「コラム」の記事一覧 - 63ページ目

[好評:痛快F1コラム]私はガイジンになって、心底「エフワン」を楽しみたい(涙)

英独伊にフィンランドとどこでもオッケーなんだけど…、チェッ!  あああぁー、俺、ガイジンになりてぇなぁ……。今年のF1最終戦、アブダビGPをテレビで眺めながら、そう思った。理由は簡単、昔ほど面白くないとか、音がショボイと...

続きを読む...

STI製コンプリートカー「tS」と「S」の違いとは?

どちらもワークス系チューナーの極みの「技」が光るモデル!  スバルのモータースポーツ活動やスポーツパーツの開発、さらにコンプリートカーの開発を手がけるスバルワークスとして知られるメーカーがSTIの名前で知られる「スバルテ...

続きを読む...

クルマが道路にゴロンで、なんで消防と救急が一緒に来るワケ!?

R246の事故で知った「救急と消防のPA連携」という取り組み  三連休の最終日、朝の246下り線をノンビリとNDロードスターで走っておりましたら、三宿の交差点を過ぎた辺りから妙に混み始めた。ハテこんな時間に何事だろう……...

続きを読む...

【好評:痛快F1コラム】クビを覚悟で「ホンダへの判決文」を書いたぞ!

2015年のマクラーレン・ホンダへ、ありったけもの申す!!  残酷なようだけど「アホらしいほどダメだな……ホンダ」というのが、ブラジルGPを終えての偽らざる完走……、じゃなかった「感想」だ。この1シーズン、いろんな人が、...

続きを読む...

ドリキン土屋圭市の厳選ドライビング動画三作品!

峠、サーキット、砂漠の超絶ドリキン走りを一挙公開!  ドリキンでお馴染みの土屋圭市さんはドリフトやハコ車乗りとして知られているが、もちろんこれまでWEB CARTOPで披露してきたようにル・マンでも目覚ましい活躍をし、世...

続きを読む...

カメラ型サイドモニター認可はドライバーにメリットある!?

空力・視線・死角の点でメリットあり!  一部報道によると、サイドミラーをカメラで代替するシステムについて国土交通省が認可する方針で作業を進めているとのこと。フェンダーミラー、ドアミラーと場所は変われど、常にミラー(鏡)に…

続きを読む...

今だから言える、土屋圭市がもっとも愛したグループAの秘密を大暴露

富士SWから出るなと言われるほど無敵の強さを発揮してシート獲得  レーシングドライバーとしての現役当時、土屋圭市さんは様々なレースに挑戦してきた。その中で、もっとも面白かったカテゴリーだというグループAレースについて語っ...

続きを読む...

クルマはデートに不向き? いえいえスポーツカーは女性受けが非常に良い!

私、フェルディナントは社会派とエロネタで頑張ります!?  前回upした広島空港近くの「有人式速度取り締まり」問題。いわゆるネズミ捕りに関する記事は非常に大きな反響がございまして、閲覧して頂いた数を表すPV(ページビュー)...

続きを読む...

【好評:痛快F1コラム】「レッドブル危機」が「ホンダの棚からぼたもち」に!?

無敵だったレッドブルにパワーユニット供給先が無い!?  お久しぶりのコラムです。最近、F1を眺めていても、正直「良く分からない」というか、「呆れてモノも言えない」というか……。で、そんな「分からない」人や「モノも言えない...

続きを読む...

空港から出たレンタカーが「ネズミ捕り」の標的!? 

広島空港から移動するのに一番便利なレンタカーで出発すると…  先日所要があり広島まで飛行機で出掛けたのですが、いやはや広島空港は本当に不便です。  ともかく広島市の中心地からとんでもなく遠い。しかも標高330メートルの山...

続きを読む...

[土屋圭市ドリキン伝説]タイヤ構造のワイヤー1本の違いがわかる男

タイヤメーカーの開発は、なんと碓氷峠で行われていた!?  土屋圭市さんは、そのドライビングテクニックとセンシング能力ゆえに、自動車やパーツなどの開発を行うことも多い。たとえば現在、ホンダの純正用品を手がけるホンダ アクセ...

続きを読む...

フェルディナント ヤマグチ第3弾 「引っ越し」の免罪符はどこまでOKか?

転勤族の強い味方はクルマ社会の敵になる!?  秋は引っ越しのシーズンです。  学生さんにはピンと来ないかもしれませんが、多くの企業では半期末である9月に人事異動が有り、転勤も多く発生するのです。異動の三ヶ月くらい前からそ...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  2. なんちゃってヨンクだらけの今こそ乗りたい「悪路御用達」の男前国産SUV4選

    なんちゃってヨンクだらけの今こそ乗りたい「悪路御用達」の男前国産SUV4選

    今や少数派だが存在感と実力はバッチリ! 今はSUVがブームだが、その発...

  3. 使うのは昭和のオヤジのみ! 時代と共に消えていった自動車用語7選

    使うのは昭和のオヤジのみ! 時代と共に消えていった自動車用語7選

    クルマ自体が進化したために使われなくなった言葉も  昭和は遠くになりに...

  4. 【スバリストが選ぶ】歴代最強のスバル「WRX」はこれだ!

    【スバリストが選ぶ】歴代最強のスバル「WRX」はこれだ!

    スバリストたちが最強として挙げることの多い5台をセレクト 歴代最強のW...

  5. トヨタ・ニッサン・ホンダに次ぐ存在! なぜSUBARUは強いのか?

    トヨタ・ニッサン・ホンダに次ぐ存在! なぜSUBARUは強いのか?

    販売台数ランキングではTNHの次にインプレッサが入る 業界では、自販連...

  6. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  7. 雨上がりに放置はNG! 露天駐車のクルマの寿命を延ばすひと手間とは?

    雨上がりに放置はNG! 露天駐車のクルマの寿命を延ばすひと手間とは?

    雨がやんだ直後に走行するだけで錆対策になる 最近はやたらと雨が多かった...

  8. 時代を先取りしすぎて泣かず飛ばす! 今なら売れていたハズの不遇の国産車8選

    時代を先取りしすぎて泣かず飛ばす! 今なら売れていたハズの不遇の国産車8選

    画期的な機構を採用したモデルもあり今でも十分魅力的! 衝撃だったが、ち...

  9. 【女子の本音】これは辛い! ドライブデートではヤメテほしいクルマ4選

    【女子の本音】これは辛い! ドライブデートではヤメテほしいクルマ4選

    オープンカーもデートに向かないクルマだった! 「次のデート何したい?」...

  10. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...