• TOP > カーグッズ

「カーグッズ」の記事一覧

【試乗】日本未発売のオールシーズンの実力とは? 横浜ゴムのウインタータイヤ性能を極寒の旭川で体感

スタッドレスと話題のオールシーズンの違いとは  冬の道でヒヤッとする瞬間。一度は経験したことがあるドライバーは多いのではないだろうか。誰もがその瞬間というのはなるべく避けたいシチュエーションなはず。冬の道を安全に走る上で…

続きを読む...

オーナー感涙! 日産R34型スカイラインGT-R Nur+RB26エンジンの超精巧スケールモデルが限定発売

R34GT-R誕生20周年を記念して発売  ハコスカと呼ばれる初代が生誕50周年、3代目のR32型が誕生30周年、5代目のR34型が同じく20周年と、2019年は日本が世界に誇るスポーツモデル「スカイラインGT-R/GT...

続きを読む...

迫力のブリスターフェンダーは必見! 京商SAMURAIシリーズ最新作は1/18スケール三菱スタリオン

生産数はわずか700台のみのレアモデル!  さまざまなモデルカーをラインアップする京商。同社の人気シリーズである、日本の名車を旧型から現行車までモデル化するSAMURAIシリーズの最新作として、1/18スケール三菱スタリ...

続きを読む...

横浜ゴムのサーキット向けストリートラジアルタイヤ「ADVAN A08B」に5サイズを追加

これまでラインアップになかった17インチが新たに追加!  横浜ゴムは、ストリートラジアルタイヤ「ADVAN A08B」に新サイズを追加設定。2月28日(木)より順次発売を開始する。  ADVAN A08Bは、ハイパワー&...

続きを読む...

【試乗】ミシュランが新たにリリース! 「雪も走れる夏タイヤ」は本当に雪で走れるのか徹底チェック

4WDのSUVに履けば圧雪路でのスラロームも問題なし! 「雪道も走れる夏用タイヤ」というキャッチで登場したミシュランのオールシーズンタイヤがクロスクライメートだ。今回15インチ以上のサイズで新コンパウンドが採用されたクロ...

続きを読む...

【試乗】非降雪地域なら不安なし! 雪も走れる夏タイヤ「ミシュラン・クロスクライメート」の実力を舗装路で体感

通常の夏タイヤ同等のグリップ性能をもつ! 「冬も走れる夏タイヤ」。このキャッチコピーで登場したミシュラン・クロスクライメートに初試乗。テストコースに限られた試乗だが、このタイヤが冬を含めて一年中使えるのなら、これほど心強…

続きを読む...

オールシーズンではなくあくまで雪も走れる夏タイヤ! ニーズに応えたミシュランの自信作が登場

自動車ジャーナリストの佐藤久実さんが実際に試した感想を語る!  ミシュランは、サマーシーズンで優れた安全性能を発揮し、さらに雪上においても高い走行性能を備えた「MICHELIN CROSSCLIMATE(ミシュラン クロ...

続きを読む...

【試乗】ヘビー級のSUVでも操縦性抜群! 横浜ゴムの新ジオランダー「X-CV」が見せる衝撃の完成度

中谷明彦がジオランダーのニューモデルにいち早く試乗!  主にSUV向け用タイヤとして知られる横浜タイヤのジオランダーブランドに新モデルとして「X-CV」がラインアップに追加された。  これまでジオランダーブランドにはSU...

続きを読む...

アオシマから1/24スケールプラモデル「ハイラックスサーフ」が登場

人気のカスタマイズパーツも付属する!  さまざまなホビーアイテムをリリースする青島文化教材社は、1月発売の新製品として1/24スケールプラモデル「トヨタ VZN130G ハイラックスサーフ SSR-X ワイドボデー &#...

続きを読む...

