「コラム」の記事一覧 - 85ページ目

日本が生むはずだった「幻のスーパーカー」とは!?

童夢零や日産MID4など輝かしくも懐かしい国産スーパーカー  スーパーカーという響き。言霊全開なのだが、ある一定の年齢以上の方々、いわゆるスーパーカー世代にはさらに特別な想いがあるだろう。スーパーカーブーム、そしてスーパ...

続きを読む...

新型GLC250dドライブで天然水エビアンの原水を飲んだ!

アルプスの水を飲んで快適に新ディーゼルで走る  ジュネーブ・モーターショー取材用に借りた新型メルセデスGLCディーゼルの、SUVらしい快適さと走りの素晴らしさすでにはレポートしたとおりだが、そのクルマで会場のローカルにあ...

続きを読む...

【F1エンジン】勢力拡大してきたターボ勢に防戦一方となったDFV

フォードDFVはF1GPに参戦を続けるうえでの生命線  1970年代中盤まで、DFVのライバルはDFV。75年にはフラット12を熟成したフェラーリが王座に就くが、翌年にはDFVが奪還している。しかし70年代後半に入るとル...

続きを読む...

【バブル世代】デートカーブームに火を付けた懐かしいクルマたち!

バブル絶頂期に人気だった「スペシャリティカー」と「六本木カローラ」  クルマでブームといっても、最近ではミニバンとかエコカー、コンパクトカーだろう。ブームになるのは別に悪いことではないけど、なんかマジメというか、クルマの…

続きを読む...

【激レア】5000万円のクルマもあった超稀少な国産限定車ベスト5

知らない人も多いほど稀少な「一度は見てみたい!」限定車 日本人は「台数限定」とか「期間限定」に弱い国民性といわれている? 最近、国産車でちらほらみかける「限定商法」だが、ここでは超稀少国産車ランキングベスト5をお送りしよ.…

続きを読む...

過激さを増していったグループB時代のラリーカー(1983-86年) part.2

まるで“たが”が外れたように先鋭化していったGr.B車両  世界中のモータースポーツを統括するFIA=国際自動車連盟…当時はその下部組織の国際自動車スポーツ連盟=FISA…は1983年に、それまでグループ(Gr.)1〜8...

続きを読む...

アウディの中核をなすA4の新型モデルの日本仕様を速攻試乗!

全車速対応のアダプティブクルコンも渋滞時に便利  その走りはライバルと比べてもかなりスポーティな味付けがなされていた。仕上がりは日本車は真っ青ともいえる高い完成度。その走りを国沢光宏がじっくり試した!  実車を見ると、メ.…

続きを読む...

土屋圭市が語る「ドリフトマッスル2016」シーズンの見どころ!

マッスルチャンプの藤野vsD1新旧チャンピオンの争い!?  D1グランプリ(GP)を立ち上げた稲田大二郎さんと、ドリキンこと土屋圭市さんとが2011年に設立した 「ドリフトマッスル」の2016年シーズンのスケジュールが公...

続きを読む...

F1直系のターボ技術が注入されるルノーエンジンを体感せよ!

ル・マン24時間とF1GPで初めて勝ったターボエンジンはルノー!  近年のダウンサイジングターボのトレンドは、燃費を無視したハイパフォーマンスのための技術というイメージから、ハイブリッドシステムのライバルというキャラクタ...

続きを読む...

過激さを増していったグループB時代のラリーカー(1983-86年) part.1

ミドシップ4WDのマシンがグループBスタンダードに  ルネ・ボネ/マトラがジェットで先鞭をつけ、M530では実際にラリーフィールドにも持ち込んでいたミッドシップの後輪駆動=MRレイアウトは、その後ランチャがストラトスで圧...

続きを読む...

ルノーのターボエンジンは、まさしくモータースポーツ直系!

ダウンサイジング過給のメリットはレースで証明されてきた  同じエンジンの力強さ(トルク)を目指すのならば、気筒数を減らし、排気量を小さくして過給したほうがパッケージ面でも、効率面でも有利という考えから生まれた「ダウンサイ…

続きを読む...

スロットカーはモーターレーシングの原点だ!!

スロットカーはレーシングカーに通じるエキスがつまっている  前回のニュースで、スロットカーをお勧めする理由が、「実は本当のレースに大いに役立つからだ」とお伝えしたが、それはこういうことだ。 スロットカーは何度もスタートす.…

続きを読む...

ドリキン土屋圭市が新型ロードスターのNR-A徹底チェック!

マツダのモータースポーツベース車は、どこまで本気!?  現在、国産メーカーで、もっとも「元気」のあるマツダから、モータースポーツベース車として、ロードスターNR-Aが登場。ワンメイクレースやジムカーナなどで使用されること...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  3. 【衝撃】高級車の超高額オプションはクルマが買えるほどの価格!

    【衝撃】高級車の超高額オプションはクルマが買えるほどの価格!

    なんとオプション総額4桁万円の世界! 4ケタ万円級の超高級車の商談では...

  4. 高級ホテルよりも豪華! 女性もうっとりする衝撃インテリアを持つクルマ4選

    高級ホテルよりも豪華! 女性もうっとりする衝撃インテリアを持つクルマ4選

    シャンパン用クーラーボックスにシアターシステム! クルマは見た目が8割...

  5. マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    蓄積した汚れや小キズがくたびれたように見えてしまう原因 あんなに新車の...

  6. メーカー指定だとギリギリすぎ? クルマの消耗品7つと本当の交換時期

    メーカー指定だとギリギリすぎ? クルマの消耗品7つと本当の交換時期

    どんなにクルマが進化しても消耗品は存在する どんなにクルマが進化しよう...

  7. 【イラッ!】高速で左車線がガラガラなのに右車線を走り続けるクルマの対処法

    【イラッ!】高速で左車線がガラガラなのに右車線を走り続けるクルマの対処法

    そもそも追い越し車線を走り続けると通行帯違反で反則金6000円 何なの...

  8. NYタクシーは日産NV200独占供給のハズ……がトヨタ勢が圧倒的に強い理由とは

    NYタクシーは日産NV200独占供給のハズ……がトヨタ勢が圧倒的に強い理由とは

    最高裁判決は出たが強制力はなくトヨタのHVが人気 日本では2017年秋...

  9. なんちゃってヨンクだらけの今こそ乗りたい「悪路御用達」の男前国産SUV4選

    なんちゃってヨンクだらけの今こそ乗りたい「悪路御用達」の男前国産SUV4選

    今や少数派だが存在感と実力はバッチリ! 今はSUVがブームだが、その発...

  10. 【噂の真相】フルオプションのクルマのほうが高く売れるって本当?

    【噂の真相】フルオプションのクルマのほうが高く売れるって本当?

    メーカーOPはそれなりだがディーラーOPはあまり差が出ない オプション...