「ニュース」の記事一覧 - 2ページ目

ショーファーカーをスポーティにカスタム! 世界に2台のセンチュリーGRMNを展示【大阪オートメッセ】

箱根駅伝でも話題となった「センチュリーGRMN」  2019年の箱根駅伝に先導車として登場した、白の「センチュリーGRMN」を覚えている人も多いだろう。あの「センチュリーGRMN」は2台作成され、一台は箱根駅伝のあの白い...

続きを読む...

SUBARUがSTI Sportをインプレッサにまで拡大! 市販化は未定も期待大【大阪オートメッセ2019】

オリジナルカラーを使ったツートーン仕様  これまでスポーツモデルに限られていた「STI Sport」。スバルとしても、このSTIブランドを活用して、付加価値を高めていく方針を打ち出していて、それに呼応するカタチで新たに開...

続きを読む...

走りのSTIがハイブリッド車をも変身! WRX STIのシステムを採用したフォレスターの衝撃【大阪オートメッセ2019】

車高を20mm下げて走り系のイメージに  これまで、レヴォーグ、BRZ、S4というラインアップを揃えてきたSTI Sport。そのSTI Sportをいまのスバルの中心的車種になっているSUVにも広げるプランがあり、SU...

続きを読む...

WRブルー×ゴールドでWRCワークスを完全再現! スバルファン垂涎のWRX STI Rally CONCEPT【大阪オートメッセ2019】

EJ20エンジンのデビュー30周年を記念して誕生  大阪オートメッセ2019のスバルブースの目玉の一台は、スバルのWRC黄金期のワークスカーを彷彿とさせる、WRブルーのWRX。 「WRX STI Rally CONCEP...

続きを読む...

Xトレイルの走りは変更する必要なし! 内外装のみで勝負するAUTECH仕様の自信【大阪オートメッセ2019】

オーテックブルーを含む6種類のボディカラーを用意  大阪オートメッセ2019の日産ブースには、今年の1月28日に発売になったばかりのエクストレイル オーテックも展示されていた。  走りのメカニズムについては、ベース車に手...

続きを読む...

電気自動車だって楽しみたい! 青がまぶしいリーフAUTECHは走りも期待大【大阪オートメッセ2019】

インテリアにもブルーが施され質感を追求  セレナ、ノート、Xトレイルに続く、オーテックシリーズの第4弾はリーフ。どのグレードをベースにするかは検討中とのことで、まだ動力系のチューニングには手を付けていないが、オーテックブ...

続きを読む...

見た目も悪いが操作もし辛い! ハンドルが「ツルツル」「テカテカ」になる原因と対策

経年劣化の場合もあるがほとんどは手の皮脂などの汚れが原因  クルマを運転しているとき、つねに手が触れている部分の代表格がステアリングだ。またマニュアル車の場合は、シフトノブも頻繁に操作するため触れることが多いだろう。新車…

続きを読む...

発売前にTRDがカスタマイズ! 衝撃的なレーシーさを纏った新型スープラが登場【大阪オートメッセ2019】

TRDスープラは25年ぶりの復活!  大阪オートメッセ2019で本邦初公開になったGRスープラ。  その新しいGRスープラをベースにTRDがカスタマイズした『GRスープラ Performance Line CONCEPT...

続きを読む...

右ハンドルの国内仕様が本邦初公開! 新型スープラに注目のトヨタブース【大阪オートメッセ2019】

ハンドリング重視のディメンジョンを実車で確認!  大阪オートメッセ2019にて、新型スープラ(90スープラ)の日本仕様が初公開となった。新型スープラは、TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズ...

続きを読む...

オートモビル カウンシル2019に60〜70年代のイタリアンスポーツカー3台が展示決定!

今見ても美しい貴重な3台は見逃せない!  4月5日(金)〜7日(日)の3日間、千葉県・幕張メッセにて開催される、貴重なクラシックカーが展示されるイベント「オートモビル カウンシル2019」が開催される。イベント主催者展示...

続きを読む...

GT-Rの大坂なおみ選手モデルも登場! 日産が大阪オートメッセ2019出展概要を発表

注目はやはりジュークのクローラー仕様だ!  日産自動車とオーテックジャパン(以下オーテック)、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(以下ニスモ)は、2月9日(土)〜11日(祝・月)までインテックス大阪(大阪府住...

続きを読む...

地を這うような外観を再現! タミヤ1/24スケールプラモデル・フォードGT40が間もなく発売

細部のディテールまで徹底的に再現  プラモデルなど多くのクルマホビーを手がけるタミヤから、フォードGT40の1/24スケールプラモデルが3月16日(土)ごろから4104円(税込み)で発売される。  全長200mm、全幅9...

続きを読む...

デリカD:5はオートサロンとは異なるイエロー仕様! 三菱自動車が大阪オートメッセ出展概要を発表

新型デリカD:5のアクティブさを際立たせる仕様に  三菱自動車は、2月9日(土)〜11日(祝・月)の3日間、インテックス大阪(大阪府住之江区)にて開催される、大阪オートメッセ2019に出展すると発表した。話題のデリカD:...

続きを読む...

FIAT 500/500Cにボルドーカラー採用の限定車コレッツィオーネが合計200台限定で販売

落ち着いたカラーリングでオトナの雰囲気に変身  FCAジャパンは、Fiat 500ならびにオープンモデルの500Cに、限定車「コレッツィオーネ」を設定。2月16日(土)より合計200台限定で発売する。  コレッツィオーネ...

続きを読む...

利用者からの不満が噴出! トヨタがJPNタクシーの車いす乗降機能を改良

車いす取り付け作業にかかる時間を3分に短縮  トヨタはJPN TAXI(ジャパンタクシー)の既販車へ、無償で車いす乗降機能に改善を施すことを発表、また2019年3月に発売予定の一部改良車両の車いす乗降機能についての内容を...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  3. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  4. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  5. かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつては売れていたのに今はファンに見放されたモデルも…… 優れたパワー...

  6. マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    蓄積した汚れや小キズがくたびれたように見えてしまう原因 あんなに新車の...

  7. いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    280馬力勢に憧れを抱く人が多数 欲しいクルマはあるにしても、最近では...

  8. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  9. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  10. ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    マイナーながら名車と同じエンジンを搭載したクルマも存在 未だに衰えを感...