「新車試乗記」の記事一覧 - 20ページ目

【試乗】サーキットをそのまま走れるフレンチ・ホットハッチの決定版!

ルノースポールがセットしたスポーティなシャーシチューニング ヨーロッパ車の面白さは、必ずスポーツモデルをラインアップする点にある。「流行っているから作る」ということじゃなく、当たり前の存在なのだ。加えて競技車両として使う…

続きを読む...

【試乗】SUVへ生まれ変わった逆輸入車スズキ・エスクードの実力とは?

オンの走りは欧州車的、オフの走破性も本格的に進化 スズキ・エスクードに新型が登場した。この新型は本格的なオフローダーと都会的なクロスオーバー中間に位置するモデルとしてデザインされた。そのコンセプトが発せられたのは2013...

続きを読む...

「ホンダ」を本気にさせた「フレンチホットハッチ・ルノー」

ルノーが日本の道でも開発テストをする理由とは?  ルノースポールは最近ニュルFF最速にこだわっており、現在もライバルと抜きつ抜かれつ の攻防を続けている。その影響は日本にも及んでおり、これまであまりニュルにこだわっていな...

続きを読む...

【試乗】レクサスRXはクロスオーバーSUVのパイオニアだ!

上質かつ優しく深い乗り味は、レクサスらしさの極致だ 最近のレクサス、とくにこのRXの乗り味からは強く「レクサスらしさ」を感じた。レクサスらしさとは、必要十分な動力性能を備えながら、走行振動が抑えられ、静かで上質な乗り味で...

続きを読む...

【試乗】小さなエコブーストエンジンでもガンガン走るフォード・エクスプローラー

フォード自慢のダウンサイジングターボで本領を発揮する巨艦モデル フェイスリストなど内外装を一新したフォード・エクスプローラー。この巨漢に搭載されるエンジンが2リッター直列4気筒でも驚かないダウンサイジング時代。それが新世...

続きを読む...

【試乗】フォードフォーカスは低燃費と走行性をエコブーストで両立!

ダウンサイジングターボだからできる「俊敏な走りと低燃費性能」 マイナーチェンジしたフォード・フォーカスは本国と共通のフォード顔となり、エアロパーツによるスポーティな外観をそのままに、スポーツエコブーストとスポーツプラスエ…

続きを読む...

ワークスチューン一気乗り【スポーツカー編】(STI/無限/NISMO)

メーカー直系ならではの極上レシピが取り揃えられている  ワークスチューナー。特定のメーカーを専門に取り扱うだけではない。ときには開発協力やレースへの参戦、人材交流など、ただのチューナーとは一線を画するのが「ワークスチュー…

続きを読む...

過激ホットハッチ「ミニクーパー」2台を比較試乗!

ミニクーパーSとジョンクーパーワークスのガチンコ比べ!  ミニのスポーツバージョンはクーパー/クーパーSが有名だが、さらに上が存在する。それが「ジョン・クーパー・ワークス(JCW)」である。そもそもジョン・クーパーとは、...

続きを読む...

土屋圭市が選ぶ「ハイパフォーマンスSUV」!(レクサスNX200t/ジューク・ニスモ/GLA45/X5M)

世界的に流行のSUVは驚くほどの高性能!  世界的な流行を見せるSUV。なかでもポルシェ・カイエンが先駆けてとして切り開いたハイパフォーマンスSUVは、さまざまなサイズで投入されている。今回、袖ヶ浦フォレストレースウェイ...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. 【どっちがお得】1リッターコンパクトと軽自動車を5年乗った費用を比較してみた

    【どっちがお得】1リッターコンパクトと軽自動車を5年乗った費用を比較してみた

    登場間もないダイハツのブーンとキャストで徹底比較 「軽自動車とリッター...

  4. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  5. 【逆効果になることも】新車ディーラーでのNGな値引き交渉5選!

    【逆効果になることも】新車ディーラーでのNGな値引き交渉5選!

    間違えた交渉では雰囲気も悪くなるし値引きも期待できない 昔からよく値引...

  6. 【意外と知らない】新品タイヤはナラシ走行をしないと寿命が短くなる!

    【意外と知らない】新品タイヤはナラシ走行をしないと寿命が短くなる!

    タイヤは装着後に「成長」するもの クルマの消耗品の中でも重要度が高く、...

  7. 軽自動車にハイオク仕様がない理由とは

    軽自動車にハイオク仕様がない理由とは

    軽に求められるコスト要件と64馬力規制からハイオクを選ぶ意味が少ない ...

  8. 【噂の真相】洗車しすぎはクルマを痛めるって本当?

    【噂の真相】洗車しすぎはクルマを痛めるって本当?

    細かい所に水が入り込みサビの原因になることがある クルマ好きが、街のあ...

  9. 【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

    【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

    神経質になる必要はないがマナーの面でも取り除いたほうがいい JAFのロ...

  10. N-BOXがバカ売れするほどホンダの苦悩も増加! 結局ダイハツ&スズキが勝ち組の軽自動車ビジネスの難しさ

    N-BOXがバカ売れするほどホンダの苦悩も増加! 結局ダイハツ&スズキが勝ち組の軽自動車ビジネスの難しさ

    2018暦年でのブランド別トップはダイハツ 1月10日に全軽自協(全国...