「新車試乗記」の記事一覧 - 20ページ目

ロングドライブに最適なスムースな乗り味を実現するキャプチャー

 ルノー・キャプチャーは、コンパクト・クロスオーバーSUVのなかで、ひと際注目を集めている。「冒険の旅に出る」というルノーが掲げたデザインコンセプトを体現したスタイルは、じつに斬新。ボディサイドの大胆な抑揚や、大径ホイー...

続きを読む...

スポーツカーの原点を追求したエヴォーラS

 輸入スポーツモデルのなかでも熱狂的なファンが多いロータス・エヴォーラに、スポーツレーサーという新グレードが追加された。ベースモデルから約120カ所におよぶ改良が実施されているというが、走らせてみると各部の立て付け精度の...

続きを読む...

ハスラーは見て乗って使ってワクワクする軽自動車

 ニーズの多様化や、ダウンサイジングユーザーの増加にともない、軽自動車に求められる能力はこの数年で激変した。生活のアシとしての能力はもちろん、デザイン、利便性を高める機能、走行性能とった付加価値をもつことが、群雄割拠の…

続きを読む...

フィットの使いやすさに磨きをかけたSUVヴェゼル公道試乗

SUVクラスではクロスオーバーが大流行中である。クロスオーバーSUVは、悪路走破性よりもシティユースを前提としたパフォーマンスが追求され、セダンやハッチバックと変わらぬ運転感覚をもち味としている。居住性や実用性については...

続きを読む...

ハリアーが国内専売SUVとなって扱いやすさがアップ!

 トヨタハリアーの先代の2代目モデルは、北米をはじめとした海外で「レクサスRX」として販売されていたのは周知の事実。グローバルで販売されるクルマの場合、海外市場を見据えて大型化されることが間々ある。初代モデルは日本国内の...

続きを読む...

911を凌駕するポテンシャルをもつケイマンS

 ポルシェ・ケイマンには、大柄になる以前の911のもち味を見つけることができる。先代モデルからすでにそう感じていたのだが、完全に新設計のケイマンに乗れば、それは確信に変わる。ロードカーとしてケイマンの走りのポテンシャルは...

続きを読む...

上質な雰囲気で魅了するスペーシア カスタム

 軽自動車の中でも幅広い層から支持されている、ワゴンRやムーヴなどのトール系。ハイト系のタントやN BOXも、女性をメインターゲットとしたベーシックタイプに加えて、男性やダウンサイジング目的のユーザーを狙ったカスタム仕様...

続きを読む...

驚きの進化を遂げたEクラスに試乗

 メルセデス・ベンツEクラスがマイナーチェンジ。しかし、その変更点は約2000カ所にもおよぶというのだから驚かされる。意匠調整や走行性能の熟成など通常のマイチェン作業に加えて、レーダーとカメラを駆使した最新セーフティ技術...

続きを読む...

群雄割拠のトールワゴン市場にeKワゴンが登場

 軽自動車最大のボリュームゾーンとなるトールワゴン市場でeKワゴンはライバル達の牙城を崩せるか。その実力をチェックした。  eKワゴンのドライビングポジションは、ミニバンのように高く視界は爽快。だが、NAエンジンは低速ト...

続きを読む...

GLクラス最強のGL63AMGがフルモデルチェンジ

 GL63AMGは、エクステリアからして、ほかのGLクラスとは確実に一線を画する存在だ。フロントには専用のグリルやバンパースポイラー、それにワイルドなアンダーガードが装備され、前後のホイールは21インチ径を採用し、エレガ...

続きを読む...

20 / 21« 先頭...10...1718192021