ひとつ手前で降りてしまった際も「追加料金なし」で乗り直せる  高速道路で、目的のインターを通り過ぎてしまった際の対処法は、WEB CARTOPにて「裏技!高速出口を間違えても追加料金ナシでUターン」として紹介済みだが、目...

続きを読む...

これぞまさに日本のフラッグシップ! 新型レクサスLSの贅を尽くした仕立てにオドロキ

高級感とスポーティさを兼ね備えた堂々とした風格  レクサスのフラッグシップとなるLSは、日本を代表するドライバーズカー。低重心をイメージさせるスポーティなフォルムにフォーマルセダンとしての風格を兼ね備える。6ライトキャビ...

続きを読む...

オートマ車は「D」レンジのまま信号待ちをしてもクルマの負担にならないのか

小まめにNやPに入れるほうが機械への負担は大きい  答えから先に言えば、負担はありますが、それは想定された負担です。信号待ちはDレンジでまったく問題ありません。これはトランスミッションの形式、トルコンATやCVT(一般的...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  2. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  3. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  4. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  5. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  6. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...

  7. 【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    現役デザイナーからも尊敬される才能の持ち主 マルチェロ・ガンディーニ。...

  8. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  9. 電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    走りの良さだけでなく燃費を重視したモードも 日産のモータースポーツ活動...

  10. 買っておけばよかった……限定車でもないのに新車より高値で売られる中古車3選

    買っておけばよかった……限定車でもないのに新車より高値で売られる中古車3選

    日本のマンガで有名となった1台も今は高値安定 中古車の価格というものは...