「コラム」の記事一覧 - 51ページ目

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その20

GW初日のお台場で輸入カスタムカー漬け!  前日に応援している広島カープ戦が負け試合。これで私のスタジアム観戦、全敗記録を更新してしまったことで、帰宅しても無気力。そのまま就寝してしまいました。翌日はゴールデンウィーク初...

続きを読む...

【EVレース2017】第2戦も開幕戦に続き国沢光宏選手が連勝!

スタートから猛然と逃げてそのまま優勝  開幕戦で、国沢光宏選手がテスラModel Sで初総合優勝を決めた全日本電気自動車レースシリーズ(JEVRAシリーズ)。2017年4月30日に、早くもシーズン第2戦が行われた。 第2...

続きを読む...

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その19

「愛犬チョコと緊急点検」  じつは少し前に、試乗用のクルマを数台乗り継ぐため、私の愛車「メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク」を地下の駐車場に数週間預かってもらっていました。すると一連の試乗が終わって自分のクル...

続きを読む...

イケてるオヤジが「セダン」を選ぶべき理由とは?

ミニバンやSUVの走りが向上した今でもセダン独自の魅力がある 筆者は、セダンを2台も所有するほどのセダン好きである。独身だからということもあるが、基本的に自分が所有するクルマはセダンかクーペしかありえないと考える、今では...

続きを読む...

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その18

春のお台場で「ほっこり春」見つけた!  毎年、東京・お台場で開催されている「モータースポーツ・ジャパン・フェスティバルinお台場」。このイベントは「一般に広くモータースポーツを知ってほしい」ということからスタートし、もち...

続きを読む...

【疑問】これから世界はEVへ舵を切るのか?

科学的な要因ではないが確実にEVに向かって進んでいくだろう  ヨーロッパでは急速に電動パワートレインへのシフトが始まっています。その大きな要因は多分に政治的なものであり、技術的・科学的な進捗ではないので、何とも判断が難し...

続きを読む...

【天才】ジウジアーロがデザインした意外な日本車6選!

ピニンファリーナの曲線に対し直線を基調としたデザインが特徴  ピニンファリーナとともに、イタリアを代表するカーデザインの巨匠といえば、ジョルジェット・ジウジアーロだ。曲線をうまく採り入れたデザインを得意とするピニンファリ…

続きを読む...

【物流の危機】トラックドライバーが不足している理由とは?

運送費の低下で労働に対する賃金が低いため新規のなり手が少ない  1970年代に一世を風靡した映画「トラック野郎」シリーズは、フリーランスのトラックドライバーが主人公の物語でした。  菅原文太さん、愛川欽也さん(いずれも故...

続きを読む...

【世界の名車】登坂性能45度! 線路まで走れるメルセデス・ベンツ「ウニモグ」とは

一車多様の万能車!  メルセデス・ベンツの商用車というのは、日本でも大型のトレーラーなどで見かけるようになってきたが、働くクルマとして古くから愛されているのがウニモグだ。  働くといっても、物流ではなく、工事などのハード.…

続きを読む...

【今さら聞けない】ボディと一体化されている今ドキのバンパーって何のためにある?

欧州では「当てるもの」だが日本では機能部品ではなくデザイン性を重視  バンパーの単語の意味として「吸収するバー」といったところ。自動車用語にありがちな和製英語かと思いきや、じつはキチンとした英語で海外でも通じる。機能的に…

続きを読む...

【今さら聞けない】クルマ好きがいう「レスポンス」って何?

ドライバーの操作に対するクルマの反応スピード  レスポンスというのは「反応」という意味。ドライバーの操作に対して、すぐに反応してくれるクルマは「レスポンスのいいクルマ」ということになる。  たとえばエンジン。アクセルを踏.…

続きを読む...

【激レア車の試乗も】WEB CARTOP若手編集者がマツダの体験会で大興奮したワケとは?

歴史を知り哲学を学び運転で実感するマツダの体験会  広島に拠点を置くマツダから若手編集者向けの体験会の案内をいただいた。内容はマツダの歴史やスカイアクティブを知る座学からサーキット走行まで多岐に渡る。  そこで学んだマツ.…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  3. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  4. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  5. かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつては売れていたのに今はファンに見放されたモデルも…… 優れたパワー...

  6. マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    蓄積した汚れや小キズがくたびれたように見えてしまう原因 あんなに新車の...

  7. いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    280馬力勢に憧れを抱く人が多数 欲しいクルマはあるにしても、最近では...

  8. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  9. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  10. ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    マイナーながら名車と同じエンジンを搭載したクルマも存在 未だに衰えを感...