「お役立ち情報」の記事一覧 - 97ページ目

[動画]クルマ好きなら知っておきたい自動車文化遺産「多摩川スピードウェイ」

■“レーシングドライバー”本田宗一郎、デビューの地  WEBCARTOPが勝手に選ぶ「自動車文化遺産」。  その第2弾として紹介するは、東急東横線の車窓から見える、神奈川県川崎市中原区にあった、「多摩川スピードウェイ」。...

続きを読む...

[動画]クルマ好きなら知っておきたい自動車文化遺産「富士スピードウェイ30度バンク」

■第1コーナーの先に超スリリングなコースが今も残されている  今年7月5日、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」がユネスコの世界文化遺産に正式に登録され、日本では19番目となる世界遺産となった。 これは...

続きを読む...

裏ワザ駆使の梅雨対策【その3 ミラー編】

■ゲリラ豪雨は後方も警戒せよ!  そもそも運転上手の条件のひとつが「前だけ見ていないで、後ろの状況も確認する」だ。なにか起っていなくても、たまにミラーを確認することで、クルマの周囲がどうなっているかを知る。これだけでも運.…

続きを読む...

裏技!高速出口を間違えても追加料金ナシでUターン

逆走・バック厳禁! 高速道路で目的のインターを通り過ぎても大丈夫  カーナビを使ってのドライブが当たり前になってきた昨今だが、それでも時に人は道を間違えるもの。一般道なら、少々通り過ぎてもUターンすればいいだけだが、高速…

続きを読む...

「マツダロードスター」絶対に損をしないオプション選択

 今回はマツダ・ロードスターを購入する時に装着すべきオプションパーツについて考えたい。 ロードスターの場合、装着できるメーカーオプションはグレードによって異なる。例えば価格が最も安いSでは、安全装備のブラインドスポットモ.…

続きを読む...

裏ワザ駆使の梅雨対策【その2 ワイパー編】

■ワイパーはゴムの鮮度が命! 拭きムラを防止せよ  ウインドウの油膜をすっきりと落としても、肝心要のワイパーがヘタっていては良好な視界を得ることはできない。たとえウインドウ撥水剤塗ってコーティングしてあったとしても、低速...

続きを読む...

裏ワザ駆使の梅雨対策【その1 ガラス編】

■ウインドウ対策で良好な視界を確保  ジメジメシトシト、梅雨の時期がいよいよやってきた。昨今は異常気象が続くだけに、どれほどの雨が降るのかわからない。レインコートや傘に撥水スプレーをするのと同じように、クルマも梅雨対策が.…

続きを読む...

地震・噴火が原因の損害に車両保険金は支払われるか?

地震でモノが落ちてクルマがキズ付いた!  5月29日の鹿児島県・口永良部島の爆発的噴火など、このところ噴火や地震のニュースが多くなっている。もし、大きな地震が起きれば津波被害も予想される。  そこで気になるのが、噴火や地...

続きを読む...

樹脂系パーツは一冬ごとに劣化している

 かつてクルマの寿命は10年、10万kmといわれていた。しかし、近年のクルマは精度や剛性が高まり、10万km走行してもまだまだ走れるようになっている。もちろん、それなりのメンテナンスは必要となるが。また、これまでの日本経...

続きを読む...

気温が低い季節にゴム類の劣化は進行している

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、日に日に春らしさが増してきてお花見シーズン到来間近(東北・北海道は、また降雪があるようですのでお気を付けてください)。  そんなこの時期だからこそ、出先でクルマがトラブルを起こ…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 栃木県警の日産GT-Rも真っ青! 絶対に逃げられない世界の俊足パトカー4選

    栃木県警の日産GT-Rも真っ青! 絶対に逃げられない世界の俊足パトカー4選

    最高速度325km/hというスペックを持つクルマも 先日、栃木県警に日...

  2. ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    走りと機能を追究したのに見た目で勝るライバルに負けたモデルも 1950...

  3. 国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    埋もれるような豪雪エリアや凍結した坂道などはチェーンが有効 国土交通省...

  4. ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    走りも使い勝手も期待値の一歩上を行く完成度 2017年のフルモデルチェ...

  5. クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    昔のクルマでは重要だったが今では必要ないテクニックもある クルマやタイ...

  6. えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    デートの雰囲気を盛り上げてくれる軽自動車も結構ある 今ドキ女子はと〜っ...

  7. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  8. これがニッポンの技術力! 世界を驚愕させた日本のクルマ3選

    これがニッポンの技術力! 世界を驚愕させた日本のクルマ3選

    自動車の歴史が浅い日本でも世界で評価されるクルマはある! 日本車の歴史...

  9. 見かけたら覆面の確率が高いクラウン以外のクルマ3選

    見かけたら覆面の確率が高いクラウン以外のクルマ3選

    一般車での売れ行きはあまりに少ないスズキ・キザシは鉄板だが…… もはや...

  10. 【今さら聞けない】カックンブレーキの原因とは?

    【今さら聞けない】カックンブレーキの原因とは?

    操作が原因の場合とシステム特性が原因の場合がある 信号が赤だ、となると...