「ニュース」の記事一覧 - 20ページ目

ダークカラーのアクセントがスポーティなホンダ・グレイスの特別仕様車「ブラックスタイル」登場

特別仕様車のために専用ボディカラーを用意  ホンダは、5ナンバーコンパクトセダンのグレイスに、特別仕様車「ブラックスタイル」を設定。12月14日より発売した。  ブラックスタイルはハイブリッドLXホンダセンシングと、ハイ...

続きを読む...

エコ性能を磨き上げたメルセデス・ベンツSクラスにプラグインハイブリッドのS560eロング登場

バッテリーの蓄電容量もアップさせた  メルセデス・ベンツ日本は、最高級セダンであるSクラスにEQ POWER(プラグインハイブリッド)モデル「S560eロング」を追加し、12月13日より発売を開始した。1697万円。  ...

続きを読む...

サポカーSに対応! 日産エルグランドが安全装備を充実させる仕様変更を実施

長距離ドライブの負担を軽減する追従クルコンも採用!  日産自動車は、最上級ミニバンのエルグランドを一部仕様変更を実施した。331万8840円(250XG/2WD)〜594万2160円(350ハイウェイスタープレミアム ア...

続きを読む...

ホンダが新型インサイトを発表! 先代の面影は一切ナシ

ミドルサイズセダンに生まれ変わって登場  ホンダはハイブリッド車、新型「INSIGHT(インサイト)」を発表。2018年12月14日より発売を開始する。  初代インサイトは1999年にホンダ初のハイブリッドカーとして誕生...

続きを読む...

三菱ミラージュ・エクリプス クロス・アウトランダーの特別仕様車「ブラックエディション」が発売

ブラックカラーのアクセントがスタイリッシュさを強調  三菱自動車は、コンパクトカーのミラージュ、クロスオーバーSUVのエクリプス クロスとアウトランダーの3車種に、ブラックのアクセントカラーを採用した特別仕様車「ブラック...

続きを読む...

安全装備を充実! スズキ・アルト&アルトワークスが一部改良でさらに魅力アップ

内装色も変更しインテリアの質感も向上  スズキは、軽自動車のアルトならびにアルトワークスを一部改良し、安全装備などを充実させた。84万7800円(アルト/F/2WD)〜165万5640円(ワークス/5速AGS/4WD)。...

続きを読む...

専用色でスタイリッシュに仕立てたアウディA4オールロードクワトロの限定車「アブソルート」登場

安全支援システムも標準化して魅力アップ  アウディ ジャパンは、ステーションワゴン「A4アバント」にSUVテイストをプラスしたA4アバントオールロードクワトロに、限定車「アブソルート」を設定。125台限定で発売した。  ...

続きを読む...

ダイハツ・ハイゼットカーゴが一部改良! 「スマートアシストIII」をMT車にも標準化

今回の改良で軽商用車すべてにスマートアシストを搭載!  ダイハツは、軽商用車のハイゼットカーゴを一部改良し、12月10日から発売した。幅広いユーザーから愛される同車は、2017年11月のマイナーチェンジで衝突回避支援シス...

続きを読む...

SUBARUがシフォンに安全装備充実の特別仕様車「G Special Sport スマートアシスト」を設定!

ブラック系内装を採用しスポーティかつ上質な装いを実現!  SUBARU(スバル)は、シフォンに特別仕様車「G Special Sport スマートアシスト」を設定し、2018年12月10日に発表、発売した。  シフォンは...

続きを読む...

走りの良さを際立たせた日産R35GT-Rトラックエディションの1/43スケールモデルが登場

まさに羊の皮を被った狼仕様な1台を再現  ミニカー専門店である「モデルギャラリーHIKO7」を運営するヒコセブンは、同社のオリジナルブランド「CARNEL」の最新作として日産R35GT-Rトラックエディションを発売する。...

続きを読む...

第2世代GT-Rオーナーに朗報! R32に続きR33&R34も純正補修部品の再生産がスタート!

R32も再生産部品のラインアップがさらに拡大!  日産自動車とニッサン・モータースポーツ・インターナショナルとオーテックジャパンは、国内外問わず今もなお絶大な人気を誇るスカイラインGT-Rの製造廃止となった純正補修部品を...

続きを読む...

SUVらしさを際立たせたプジョー3008&5008の特別仕様車「CROSSCITY」発売

人気のオプションパッケージを標準化  プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーブランドの人気SUVは「3008」と「5008」に、よりSUVらしいパフォーマンスを楽しむことができる装備などを満載する特別仕様車「CROS...

続きを読む...

湘南ブルー第3弾! 日産エクストレイルにカスタムカー「AUTECH」を設定し2019年1月より発売

ベースグレードにはない本革シートなど専用アイテムを採用  日産車のファクトリーカスタムを担当するオーテックジャパンは、走りの良さと上質感を両立させたカスタムカー「AUTECH」ブランドの第3弾として、人気SUV「エクスト...

続きを読む...

2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー大賞はボルボXC40! 2年連続ボルボが受賞!!

2年連続同一メーカーの受賞はトヨタ、ホンダ以外初! 「日本カー・オブ・ザ・イヤー(以下COTY)の大賞選考でこれほど混沌としたイヤーカー選びは経験したことがない」とこれまで長きにわたりCOTY実行委員を務めてきた事情通の...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  4. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  5. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  6. 「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    確かにお金はかかるが下取り時に取り戻せるものも メーカーオプションとは...

  7. 【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    今ドキのクルマは通常メンテでも30万kmは問題なし! その昔は10年・...

  8. 燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃費よりも走りを重視した潔いモデルが登場 クルマのエンジンというのは、...

  9. 「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    兄貴分と舎弟が繰り広げるドラマのような会話も タクシーという乗り物は日...

  10. あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    燃費だけで見れば同じ車種のガソリン車と差が少ないモデルも ハイブリッド...