「コラム」の記事一覧 - 48ページ目

【隠れた名車】マツダ ファミリアの異端児「アスティナ&ユーノス100」

ヨーロッパでは今でもファンサイトなどが稼働するほどの人気  マツダの小型乗用車として長らく屋台骨を支えてきたファミリア。1963年の初代登場から現在まで続く歴史ある車名であり(現在はバンのみだが)、多くのバリエーションを...

続きを読む...

【スバル360でアメリカ4000kmを激走】国沢光宏のグレートレース参戦記その5

前日に各部をメンテナンスして絶好調で4日目がスタート 4日目の朝も晴天に恵まれたグレートレース。今日は、昨日のゴール地点となったケンタッキー州・ボーリンググリーンをスタートし、オハイオ州を経由してインディアナ州・フレンチ...

続きを読む...

【スバル360でアメリカ4000kmを激走】国沢光宏のグレートレース参戦記その4

エンジンに不安を抱えつつも3日目が開始 グレートレースも3日目に突入。今日も天気がいいが、気温は低くて過ごしやすい。昨晩遅くまで続いたスーパーメカニック・喜多見さんによるキャブのオーバーホールも無事に終了し、エンジンは過...

続きを読む...

【スバル360でアメリカ4000kmを激走】国沢光宏のグレートレース参戦記その3

二日目がスタート! 丸一日の走行にスバル360は耐えられるか?  昨日から始まったグレートレースは本日が二日目。初日は朝〜昼までがグランドスタートで実際の走行は午後のみだったため、丸1日の本格的な走行は今日が初となる。当...

続きを読む...

【スバル360でアメリカ4000kmを激走】国沢光宏のグレートレース参戦記その2

アメリカでもスバル360は大人気! やってきました、グレートレース初日! グランドスタート会場はアメリカの南東部、フロリダ州ジャクソンビルにあるメインストリートの一角。 現地に向かうと、まずはその華やかさに驚く! 今回エ...

続きを読む...

【スバル360でアメリカ4000kmを激走】国沢光宏のグレートレース参戦記その1

本番前にトラブル発生も原因が判明し出走準備は整った! 日産リーフで全日本ラリー、トヨタ・ミライ(MIRAI)でドイツWRC、CVTのスバルWRX S4でタイラリーと、普通のマシンではモータースポーツに参戦しない!? 自動...

続きを読む...

【ドラマのような場面も】じつは多いタクシーで東京-名古屋などの長距離客

ドラマのようなストーリーも結構ある  2017年3月に俳優の渡瀬恒彦氏が亡くなられた。テレビドラマ、映画などで数々の作品に出演していた同氏だが、そのなかで“2時間”ドラマとなる「タクシードライバーの推理日誌シリーズ」はそ...

続きを読む...

【コラム】新大阪駅で繰り広げられるスズキvsダイハツの展示バトル

展示プロモーション活動に見るクルマ好きへの提案の重要性  1カ月に1度か2度の大阪出張があり、いつも新幹線を利用している。羽田〜伊丹空港を使うと、トータルで40-50分程度速いのだが、飛行機は待ち時間が長く、歩く距離も長...

続きを読む...

タクシードライバーがお客としてはいけない「NGの話題」とは?

うっかり話すと大トラブルになることも  新人ドライバー研修のときには、自動ドアの開閉練習やタクシーメーターの迅速な操作などの実務的なもののほかに、心構えのような座学も用意されている。そこで「乗客との会話で話題にしてはいけ…

続きを読む...

【ル・マン決勝直前プレイバック】5年ぶりにル・マンに復活したR33 GT-R LMに起きた悲劇

レーサーの本能がチームの指示を忘れさせた  佐藤琢磨選手の優勝で盛り上がった第101回インディ500マイルレースに続き、今度は第85回ル・マン24時間レースが開催される。  日本からも、1973年のシグマ・オートモーティ...

続きを読む...

メーカー選手権のヒーローたち【アルファ・ロメオ Tipo33・前編】

戦前の夢を再現すべく2リッターV8エンジンを専用開発  イタリアを代表する自動車メーカーとして、戦前はグランプリレースやスポーツカーレースで縦横無尽の活躍を見せていたアルファ・ロメオ。第二次大戦後、GTAやGTAmによっ...

続きを読む...

【マリオ高野が実体験で語る】苦しい自動車ローンが男を磨く!

ローン地獄は数々の幸せをもたらしてくれた  クルマが若者にとってなくてはならない必須アイテムだった昭和の時代、ワカモノたちは欲しいクルマを手に入れるためならローン地獄に陥ることを厭わず、クルマ以外のすべてを犠牲にしてでも…

続きを読む...

佐藤琢磨インディ500優勝の陰にスポッターのロジャー安川の活躍あり!

元インディカードライバーのロジャー安川と二人三脚で掴んだ栄誉  6月7日新聞主要紙の朝刊の全面広告に、日本人としてインディ500初優勝の佐藤琢磨選手を称える広告が載った。提供はホンダ。エンジン供給メーカーだから不思議では...

続きを読む...

【スポーツカー乗り女子の提言】女子こそスポーツカーに乗るべき

自分の新しい一面と出会えること請けあい  仕事や子育て家事とせわしない毎日を送るそんなストレス社会で生きる現代の女性達に乗って欲しいクルマがある。それは「スポーツカー」だ! 女性が所有するクルマでもっとも少ない車種だと思…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  2. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  3. バカ売れN-BOXさえいなければ……魅力十分でも主役になりそこなった軽自動車5選

    バカ売れN-BOXさえいなければ……魅力十分でも主役になりそこなった軽自動車5選

    トップを狙える逸材だが同世代にN-BOXが存在したことが不運 まだまだ...

  4. 復活させるならスープラよりもコレ! 蘇ればヒット間違いなしのクルマ5選

    復活させるならスープラよりもコレ! 蘇ればヒット間違いなしのクルマ5選

    いまは消滅してしまったカテゴリーのクルマも存在 トヨタから新型スープラ...

  5. マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    蓄積した汚れや小キズがくたびれたように見えてしまう原因 あんなに新車の...

  6. かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつては売れていたのに今はファンに見放されたモデルも…… 優れたパワー...

  7. いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    280馬力勢に憧れを抱く人が多数 欲しいクルマはあるにしても、最近では...

  8. 地味に効く! クルマを長持ちさせてる人がやっている日常行為8カ条

    地味に効く! クルマを長持ちさせてる人がやっている日常行為8カ条

    ちょっとしたポイントが10年後に効いてくる! クルマというのはメンテや...

  9. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  10. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...