ニスモが第2世代スカイラインGT-R用チタン製ストラットタワーバーを発売

伝説のコンプリートカーに装着されていたものがモチーフ  ニッサンモータースポーツインターナショナル(以下、ニスモ)は、今もなお国内外で絶大な人気を誇るスカイラインGT-R用のチタンタワーバーを発売した。15万円(税抜き)...

続きを読む...

アオシマから2代目三菱パジェロの1/24スケールプラモデルがリリース!

カスタムパーツも付属して好みの仕様に仕立てられる!  市販車からカスタマイズカーまで、幅広い車種のプラモデルをリリースする青島文化教材社から、人気シリーズ「ザ・モデルカー」の最新作として「1/24スケール 三菱V24WG...

続きを読む...

まるでミニカーのようにリアル! R34GT-R Z-tune型のモバイルバッテリーが登場

充電中はヘッドライトが点灯するという演出も!  株式会社フェイスは、日産スカイラインGT-R(R34型)をベースにしたコンプリートカー「NISMO R34GT-R Z-tune」をモチーフにしたモバイルバッテリーを1月2...

続きを読む...

アルパインが高級感も演出する車種専用3ウェイツイーターを発表

走行中の振動なども考慮して耐久性もバッチリ  カーナビやカーオーディオを手がけるアルパインは、プレミアムサウンドと上質なインテリアを演出する車種専用リフトアップ3ウェイスピーカーを発表し、2月下旬より順次発売する。  今...

続きを読む...

上位機種の性能を受け継いだスタンダードモデル、パナソニック・ストラーダ「CN-E310D」発売

VICS WIDEや衛星みちびきに対応したルート案内が可能  パナソニックは、AV一体型カーナビゲーション「ストラーダ」の新商品となる7V型ワイドVGA搭載SSDカーナビゲーション「CN-E310D」を1月中旬より発売す...

続きを読む...

愛犬の快適ドライブを実現! 究極の後席用ベッドが誕生

モータージャーナリスト兼ドッグライフプロデューサーの力作!  最近は愛犬とドライブする愛犬家が急増しています。犬が家族の一員として暮らし、高速道路のSA/PAにはドッグランや犬と散歩しやすい緑地、ペット用ごみ箱が設けられ...

続きを読む...

1 / 1912345...10...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  3. 巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    クセが強すぎて1代で終わってしまったクルマも存在 クルマの系譜というの...

  4. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  5. 若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    走りや安全性の追求が車両価格を上げる 最近、よく耳にするのが、「最近の...

  6. この3列目は使えない! 6人以上で乗るなら選ばないほうがいいミニバン&SUV5選

    この3列目は使えない! 6人以上で乗るなら選ばないほうがいいミニバン&SUV5選

    椅子はあるけれど日常的に座ることは厳しい! ミニバンだけでなく、最近は...

  7. 価格高騰へのカウントダウンが始まった!  いま買わないと後悔必至の昭和の名車4選

    価格高騰へのカウントダウンが始まった!  いま買わないと後悔必至の昭和の名車4選

    今後どんどん価格上昇すると見込まれるモデル 今年の4月30日をもって幕...

  8. 「トナラー」以外にもあった! 最近のドライバーの理解しがたい習性3選

    「トナラー」以外にもあった! 最近のドライバーの理解しがたい習性3選

    サンバイザーは下げた状態がスタンダード!? トナラーについての拙稿への...

  9. 普通車が余裕で買える! 衝撃の高額プライスの現行軽自動車トップ5

    普通車が余裕で買える! 衝撃の高額プライスの現行軽自動車トップ5

    1位はじつに300万円近いプライスタグ! 軽自動車は本来、小さく、扱い...

  10. いまや20インチも当たり前! 自動車メーカーが進める大径偏平タイヤ化のメリットとは

    いまや20インチも当たり前! 自動車メーカーが進める大径偏平タイヤ化のメリットとは

    見た目はもちろん運動性能の面でメリットは大きい 最近は純正装着でも17...