「モーターショー」の記事一覧 - 2ページ目

スズキ初の自動運転車やPHEVも登場! 2代目ハスラーにも注目!【東京モーターショー2019】

小さなクルマづくりにこだわったスズキらしいコンセプトモデル  スズキは、第46回東京モーターショー2019に出展するコンセプトカーを発表した。同社は2020年に創業100周年を迎えるにあたり、次の100年に向けて小さなク...

続きを読む...

マツダ初となるEVを展示! 話題のMAZDA 3やCX-30にも注目【東京モーターショー2019】

エコを追求するだけでなく運転する楽しさをもつEV  マツダは、10月25日(金)より一般公開される、第46回東京モーターショー2019に、同社初となる量産EVを展示すると発表した。マツダとしては、EVの展示は世界初となる...

続きを読む...

4代目フィットが登場! 話題の電気自動車Honda eも日本初公開【東京モーターショー2019】

電気自動車「Honda e」のほか新型アコードも日本初公開  ホンダは、10月25日(金)より一般公開される第46回東京モーターショー2019の出展概要を公開した。  今回のブーステーマは「自分を、もっともっと連れ出すん...

続きを読む...

ワクワクするようなニューモデルを3台展示! ルノーブースに注目【東京モーターショー2019】

後日発表される追加グレードモデルも気になる!  ルノー・ジャポンは、10月25日(金)より一般公開される第46回東京モーターショー2019の出展概要を発表した。  ルノーは「Passion for life」をテーマに掲...

続きを読む...

次期レヴォーグから最期の「EJ20」まで! スバルがブース内容を発表【東京モーターショー2019】

スバルの思想を7台のクルマとブース全体で表現する!  SUBARUは2019年10月24日(木)〜11月4日(月・祝)に開催される第46回東京モーターショー2019の出展概要を発表した。 ※プレスデーは10月23日(水)...

続きを読む...

フランクフルトショーが驚きの規模縮小! ドイツメーカーが苦悩する電気自動車の政治利用

今回のフランクフルトショーは縮小開催ともいえる事態に  今回のIAA(フランクフルトショー)では、日系ブランドではホンダのみの出展となった。ほかにもフレンチブランドも全滅(PSA系のドイツブランドであるオペル除く)、韓国...

続きを読む...

三菱自動車がPHEVを搭載した小型SUVを世界初披露すると発表【東京モーターショー2019】

ブランドメッセージを体現する新しい提案  三菱自動車は、10月24日(木)〜11月4日(月・祝)まで開催される第46回東京モーターショー2019において、スモールサイズの電動SUVのコンセプトモデルを世界初公開される。 ...

続きを読む...

お台場エリア全体が会場に! 第46回東京モーターショー2019の開催概要が発表

未来のモビリティをさまざまなコンテンツで体験できる!  日本自動車工業会(自工会)は、2019年10月24日(木)〜11月4日(月・祝)までの12日間、第46回東京モーターショー2019を開催すると発表した。今回の開催テ...

続きを読む...

これは日本でも久々大ヒットの予感! SUBARU新型アウトバックの半端ない進化っぷり

続々採用拡大中の「SGP」で走行性能を向上  SUBARU (スバル)は、アメリカ・ニューヨークで開催中の2019ニューヨーク国際オートショーにおいて、アメリカ仕様の新型「アウトバック(日本名:レガシィ・アウトバック)」...

続きを読む...

SGPや直噴ターボエンジンを採用! ついにスバル新型アウトバックが姿を現わす

スバル車初のフルインナーフレーム構造の採用が予想される  SUBARU(スバル)は、アメリカのニューヨーク州で開催される2019ニューヨーク国際オートショー(プレスデー:2019年4月17日(水)~18日(木)/一般公開...

続きを読む...

より大胆に遊び倒せるデザインを採用! スバル・ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプトが示す世界観とは

非日常を存分に味わうための新たな提案  スバルが今回のジュネーブショーでお披露目した「ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト」。このヴィジヴシリーズの最新作は、一見すると流行のSUVクーペのデザインスタディといった趣だが、は...

続きを読む...

やっぱりスープラはレースありき! LM-GTEに続き新型スープラGT4が登場した理由を直撃

続々公開されるスープラだがジュネーブではGT4を展示  ジュネーブショーのプレスカンファレンスは15分置きのスケジュールでひっきりなしに行なわれるので、すべてを追う事は事実上不可能である。そんななかトヨタは、「デジタルプ...

続きを読む...

ホンダが航続距離わずか200kmのEV「ホンダe」を登場させるワケ

コンセプトカーながら95%は市販モデルと同じ  ホンダはジュネーブショーに先駆けて「2025年までに欧州で発売する4輪商品すべてを電動車両に置き換えること目座す」と発表した。すでにディーゼルモデルは姿を消し、ハイブリッド...

続きを読む...

スバルの新たなデザインがスタート! VIZIV ADRENALINE CONCEPTは完全ニューモデルの可能性大

スバルの新デザインコンセプトを採用した初めてのクルマとなる  SUBARU(スバル)は、スイス・ジュネーブで開催中の第89回ジュネーブ国際モーターショーにおいて、コンセプトカー「SUBARU VIZIV ADRENALI...

続きを読む...

これぞモーターショーの原点! 「オフロードに急勾配」まるでアトラクションのような屋内試乗コース多数のシカゴショー

アメリカの天候も関係し屋内のコンテンツが充実  シカゴショーの特徴のひとつが、かなり規模の大きい屋内試乗コースを構えるブランドが多いということ。ここではランドローバー、ラム、ジープブランドの試乗コースを紹介しよう。ほかに…

続きを読む...

ウィークリーランキング