「東京モーターショー」の記事一覧

市販されれば大人気確実! 実現してほしい東京モーターショーのコンセプトカー6選

どれもカーライフを豊かにしてくれるモデルばかり!  長年愛されるモデルの新型から、各メーカーの未来を具現化したクルマまで、さまざまなコンセプトカーが登場した東京モーターショー2017。そのなかで筆者が気になった、ぜひ市販...

続きを読む...

もう1度会いたい! 東京モーターショー2017厳選コンパニオン画像集

仕事疲れもカノジョたちの笑顔で癒やされてください!  第45回東京モーターショーが終わり約1カ月が経とうとしている。編集部では未だショーの熱気を引き摺っている状態だ。今回は会場で撮影したコンパニオン画像のなかから、編集部...

続きを読む...

【ムービー】スバル ヴィジブ パフォーマンス コンセプトは次期WRX? 開発陣を直撃

どんな道でも走りを楽しめるクルマを目指した  先日終了した東京モーターショーのスバルブースで、もっとも注目を集めたモデル、SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT(スバル ヴィジブ パフォーマンス...

続きを読む...

【ムービー】ヤマハは4輪を作るのか? 東京モーターショーに展示したピックアップの狙いを直撃!

CROSS HUB CONCEPTの製作意図をインタビュー  さまざまな乗りものを世に送り出すヤマハ発動機。そのなかでもとくにイメージが強いのは2輪(オートバイ)だろう。しかし先日行われた東京モーターショーには、「CRO...

続きを読む...

【ムービー】ランエボのような走りもできる! 三菱e-エボリューションの中身に期待大

3モーターのバッテリーEVは2020年以降に実用化 三菱ブースにはe-エボリューションコンセプトが展示された。クロスオーバーSUVタイプの新世代ハイパフォーマンスEVとされている。   三菱の持つEV技術、4輪制御技術に...

続きを読む...

東京モーターショー国産メーカーコンパニオン衣装分析!

各メーカーのイメージ戦略が表れている  モーターショーの楽しみの1つ。それは会場に華を添えるコンパニオンの女性達だ。今回は彼女達が身にまとう衣装を各メーカー事に見ていきたいと思う。 1)トヨタ  今年のTOYOTAのコス...

続きを読む...

実用性の中にも開発者の遊び心が隠されたクルマの装備5選

東京モーターショーで発見した装備の数々  第45回東京モーターショーは、総入場数77万1200人を動員し無事終了した。各メーカーの展示車は、未来的なコンセプトモデルや次世代モデルのEVなど、世界的トレンドが多く見られたが...

続きを読む...

NGKは主力のプラグはもちろん次世代バッテリーも開発! 【東京モーターショー2017】

クルマの内側を支える未来の技術が多数! 東京ビックサイトで開催された東京モーターショー2017にも出展した「日本特殊陶業株式会社(NGK)」は、エンジンのスパークプラグや酸素センサーなどを製造するメーカーだ。 同社は代表...

続きを読む...

【ムービー】詳細不明のホンダ・スポーツEVコンセプトはどんなクルマ? 直撃インタビュー

EVゆえに自由度の高いレイアウトが可能 ホンダブースで注目を集めたのは、コンパクトボディにロングノーズの親しみやすいデザインのスポーツカー「ホンダスポーツEVコンセプト」だ。 名前からもわかるとおりEVスポーツカーの提案...

続きを読む...

ホンダ「Urban EV Concept」がスポーツイメージの「初代シビック」をモチーフにした理由とは?

世界で初めてマスキー法をクリアしたクルマ  東京モーターショーでジャパンプレミアとなった、ホンダの量産EV車のスタディモデルである「Urban EV Concept」は新開発のEV専用プラットフォームを採用。都市の移動に...

続きを読む...

かなり地味だが技術は凄い! 東京モーターショーで注目度低めだった新型ホンダ・レジェンド

マイナーチェンジ版は燃費も向上している  2輪との同時展示でかなりのスペースを占めていた東京モーターショーでのホンダブース。EV Conceptシリーズの2台はもちろんのこと、発売されたばかりのシビックシリーズにも多くの...

続きを読む...

【ムービー】ダイハツ新型コンパーノは発売されるのか? 直撃インタビュー

ダイハツが「小型車をやる」という意思表示 ダイハツブースでは、鮮やかな赤に包まれたどこか懐かしさのあるクルマが展示され、ひときわ注目を集めていた。 その名もDNコンパーノ。 コンパーノといえば1963年から1969年まで...

続きを読む...

2023年には路面の状況でタイヤの溝形状が変化する商品を発表予定! 【東京モーターショー2017】

住友ゴムはダンロップとファルケンの2ブランドでブース展開  東京ビッグサイトで開催され、先日終了した「第45回東京モーターショー2017」で、東6ホールに出展している住友ゴム工業は、ダンロップとファルケン両ブランドに分け...

続きを読む...

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その33

お気に入りのコンセプトカーから驚きの技術までをご紹介  2年に一度の自動車業界のお祭り「東京モーターショー2017」! すでに終了しましたが、会場に行かれた方は思い出して、行かれなかった方はこちらを見て気分を盛り上げてい...

続きを読む...

新たなタクシー車両「トヨタJPN TAXI」徹底解説! ベースのミニバン「シエンタ」との違いは?

ベースエンジンは同じだがJPN TAXIはLPGハイブリッド  トヨタ自動車は10月23日、国が認める標準仕様ユニバーサルデザインタクシーの認定要領(レベル1)に適合するタクシー専用車「JPN TAXI(ジャパンタクシー...

続きを読む...

1 / 2312345...1020...最後 »

ウィークリーランキング

  1. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  2. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  3. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  4. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  5. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  6. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...

  7. 【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    現役デザイナーからも尊敬される才能の持ち主 マルチェロ・ガンディーニ。...

  8. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  9. 電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    走りの良さだけでなく燃費を重視したモードも 日産のモータースポーツ活動...

  10. 販売ランキング下位なのがおかしいほど魅力あふれる現行車5選

    販売ランキング下位なのがおかしいほど魅力あふれる現行車5選

    クルマを操るという楽しさを存分に味わうことができる 21世紀になって大...