法令遵守のつもりで貼った初心者マークが違反行為に!? クルマのフロントガラスに付けてはいけないもの5つ (1/2ページ)

法令遵守のつもりで貼った初心者マークが違反行為に!? クルマのフロントガラスに付けてはいけないもの5つ

最近よく見る吸盤式のスマホホルダーもNG!

 保安基準のなかでも、ガラス関係と灯火類はかなり細かい規則が定められていて、気が付かないうちに保安基準違反を犯していることが多い部分。とくにフロントガラスに関しては小さなステッカーひとつでも違反になるので気をつけよう。基本的に、フロントガラスに貼ってもいいのは下記のとおり(道路運送車両 保安基準 第29条 窓ガラス)。

・検査標章(車検の有効期限を示したもの)

・保険標章、共済標章又は保険・共除外標章

・臨時検査合格標章

・バックミラー

・公共の電波の受信のために前面ガラスに貼り付けるアンテナ

・塗装か貼り付けた状態で、運転手の視野を妨げる歪みがなく、運転者が交通状況を確認するために必要な視野範囲において、可視光線透過率70%以上確保できる透明のもの

・国土交通大臣又は地方運輸局長が指定したもの

・整備命令標章

・故障ステッカー

【関連記事】なぜ隠れて取り締まる? 警察官が事前に交通違反を抑止しないワケ

クルマのフロントガラス画像はこちら

 その他、ETCやVICSのアンテナ、ドライブレコーダー、車内防犯カメラ、車間距離を測定するためのセンサー、レインセンサー、温度・湿度のセンサー、日射センサー、カーナビやテレビ、ラジオなどアンテナに関しては、「運転者が交通状況を確認するために必要な視野の範囲」以外なら貼りつけてもOKということになっている。逆にいえば、上記以外のモノはオールNG。それを踏まえたうえで、よくある違反例を挙げてみよう。

1)吸盤式のスマホホルダー

 吸盤式のスマホホルダーそのものは違法ではないが、フロントガラスに吸盤でくっつけるのは保安基準違反。吸盤式のホルダーはダッシュボードに取り付けること。

クルマのフロントガラス画像はこちら

2)初心者マークや高齢運転者標識(クローバーマーク)

 初心者マークや高齢運転者標識(クローバーマーク)は、リヤガラスに貼るのはOKだが(スモークガラスで外から見えづらい場合もある……)、フロントガラスに吸盤で貼るのはNGとなる。

クルマのフロントガラス画像はこちら

画像ギャラリー