「コラム」の記事一覧 - 69ページ目

【いきなり人気急上昇】テレビやマンガの影響で話題になったクルマ4選!

ド定番は頭文字Dのハチロク!  特定の車種に人気が集中する理由は数あれど、やはり影響力が強いのはテレビやマンガなどに登場することではないだろうか? 今回はそんなテレビ、マンガの影響で人気になったクルマを振り返りたい。 「...

続きを読む...

【いまだ販売台数は4桁】なぜレクサスは日本でブレイクしないのか?

月間販売台数は5000台未満とやや寂しい数字  1989年に北米で始まったトヨタの高級ブランド「レクサス」。2005年に日本国内でも展開を始めたので、もう10年以上経っているが、いまだにレクサス・ブランドが浸透していない...

続きを読む...

クルマに「お国柄」はあるのか?

自国向けのクルマには「国の環境」が影響している  クルマは、生まれた「国の環境」の影響を大きく受けているという先入観を持っている自動車好きは少なくないだろう。いわゆる「お国柄」というものだ。  たとえばアメリカ車といえば.…

続きを読む...

なぜ「ルノーカングー」は働くクルマに選ばれるのか?

ルノーカングージャンボリーで事業主を直撃!  フランスで郵便車などで活躍をしているルノーカングー。実は東京でも事業主の間で使われていることが多い。そこで、2016年5月15日に行われた「ルノーカングージャンボリー」で見か...

続きを読む...

【あわや逮捕】中国のEV取材で偽札事件に巻き込まれる!

空港で警察官5人に囲まれる事態に!  先日、中国の電気自動車EVが気になるので中国へ渡り、6台を集めて集中テストに成功した。「なぜ中国?」と言われそうだが、この4月の北京国際モーターショーでは、20台近い中国製のEVが展...

続きを読む...

【今さら聞けない】クルマの5ナンバー・3ナンバーって何?

ボディサイズが大きいか排気量が大きいと3ナンバー  白いナンバー(登録車)の毎月の販売台数において5ナンバー車より多いことも珍しくないなど、現在では当たり前の存在になっている3ナンバー車。しかし3ナンバー車に対しては今で...

続きを読む...

スポーツカーの代名詞「リトラクタブルライト」はなぜ消えた?

低いノーズとライト高さを両立するためのアイディア  かつてスポーツカーには欠かせないと思われていたアイテムが「リトラクタブルライト」。普段は隠れているヘッドライトが点灯時のみボディからせり出してくる様子は、そのギミックだ…

続きを読む...

【意外と知らない】オートマの「N」ニュートラルは何に使う?

クルマによっては頻繁にNを使うと痛む可能性も  マニュアルトランスミッション(MT)のニュートラルは頻繁に使うからわかりやすいけど、オートマチックトランスミッション(AT)のニュートラル(Nレンジ)は確かに何のためにある...

続きを読む...

マルティニカラーのあのクルマに挑んだラリーカー達

王者ランチャに戦いを挑んだ国産グループA  速くなり過ぎたグループBが、アクシデントが続出し安全性を担保できないことから1986年限りでWRCの表舞台から姿を消し、グループSの構想もとん挫。結果的に87年からはグループA...

続きを読む...

【ついに解禁】カメラとモニターで後方視認する「ミラーレス車」に危険はないのか?

車幅が狭くなり空気抵抗が減るという点がメリット  既報の通り、国際的な車両型式認証の相互承認制度(IWVTA)の象徴ともいうべき「ミラーレス」車の生産が解禁される。これまでドアミラー(一部はフェンダーミラー)によって後方...

続きを読む...

【これぞ名機】歴史に残る国産エンジン5選!

多くのファンに愛され続ける5機のエンジンたち  古くからクルマの「心臓部」と呼ばれるエンジン。  スタイリングや操縦性、駆動システムや室内パッケージングなど、クルマの魅力として挙げられるさまざまな要素のなかでも、やはりも...

続きを読む...

まさかの直ドリか!? 直線道路に横たわるトラック事故を目撃

フェルディナンド・ヤマグチが見かけた驚きの横転事故  2ヶ月ぶりのご無沙汰です。フェルディナント・ヤマグチです。 「週刊で書く」、と編集の方と固い握手を交わしたにも係わらず、気が付けば隔月掲載のスローペース。深く反省して...

続きを読む...

三菱スタリオン・マツダRX-7がWRCに出ていた1980年代のラリーシーン

グループ4からグループBへとWRCの主役が移行  1981年、当時世界のモータースポーツを統括していたFISA(国際自動車スポーツ連盟。FIA=国際自動車連盟の下部組織で93年にはFIAに吸収され、以後は世界モータースポ...

続きを読む...

楽しみ方は無限大! ルノー カングーとの付き合い方「乗用編」

カングージャンボリー2016で3台に突撃取材  ルノー カングーの使い方は人それぞれ。2016年5月15日に行われた「ルノー カングージャンボリー2016」をみると、さまざまな使い方をされていることがわかる。そこで、多く...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  3. この3列目は使えない! 6人以上で乗るなら選ばないほうがいいミニバン&SUV5選

    この3列目は使えない! 6人以上で乗るなら選ばないほうがいいミニバン&SUV5選

    椅子はあるけれど日常的に座ることは厳しい! ミニバンだけでなく、最近は...

  4. 若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    走りや安全性の追求が車両価格を上げる 最近、よく耳にするのが、「最近の...

  5. 10万円以下で中古車を販売しても利益が出るカラクリとは

    10万円以下で中古車を販売しても利益が出るカラクリとは

    本体価格だけでなく納車整備や手数料などで利益が出る 中古車情報サイトな...

  6. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  7. これが付いてないクルマは買うな! イマドキ新車の5種の神器

    これが付いてないクルマは買うな! イマドキ新車の5種の神器

    確実にドライバーをサポートしてくれる安全&快適技術 クルマの電子制御化...

  8. 巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    クセが強すぎて1代で終わってしまったクルマも存在 クルマの系譜というの...

  9. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  10. 【疑問】アメ車が日本で成功しない理由とは?

    【疑問】アメ車が日本で成功しない理由とは?

    日本をよく知るCEOがフォードの撤退を決断 残念ながら2016年内でフ...